幸せのおまじない♡サムシングフォーってなに?おすすめ演出も紹介♪

花嫁さんの永遠の幸せを願う「サムシングフォー」♡その言葉を耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか*こちらではサムシングフォーをはじめとした様々な言い伝え、アイディアや演出をたっぷりご紹介します♪

2018.6.5 公開 お金・段取り

ずっと幸せでいられるおまじない♡

結婚式は新しい生活のはじまりです*その結婚式で“あるおまじない”をした花嫁は、生涯幸せな結婚生活を送ることができる…♡欧米にはそんな素敵な言い伝えがあるんです♪

その幸せのおまじないが「サムシングフォー」なんです♡ぜひ結婚式に取り入れて永遠の幸せを願いましょう**

サムシングフォーとは?**

「サムシングフォー」という言葉を耳にしたことはあるけど、詳しくはよく分からない…という方も多いのでは?*こちらでは由来や意味を解説していきます♪

*由来*

「サムシング・フォー」は、イギリスやアメリカを中心に親しまれている伝承童謡の「マザーグース」のうたに由来していると言われています*

Something old, something new,
Something borrowed, something blue,
And a silver sixpence in her shoe.

なにかひとつ古いもの、なにかひとつ新しいもの
なにかひとつ借りたもの、なにかひとつ青いもの
そして靴の中には6ペンス銀貨を

これら4つの“なにか”と“6ペンス銀貨”を身に着けると花嫁は幸せになれると言われていて、ヨーロッパでは200年以上前から結婚式に取り入れられてきたそうなんです♡

*種類&意味*

♦something old~なにか古いもの~【家族の繋がり・祖先から受け継ぐ富の象徴】

これからの新生活の豊かさや家の繁栄の願いを込めて、先祖代々伝えらえたものを受け継ぐという意味があります*ヨーロッパでは祖母や母から譲り受けたジュエリーを身に着けることが多いようですよ♡

♦something new~なにか新しいもの~【新生活の幸せの象徴】

これからの新たな生活が幸せなものになるように願いを込めて、汚れのない新しいものをおろします*ドレスや靴、インナーやハンカチなど結婚式当日に新調するものならなんでもOKと言われています♪

♦something borrowed~なにか借りたもの~【幸せのおすそ分け・隣人愛の象徴】

幸せな結婚生活を送っている先輩花嫁さんの幸せにあやかるという意味があります♡借りるものはハンカチやアクセサリーなどなんでもOK♪“こんな夫婦になりたい!”と思うご友人にお願いしたいですね*

♦something blue~なにか青いもの~【花嫁の純潔や清らかさの象徴】

「青い鳥」のように“幸せを呼ぶ色”と言われる青色は、聖母マリア様のシンボルカラー*純潔の象徴なので、ガーターベルトや指輪の内側など人目に付かない所で青色を身に着けると良いとされています♡

サムシングオールド~something old~

大切な家族の絆としてお祖母様やお母様から譲り受けた“なにか”を結婚式の日に身に着けましょう♡演出や装飾に上手に取り入れている花嫁さんもいらっしゃるので、合わせてご紹介しますね♪

*アイディア*

拘りの詰まったブーケのリボンのところをよーく見ると…キラキラ輝くブローチが♡こちらはご新婦さまのお祖母様のブローチなんだそう♪さらに思いの詰まったブーケになりますね♡

ご新婦さまと妹さんとの中座のワンシーン*ご新婦さまの指にはお祖母様のパールの指輪が…♡まさに家族の絆がぎゅっと詰まった瞬間ですね♪

こちらのクラシカルなドレスはお母様のウェディングドレスなんだそう♡ドレスの保存状態やサイズなど様々な条件を満たさないと難しいとは思いますが、その分感動もひとしおですよね**

お母様の結婚式の時のブーケをご自身の結婚式でもお持ちになったご新婦さま♡ドレスや会場もこのブーケを基準に選んだそうですよ*

*演出*

ウェルカムスペースに家族や親族の方とのお写真を飾れば、思い出話に花が咲くはず…♡飾るためのお写真はぜひご家族と一緒に選んでください*きっとご家族の思い出の一コマになりますよ♪

昔ながらのクラシックカーを使った演出も素敵*前撮り写真を撮るのはもちろん、当日新郎新婦がクラシックカーで入場したらゲストへのサプライズになりそうですね♡

サムシングニュー~something new~

ショップのレンタルではなく自分だけのために新調したものは特別な気持ちになりますよね♡特に拘りたいアイテムを“サムシングニュー”として用意する花嫁さんが多いですよ♪

*アイディア*

結婚式のために新調する自分だけのオーダードレス♡ウェディングドレスをレンタルする習慣のない欧米では、ドレスを“サムシングニュー”として用意することが多いんだそうですよ♪

