【ハナユメ】ゼクシィとの違いは?サービス・特徴を徹底比較♡

2018年6月13日更新!最近よく聞くローラがCMをやってるハナユメ。ゼクシィと何がちうの?

ハナユメ割で100万円引き!キャンペーンすれば4万円もらえる!など魅力的な話を聞くけど本当に大丈夫なの?

どういう人が使うといいの?と不安な方の為に、ハナユメについて先輩花嫁さんの意見も含めて徹底的にまとめました(^^)

2018.6.13 公開 2018.6.25 更新 結婚式場

目次

ハナユメとゼクシィは何が違うの?

皆さんこんにちは♡ウェディングニュース編集部のYuccoです♩

この記事では類似サービスである式場検索サイトのハナユメゼクシィの特徴を比較し、

実際ハナユメを利用したウェディングニュースブライズレポーターの皆さんからの届いたリアルな体験談をご紹介します!♩

ハナユメを利用するか迷っている方、ハナユメをよく知らない方はぜひ参考にしてください♡

ゼクシィ=掲載数No1/ハナユメ=割引率が高い

すごく簡単に言ってしまうとこれ。ハナユメは割引率の高い式場を紹介していて、ゼクシィは式場の掲載数が全国No1なんです*

2つの違いを下の表で見てみましょう。

サービス名 ゼクシィ ハナユメ
式場掲載数 約2500件 約500件
対象エリア 日本全国 関東・東海・関西・九州
WEBサイト あり あり
相談カウンター
割引プラン
× 最大200万円以上割引になるハナユメ割
キャンペーン
メリット 掲載会場がダントツに多い!! 半年以内に結婚したい場合、高額な割引を受けることができる

・結婚式の質はそのまま落とさない状態で割引が受けられる

フェアに参加するだけで最大4万円といった高額な特典が全員もらえる(条件あり)

・希望会場の割引額の詳細(見積もり)をweb上で見ることができる

・利用者からの評判が良い

・たくさんの写真・雰囲気から式場を探せるから使いやすい

デメリット キャンペーンや割引の充実度が低め

・特典が先着順なので確実に貰えるわではない
・情報量が多すぎて選ぶのに時間がかかる

・割引を受けるには半年以内に結婚式をする必要がある(一部例外で半年前のものもあり)
・掲載会場がやや少なめ

向いてるカップル ・色んな会場を見比べたい

・半年以上前から式場を探したい

・結婚式に強いこだわりがある

・予算優先
結婚式の質は落とさず、結婚式費用を節約したい/希望の日程を早めてでも予算内で希望の結婚式場で挙げたい

・半年以内に結婚式をしたい

・結婚式の日取りに強いこだわりがない

ゼクシィが全国のほとんどの式場を掲載しているのに対し、

ハナユメは厳選した大きな割引ができる式場しか記載していません。

そしてハナユメ割って言われても何がどう割引されるんだかイマイチよくわからないという方は以下を読み進めると理解ができるので、今しばらくお付合いくださいね^^!

続いては、ゼクシィとハナユメそれぞれの特徴を細かくご紹介します♩

ゼクシィの特徴→ほとんどの会場が載っている

大手企業リクルートが運営するゼクシィは、『プロポーズされたらゼクシィ』と言われているくらい、花嫁さんにとって今や定番中の定番なイメージですよね(^^)

まずはハナユメと比較されることの多いゼクシィの特徴・メリット・デメリットのほか、おすすめのカップルや雑誌やwebの比較などをご紹介します。

ゼクシィの特徴とメリット

ゼクシィの特徴とメリットととして挙げられるのは以下の内容です。

 

・結婚式場の掲載数は2500件以上で国内最大

・実際に多くの先輩花嫁が利用

・掲載式場はゲストハウス、ホテル、神社、レストラン、教会など種類豊富

・対応エリアは日本全国、国内外のリゾートウェディングにも強い

・相談カウンターが全国に62店舗ある

 

と、対応エリアが広く、掲載している式場も多いので式場の選択肢が広がります♩

以下にあるのアンケート結果でもわかるように、実際に多くの花嫁さんが利用しているという実績もあるので、どんな結婚式をするにせよ1度はチェックしておきたいサービスです^^

