最新♡1.5次会マニュアル!費用や会場の決め方など一挙ご紹介♩

1.5次会というワードを一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか!?挙式・披露宴をするか悩んでいるカップルにオススメの一つが1.5次会*今回1.5次会の流れや相場・新郎新婦やゲストにとって嬉しいメリットについてもたっぷりと解説させていただきます♡

2018.5.11 公開 2018.5.10 更新 結婚式場

結婚披露宴・2次会とは違う!1.5次会まとめ♡

披露宴よりも堅苦しくもなく、二次会ほどカジュアルでもないのが1.5次会です♩新郎新婦・ゲストの負担費用を抑える事ができるのも魅力のひとつ♡海外挙式を挙げた方にも人気ですが、最近は披露宴の代わりに1.5次会をする人も増えています♩

1.5次会とは(お披露目パーティー)主な特徴は?

1.5次会とは具体的にどのような事を行うのでしょうか?♪また挙式披露宴や二次会とは違ってどのような特徴があるのか説明させていただきます♡

①料理の提供スタイルがビュッフェなどが多い

1.5次会での料理の提供スタイルは2種類になり、「コース料理」または「ビュッフェスタイル」です。「コース料理」は結婚披露宴のように、ゲストに着席してもらってゆっくり食事を楽しんでもらうスタイルです*「ビュッフェスタイル」はホテルのレストランでよく見られる「バイキングスタイル」のことをいいます!金額的にはビュッフェスタイルの方が費用が抑えられる場合が多いです♩予算はもちろん、二人で行いたいパーティの雰囲気を考えて検討してみてください!

②招待状なし、ペーパーアイテムが最小限なことが多い

招待状を渡さずにゲストへ直接伝えたり、メールやSNSでの案内も方法も可能です♩また結婚披露宴と違って、ペーパーアイテムをどうしようと悩まなくて良いのも魅力の一つ♡但し、1.5次会の開催を連絡する時には、会場名や日時だけではなく費用は「会費制」か「ご祝儀制」かどうかの旨を、服装は「カジュアル」か「フォーマル」か記載してあげるとより丁寧ですよ*

③引き出物か引き菓子どちらか1個だけ、ギフトも最小限のことが多い

結婚披露宴では引き出物・引き菓子・プチギフトを準備するところ、1.5次会では1000円程度の引き菓子を用意するのが、理想とされます!会費制の場合は、金額によって引き出物を用意されるパターン、プチギフトだけを配られるケースもあります*

④結果、会費制にして、ゲストにも新郎新婦にもお財布に優しいことが多い。かかる費用も安いので会費制が多い

1.5次会はレストランやカフェなどで行われる事が多く、飲食物や装花以外の持ち込みは比較的自由で融通が利きやすく、ゲストとの距離感も近くアットホームなパーティが可能です*祝儀制か会費制かで金額が変わるのは料理メニューが主になります!会費制にすることで予算を組みやすくなるのが大きなメリットです♪

新郎新婦の自己負担額が披露宴より大きく少ないことが多い

1.5次会の新郎新婦の自己負担金は40万円ほどであるケースが多いようです!結婚披露宴を行う場合、平均自己負担金は130万円になるので、大幅にカットすることができるのが最大の魅力*

また、1.5次会は二人だけのオリジナリティあふれるパーティを予算に合わせて行うことが可能!衣装代・会場使用料・音響照明・装花代などは結婚披露宴と金額はそこまで変わりませんが、披露宴のように派手な演出がないので、その分トータルの費用は抑えることができるはず♪予算に合わせて引き出物やペーパーアイテムを減らして予算を削ることも可能です!

ゲストの負担も披露宴+二次会より少ないことが多い

1.5次会の会費の目安は10,000円~15,000円ほどが相場です*

仮に挙式披露宴から2次会まで参加するとなると、祝儀3万円+2次会費8千円=3.8万円を支払うことになります。女性の場合はヘアセットや、参加会場までの交通費がかかるので一度の結婚式に費やす費用は4.5万円が平均になります。それが1.5次会の場合、相場が1.5~2万円と言われてるので、挙式披露宴に参加するよりも半分近く費用が抑えられることになります♡ゲストにとっても金銭的な負担が少ないことは魅力的ですよね♪