ウェディングシューズとして憧れのブランドのシューズを用意するのも素敵♡デザインによっては普段使いやお呼ばれにも活躍してくれますし、この機会に新調してもいいかもしれません♪

憧れブランドにも手が届きやすいブライダルハンカチ*イニシャル入りのものなどオリジナル感のあるデザインも素敵ですね♡

*演出*

結婚指輪をゲストの手を介して新郎新婦まで届けるリングリレー♡ゲストの皆さんの手を借りて幸せな新生活をスタートできるなんてとっても素敵ですよね*

ゲストにもサムシングニューのおすそ分け♪新郎新婦が用意したブライダルハンカチを、ゲストの皆さんにもおそろいのものを用意する素敵な演出です♡

この日のために用意したウェディングシューズを新郎に履かせてもらうなんて、まるでシンデレラみたいですよね♪写真におさめておくのもお忘れなく♡

サムシングボロー~something borrowed~

幸せな結婚生活を送るご友人や憧れの先輩花嫁さんに“なにか”を借りて、その幸せにあやかっちゃいましょう♡そして次はいつか自分が誰かの幸せのためのお手伝いが出来たら素敵ですね♪

*アイディア*

こちらは憧れの卒花嫁さんから借りたブーケなんだそう♡結婚式の間花嫁さんがずっと手に持っているブーケをサムシングボローにするなんてとっても素敵です♪

ご友人に借りたアクセサリーで撮ったお仕度ショット♪こんなに素敵に身に着けてもらえたら、ご友人もとっても嬉しいでしょうね♡

“ご友人と幼馴染のカップル”という大切なお二人からのサムシングボローは感動も格別*スワイプ2枚目にはティアラを貸してくれたご友人からのメッセージも♡

*演出*

ご友人から借りた木箱をウェルカムスペースの装飾に♡花嫁さんが身に着けるものだけではなく、装飾アイテムを借りるのも素敵なアイディアですね♪

「お手本バイト」は両家のご両親にお願いすることが多いですが、お手本にしたいご夫婦ならもちろんOK♪“先輩ご夫婦”を披露宴で借りちゃうサプライズですね♡

未来の花嫁さんへのサムシングボロー♡挙式で実際に持っていたブーケをサプライズでご友人にプレゼントしたんだそう*幸せのバトンを未来に繋げる演出ですね♪

サムシングブルー~something blue~

“サムシングブルー”はサムシングフォーの中でも特に馴染み深く、取り入れやすいのではないでしょうか♪色に迷ったときはサムシングブルーのおまじないを思い出してくださいね♡

*アイディア*

おしゃれ花嫁様御用達のBENIRのシューズはブルーの中底が特徴♡メンズ用もあるので、ご新郎様も一緒にブルーを身に着けられるのは嬉しいですよね♪

ブライダルリングの内側にブルーの宝石を埋め込むのも素敵なアイディア♡結婚式の後もずっと“サムシングブルー”を身に着けていられますね♪

“I do”という誓いの言葉を靴底に隠したウェディングフォトに、サムシングブルーのおまじないを加えてさらに素敵なお写真にしてみてください♡

*演出*

マリンブルーのスパークリングワインを乾杯酒に**ブルーのワインは珍しいですし、サムシングブルーのおすそ分けもできてゲストからも好評なはず♡

ゲストのドレスコードが“blue”のウェディング♪ゲストや会場に一体感が出るうえ写真映えも抜群で、とっても素敵な演出ですね♡

定番人気の演出であるバルーンリリースも“サムシングブルー”を取り入れれば新鮮になること間違いなし♡青空にも映えて爽やかな印象になりますね♪

他にもある♡幸せのジンクスから誕生した演出*

他にも素敵な意味が込められた演出や、結婚式で準備するアイテムに幸せのジンクスが隠されているものも♡意味を知ったらきっと誰かに教えてくなっちゃう♡そんなジンクスを集めました♪