ゼクシィのデメリット

逆に他の式場検索サイトに比べた時のゼクシィのウィークポイント(デメリット)としては


・キャンペーンや割引の充実度が低め

・特典が先着順なので確実に貰えるわではない

・情報量が多すぎて選ぶのに時間がかかる

が挙げられます。情報量が多い点については人によってメリットデメリットにも転ぶようですね。

また、特典面で弱いのもデメリットの1つ。

ブライダルフェアに参加する際、ハナユメは実際に成約をしなくても、フェアに参加するだけで最大4万円(当サイト限定)の特典がもらえるのに対し、

ゼクシィは先着順であり、もらえる金額が1〜4万円と時期により幅があります。

ですが、タイミングが良いと他社と同じくらい高額なキャンペーンもやっているので、内容はチェックはしておくのが◎

ゼクシィが今やっているキャンペーンは下の関連リンクを参考にしてください♡

ゼクシィ以外のキャンペーンも知りたい方はこちらもチェックしてね♡

ゼクシィ向けのカップルは?

画像提供:@noco_wedding1023

ではどんなゼクシィが向いているカップルはどんな方でしょうか?

・幅広く色んな会場を見比べたい
・半年以上前から式場を探したい
・結婚式に強いこだわりがある

この3つのどれかに該当する方はゼクシィ経由で予約するのがオススメです♡やはり掲載数は断トツなので、予算以上に自分の理想の結婚式を挙げたいと考えている人は、ゼクシィを使って幅広く検討するのがいいでしょう。

逆に、

・予算内にするのが最優先
・結婚式を早めてでも予算内で希望の式場で結婚式がしたい
・半年以内に挙式をしたい

といった方はハナユメをチェックした方が◎。割引率が200万を切る会場もあるので、予算に重点を置きたいカップルは以下でハナユメの詳細をご覧ください♡

雑誌・web・相談カウンター。オススメは?

ゼクシィは雑誌が有名ですが、ウェディングニュース編集部的には、Webサイトの利用がオススメです!

雑誌に掲載されている会場は全て掲載されているので、無料で探せるwebサイトはありがたいし、フェアの予約もサイトから簡単に出来るのが何より便利です^^そして特典がもらえるキャンペーンなどはWeb限定なので、雑誌を購入済みの方もチェックする価値ありです♩

また、相談カウンターが全国にあるのですが、こちら経由の予約も特典の対象外になるので、Webで探してみてどうしても見つからず、特典を貰う以上に相談しながら式場を探す方がメリットだと判断した場合に限り、相談カウンターに行ってみるといいかもしれません^^

ゼクシィが今やっているWebキャンペーンは下の関連リンクを参考にしてください♡

ハナユメの特徴→割引率がすごい(節約派の強い味方)

それでは今度はハナユメについて見ていきましょう**

同じ式場でも格安&お得に結婚式ができると今すごく話題なのが、ローラのCMで知られているハナユメです♡元々すぐ婚ナビという名前のサイトでしたが、ハナユメとしてリニューアルされました♩

ハナユメの特徴&メリット

ハナユメの特徴&メリットとしては、


・ハナユメ割で半年以内の結婚式が最大200万円以上お得になることも

フェアに参加するだけで最大4万円といった高額な特典が全員もらえる(条件あり)

・結婚式の質はそのまま落とさない状態で割引が受けられる

・希望会場の基本見積もりをweb上で見ることができる

・式場掲載数は500件以上。自分のイメージに合った式場を直感的に探せる

・会場の種類は、ゲストハウスやホテルが中心

・対象エリアは関東、東海、関西、九州、国内外リゾート

・利用者からの評判が良い

・定額ウェディングのプランも有り

 

といったものが挙げられます。

このように、ゼクシィに比べて対応エリアは限られますが、自分好みの式場を見つけやすく、なにより割引特典が充実しているので、少しでもお得に結婚式を挙げたい!という花嫁さんの願いを叶えてくれます♡

実際に『予算面で諦めてた式場がハナユメを利用したら予算内に収まった٩(⑅´◡` )۶٩( ´◡`⑅)۶ᵋᵎᵌ⁎४*✧ 』と言う声があるので、同じ状況の方はハナユメをチェックしてみましょう♩

そして、地味にすごい!!と感動したのが、希望会場の割引率をWebから確認できるコト!