⑤主催が新郎新婦である

結婚披露宴は親、二次会は幹事が中心になることが多いのですが、1.5次会の場合新郎新婦が主催になります*時間とお金を使って参加してくれるゲストの方々への心配りも忘れないようにしてくださいね♪

1.5次会に向いているのはこんなカップル*

1.5次会に向いているカップルはどんな方でしょうか*

・海外挙式やリゾート婚を行ったので、国内ではお披露目パーティーをしたい

・準備期間が取れない場合や自己負担を少なくしたい

・親族だけで挙式を行ったので、仲の良い友人と披露宴パーティーをしたい

・それぞれの地元でパーティーをしたい

・入籍とおめでたが重なった

このようなカップルにピッタリなのが1.5次会♪また趣味を全開にして会場は、水族館や船を利用したいというカップルにもオススメです♡

1.5次会の進行イメージ

日取りと会場が決定した後、3ヶ月前からスケジュールや打ち合わせが本格化します*ドレスに関して、こだわらない派の花嫁さんも多いのが特徴です♪披露宴と違って、形式にこだわる必要はなく、祝辞、乾杯の挨拶、余興、両親への手紙など、堅苦しい演出は省くことも可能でシンプルに仕上げることも*二次会とは違い、プロの司会者の方が進行をしてくれるのも安心できるポイント♪時間は、披露宴や2次会と変わらず、2〜2.5時間が一般的ですが、 レストランによっては、3時間や4時間行う事が可能な場合もあります♩

1.5次会の選び方

1.5次会は今選択肢がどんどん広がり、いろいろな会場でプランが用意され開くことができるため、二人の希望にどんな場所が適しているのか迷ってしまいますよね*1.5次会で人気のプロデュース会社から選ばれる会場選びの方法をまとめました♪

地域別のおすすめプロデュース会社

会場を貸し切りにすることでアットホームな雰囲気もだしやすくなりますし、自分たちだけで使用することができるので、気兼ねすることなくパーティを楽しむことができるのが1.5次会の魅力♡どんな会場がいいのか、近くにどんな会場があるのか悩んだ時は一度チェックしてみてください*

1.5JIKAI PRO

会費で選べる会場掲載件数No.1の1.5JIKAI PRO*サロンは東京にあります!

1.5JIKAI PRO

BEST BRIDAL

関東・関西・東北・東海の地域別に検索することが可能です*

BEST BRIDAL

1.5次会.COM

北海道・東北 から沖縄まで各地の1.5次会ウェディングや会費制結婚式専門の検索が可能です♪

1.5次会.COM

1.5次会Party

福岡をメインに九州全域の1.5次会会場を多数掲載しています^^

1.5次会Party

レストランだけじゃない!1.5次会におすすめの会場

1.5次会と聞くとレストランウェディングを思いつく方も多いと思うのですが、実は船を貸し切って行う1.5次会クルーズという方法もあります*最近では、水族館やお城などの場所を提供することも増えていますので、興味がある方は一度調べてみてはいかがでしょうか!2人の共通の趣味や思い出の場所で1.5次会ができるかもしれませんよ♡

おすすめ会場探しサイト

サイトから見学予約・フェア予約するとついてくるサービスも様々あるので、ぜひ一度チェックしてみてはいかがでしょうか*

ゼクシィ

きっと一度は耳にしたことがあるゼクシィ♡最寄りの店舗へ行けば、プロに会費制ウエディングの相談ができます!

ゼクシィ

ハナユメ

料理にこだわっている会場が多く、会場の見学予約で割引サービスなども付いてきます*

ハナユメ

マイナビ

就職活動だけではなく、1.5次会や結婚式についてもしっかりと検索できますよ♩簡単に希望のパーティー会場を絞り込めます*

マイナビ

魅力たっぷりな1.5次会♡

1.5次会について理解していただけましたか?披露宴をする余裕はないけど、二次会だけじゃ寂しいというカップルにピッタリな1.5次会♡新郎新婦はもちろんゲストにとってもメリットがたっぷり詰まっているのも嬉しいポイントです♩よかったら検討してみてくださいね^^


natsuho

natsuho

2016年9月10日ノートルダム神戸にて結婚式を行いました卒花嫁のなつです♩DIYが好きで、こだわりの手作りアイテムを使用した結婚式を行いました! これから結婚式を迎えるプレ花嫁さんや卒花さんに向けてお役に立つ情報をお伝えできたらと思っています*


TOP画像出典: blesswedding.jp