*6ペンスコイン*

サムシングフォーの由来と言われるマザーグースのうたの最後の一節である“そして靴の中には6ペンス銀貨を”に登場する6ペンスコイン**

結婚式当日花嫁さんの左足の靴の中に6ペンスコインを入れておくと、生涯経済的にも精神的にも豊かで幸せな生活を送ることができる…という言い伝えがあるんです♡

現在この6ペンスコインは流通していないのですが、ラッキーアイテムとしてウェディング専門店などで取り扱っていますよ♪

アイディア

靴の中に入れるのが難しい場合は、こんな風にアンクレットにして身に着けるのもオススメ♡着けるのをご新郎様にお願いしたら素敵なお仕度のワンシーンになりますね♪

お義父様の生まれ年の6ペンスコインを用意したというご新婦さま♡販売元によってはコインの発行年号を指定できることもあるそうです♪

*アーモンドドラジェ*

ドラジェとは砂糖ペーストでアーモンドをコーティングしたお菓子のこと**アーモンドはたくさんの実がなることから子孫繁栄の象徴とされ、お祝い事にピッタリなんです♪

ドラジェを取り入れるのはプチギフトが一般的♡イタリアでは「幸福」「健康」「子孫繁栄」「長寿」「富」を表す5つのドラジェを配ると良いと言われているようです*

アイディア

ラッキードラジェという演出をご存知ですか?*切り分けたウェディングケーキの中にドラジェを入れて、当たったゲストは幸せになれるという海外では伝統的な演出なんです♡

当たった人にプレゼントを渡したり、お祝いの一言をお願いしたりする花嫁さんが多いですよ♡

ゲストの待ち時間にオススメのキャンディービュッフェ♡その中にドラジェを用意しておくのもオススメです♪

*ブーケ&ブートニア*

結婚式では当たり前のように用意するブーケ&ブートニアですが、とても素敵な由来があるんです♡

その昔、ヨーロッパではプロポーズするとき男性が野に咲く花を集めて花束を作り女性に贈ったそうなんです*そして女性はOKの返事としてその花束の中の一輪を男性の胸ポケットに入れたそうです♡

こんなロマンチックなエピソードを元にできたのがブーケ&ブートニアなんです♪

アイディア

上記のエピソードを元にした“ブーケ・ブートニアセレモニー”はゲスト参加型の演出としておすすめ♡あらかじめゲストに花を配り、それを新郎が集めながらブーケを作り新婦に贈るんです♪

花嫁さんはOKの返事を新郎の胸ポケットに返すのをお忘れなく♡

お写真におさめる時は、こちらのようにご新郎様の後ろからのショットがおすすめ♪緊張感が伝わってきますね♡

*フラワー&ライスシャワー*

新郎新婦にゲストが花びらを投げかける定番の演出♡フラワーシャワーはヨーロッパが起源と言われていて、花の香りで悪魔を祓い清め、二人の幸せを守るという意味があるそうです*

ライスシャワーもヨーロッパの伝統的なセレモニーで、豊穣や子孫繁栄を願う米を投げて二人のこれからの人生が「豊かで子宝に恵まれ、食べるものに困らないように」との願いが込められています♪

アイディア

こちらは誓いのキスの瞬間にペーパーシャワーが舞う演出♡華やかで写真映えもしてとっても素敵ですよね♡

フラワーシャワーの花びらに想いを込めて…♡花嫁さんからのサプライズにゲストもきっと笑顔になるはず♡

*ブーケトス*

ブーケトスは14世紀頃のイギリスの風習が起源だと言われています*当時イギリスでは花嫁さんの幸せにあやかろうと、参列者たちがドレスやベールを引っ張ったりブーケのお花を取ったりしていたそう*

たくさんの人が花嫁さんの周りに集まり危険な状態になることを回避するために生まれたのが、ブーケトスなんだそうですよ♡

一般的には未婚女性に向けて投げ、ブーケを受け取った女性は次の花嫁さんになれる…とされています*最近では未婚既婚関係なく“幸せのおすそ分け”の演出にする花嫁さんも多いですよ♡

アイディア

お花だけではなくお菓子も詰まったキャンディブーケ♡最近は“ぬいぐるみトス”や“プレゼントトス”なども人気ですよね♡大人の女性だけではなくお子様ゲストも楽しめるのも嬉しいポイント♪

ブーケにリボンを結んで抽選形式でブーケを当ててもらう“ブーケプルズ”♡誰に当たるか分からないドキドキ感が魅力です♪ブーケ以外に小さなプレゼントを付けておくのもオススメ*

*ガータートス*

ブーケトスの男性版であるガータートスは聞き慣れない方も多いのでは?*新婦が左足に着けているガーターベルトを新郎が口で外し、それを幸せのおすそ分けとして男性に向けて投げる演出です*

その昔ヨーロッパで、新郎の友人がふざけて新婚夫婦の寝室に忍び込み、その証拠として新婦のガーターベルトを持ち去ったことが由来…という説があります*

ちょっぴりセクシーな演出なので日本では友人中心の二次会で行われることが多いようですよ♪

アイディア

みんなの前でする勇気はないけど演出自体は気になる!という方は前撮りで雰囲気を楽しむのもオススメ♡思い切って足を出すと絵になりますよね♪

手元に残った右足のガーターベルトを、二人の赤ちゃんのヘアバンドにすると幸せになれるという言い伝えもあるんですよ♡細めのベルトなら赤ちゃんにもぴったり♪

たくさんある幸せの言い伝え♡

同じ演出やアイテムでも幸せの言い伝えがあると知っていれば、ちょっぴりHappyな気持ちになりますよね♡ぜひご自身の結婚式に合うものを上手に取り入れてみてくださいね♪


kazuki

kazuki

2016年に結婚式をしました! 花嫁さんのお役に立てたら嬉しいです*


TOP画像出典: blesswedding.jp