実際に会場に行く前に概ねの金額がわかると検討しやすくなりますよね。見積もりってフェアに行くまでほぼもらえないのが通常なので、これって凄く親切な機能だと思います!

そして、疑いたくなるぐらい高額なキャンペーンを常時行っているのも大きな魅力♡

条件をクリアすれば全員もれなく3万円がもらえます^^

そして、大人の事情で当サイト限定で40500円と公式サイトや他のサイトよりも1万500円も多めにもらえます*✧

キャンペーンの詳細は以下の記事を参考にしてください♩

ハナユメのデメリット

逆にハナユメのデメリットはどうでしょうか?


・割引を受けるには半年以内に結婚式をする必要あり
(一部例外で半年前のものもあり)

・掲載会場がやや少なめ

 

といったウィークポイントがあります。

以下でご紹介するハナユメ割=直前割(結婚式までに半年を切った場合に適用される割引のこと)なので、半年以上前から式場を予約したい方にはあまり意味の無い割引になります。。。。涙

一部例外として半年以上前からの割引もありますが、ほとんどが希望の挙式日までに半年を切った場合に適用される形となっています。

また、掲載されている式場がゼクシィに比べるとの1/5と少なめなので、半年以内の結婚式であっても、希望の式場が掲載されていない場合もあります。

ハナユメ向けのカップルは?

画像提供:@maa_wed

ハナユメが向いているカップルは以下に該当する方となります**

・予算内にするのが最優先
・結婚式を早めてでも予算内で希望の式場で結婚式がしたい
・安くはしたいけど、結婚式の質は保ちたい
・半年以内に挙式をしたい
・結婚式の日取りに強いこだわりがない

ハナユメはじっくり時間をかけて多くの会場から検討をしたい方よりも、

なるべく早い時期に予算内で結婚式を挙げたいと考えているカップルに一押しです♡

ハナユメの割引・キャンペーンの詳細

画像提供:@maa_wed

ここまでの紹介でハナユメは割引・キャンペーンに大きな特徴があることは概ね把握いただけたと思うのですが、今度はそれらの詳細をもうすこし掘り下げて紹介します^^

まずは先ほどから何回も出てくるハナユメ割について見ていきましょう。

ハナユメ割とは?


ハナユメ割は単純に言うと、結婚式予定日から半年以内の場合に適用される割引(通称:直前割)のことになります。

画像には100万と書いてありますが、実際は100万どころか200万円以上お得になるケースも!

直前割引はゼクシィで予約しても自分で交渉できるケースもありますが、会場との金額の交渉ってなかなか自分ではしづらいところ。

その点、最初から割引なんてすごく助かりますよね。それに普段は直前割引ができない会場も、ハナユメが掲載している式場なら割引が適用されます .

ハナユメ割の適用例:ウェディングスホテル・ベルクラシック東京の場合

ハナユメ割が実際にどんな風に適用されるか、東京の人気会場の1つであるウェディングスホテル・ベルクラシック東京を例にチェックしてみましょう^^

以下は60名での場合の見積もりになります。

人気会場が驚異の206万円引き!!

この見積もりをご覧になってお分かりになるように、結婚式の質自体は全く変わっていないんです。

それにやっぱり、WEB上に各会場の見積もり詳細を載せちゃうハナユメのサービス精神にも感動します。。。♡

ハナユメ割を適用させる方法は?

ハナユメ割を適用させたい場合はハナユメを使って結婚式場のブライダルフェアや式場見学、相談会の予約をする必要があります。ハナユメからの予約は2パターンあるのでご紹介しますね。

WEBサイトから自分で予約する

WEBサイトならスマホやパソコンからいつでもどこでも簡単にフェアや相談会の予約ができちゃいます♡

写真や雰囲気から会場がさがせるので、とても見やすいのですが、やっぱり基本見積もりが見れるのが最大の特徴だと思います^^

※注意!
WEBサイトから予約する場合はハナユメのキャンペーンを使わないと絶対損です!予約前にエントリーするのがオススメですキャンペーンの詳細はこちら
ハナユメのサイトを見る

無料の相談カウンターにいって予約してもらう

ハナユメのカウンター ハナユメ ウェディングデスクでは、経験豊富なアドバイザーがお二人のニーズを引き出し、ぴったりの式場を紹介してもらえます。無料でプロの力を借りれるのは心強いですね♡

そして相談デスク経由だと特典は適用されないケースがほとんどですが、ハナユメは相談カウンター経由でフェア予約をしても特典がもらえます♩ですので、相談カウンターの予約をする前にキャンペーンにエントリーするのがオススメです♡

相談デスクの詳細を見る

キャンペーンが充実しすぎていてビックリ (※ハナユメを使うなら応募しないと超損します!)

ハナユメはお得感が大きいキャンペーンを常時おこなっています。

実際に成約まで行かなかったとしても、フェアに参加だけで特典がもらえるキャンペーンや、更に成約後にもらえるキャンペーンなどが充実しています*

特典を貰っても貰わなくても、成約金額は変わらないので、利用しないとすごく損です!

そして、公式HPでは最大30000円のキャンペーンが以下のリンクからだと特別に最大40,000円になるので是非チェックしてみてください^^

キャンペーンのエントリーはこちら

更に追加で500円分の特典をGETしたい方は以下の記事もご覧ください♩

ハナユメを利用した先輩花嫁たちに感想を聞いてみた☆

『ハナユメは格安になるっていうのは分かったけど、本当に安くなるのかな?』と不安に思う方も多いはず。そこで、実際ハナユメを利用してよかったこと、悪かったことをウェディングニュースブライズレポーターの先輩花嫁さん達にアンケートをとってみました♩

ハナユメの利用率ってどのくらい?

結婚式場を予約する際に、どのサイトを利用したのかを先輩花嫁さんにアンケート取り、グラフにしましたのでご覧ください♡

結果は、認知度の高いゼクシィの利用率が58.2%と圧倒的に多かったです*

【その他】の概要としては、『その他WEB』、『その他カウンター』、『直前割カウンター(スマ婚・楽婚など)』が含まれており、格安婚のサービスを利用している花嫁さんが増えてきているのが分かります。

ハナユメの利用率は7.7%でまだ認知度は低いですが、その分サロンへの予約がしやすいかもですね♡

ハナユメを使ってよかったこと

実際ハナユメを利用した先輩花嫁さんの『ハナユメを使って良かったこと、良くなかったこと』についてのリアルな意見をご紹介します♡

相談デスクを利用した方の声*

WEBサイトを利用した方の声

ハナユメを利用してよくなかったこと

アンケートをとった結果、『ハナユメを利用してよくなかった』という意見は何とゼロでした。

この結果には編集部も驚きました。ハナユメのサービスの質の高さが伺えますね(^^)!

結論:予算が優先で半年以内に挙式がしたい人はハナユメ!

最後にゼクシィとハナユメを比較した結論をいうと、

・予算が第一優先
・節約はしたいけど結婚式の質は落としたくない
・半年以内に結婚式を挙げたい
・希望の結婚式予定日までに半年を過ぎている
・結婚式の日取りに強いこだわりがない

のいずれかの条件に当てはまり、気になっている式場や希望の式場がハナユメに掲載されている場合は、間違いなくハナユメを経由してフェアの予約をするのがおすすめです♡

上記の条件に当てはまらなかった方はハナユメとは相性が合わない可能性があるので、ゼクシィやマイナビウェディングを検討してみましょう。

まずはハナユメのキャンペーンにエントリーしてみよう!

ハナユメは実際に成約に至らなかったとしても、フェア参加だけで特典がもらえるキャンペーンや、更に成約後にもらえるキャンペーンなどがあります^

特典をもらっても貰わなくても、成約金額は変わりません。

公式HPでは最大30000円のキャンペーンが以下の記事のリンクからだと特別に最大40,500円になるので是非チェックしてみてください♡

*あなたにおすすめの記事*


BLESS編集部

BLESS編集部

BLESS編集部です。感謝あふれる結婚式をつくるお手伝いがしたいです。


TOP画像出典: blesswedding.jp