特典【1000円】二次会のよくあるトラブルと《幹事代行サービス》の内容・価格・おすすめ4社をご紹介♩*

2017.11.20 【PR】BLESS公式

 

結婚式をすることが決まったら、次は二次会をどうしよう??

友人に幹事をお願いするのも負担になりそうで気が引けるし、でも自分たちで主催をする自信もない。。。

そんな花嫁さまが1度は絶対にチェックした方がいいのが二次会の幹事代行サービス(二次会プロデュース会社)♡

この記事では二次会のよくあるトラブルのパターンと、二次会の幹事代行サービス(二次会プロデュース会社)の簡単な説明、オススメの4社をご紹介します♩

更に、ウェディングニュース読者限定♡来店相談または出張相談をするだけで必ず1000円ギフト券が貰える特典があるので、合わせてチェックしてみてくださいね♩

 

目次

①【二次会準備=しんどい】は割とホントの話!!

・まず幹事決めが大変すぎる
・でも新郎新婦が主催するには負担が大きすぎる
・二次会は当日の失敗事例がとっても多い!!

②幹事代行サービス♡内容・価格・メリット・デメリットまとめ

・サービス内容について
・価格について
・メリット&デメリット

③無料相談をするだけで特典が貰える♡幹事代行サービス4社

④ウェディングニュース限定特典のもらい方について


【二次会準備=しんどい】はホントの話!!

結婚式の二次会準備は大変って聞きはするけれど、二次会の幹事経験がないプレ花嫁さまからすれば、どこまでがお2人の役目かわからないですよね(><)

あれ?二次会って新郎新婦それぞれの友人に幹事をお願いして、花嫁サイドはたまに打ち合わせや準備の進捗を聞いて、ドレスと景品や不足分のお金を準備したらあとは当日参加すればいいだけだよね??

と思うのはよくありがちな誤解で、実は二次会準備は新郎新婦もやることがたくさんありますし(⬇︎の関連リンク参照)、一番大変なのは精神的な負担だったりします。

まず幹事決めが大変すぎる

幹事は仲良しの友人だったら誰でもいいわけではなく、細かい気配りや収支計算などのお金の管理もしっかりできる方ではないと務まらないので、

幹事候補を選ぶ→依頼→引き受けを了承してもらうこと自体が結構ハードルの高い作業になります。

直前に進行状況を確認をしたら

まだここまでしか準備を進めていなかったの?!

お金の件どうなっているの??

といったトラブルなど、新郎新婦側と幹事さん側との意思疎通でつまずくのはとっても多いトラブルパターン。

また、幹事を依頼される側にとっても、打ち合わせや当日の進行など大くのタスクが発生しますし、新郎側と新婦側の幹事の相性問題などもあるので、慎重に選ばないと友人の負担になってしまうのも事実。

場合によっては関係に亀裂が入ってしまうことも珍しくはありません。

人柄が良く、配慮ができて、打ち合わせに時間を割ける余裕があって、2人のために好意的・積極的に準備をしてくれる人を選出する事がすんなり行けばいいのですが、

なかなか適任が見つからない場合は新郎新婦にとって大きな悩みの1つになりがちです。

………《飛ばし読みしたい場合はこちら》………

➡︎②幹事代行サービス♡内容・価格・メリット・デメリットまとめ 

➡︎③ウェディングニュースの一押し♡幹事代行サービス4社

…………………………………………………………

でも新郎新婦が主催するには負担が大きすぎる

実際にご自身が幹事の経験があったり、色々自分でリサーチをした結果、友人の負担を考慮して幹事を立てずに新郎新婦自信で二次会を主催するケースもありますが、

結婚式の準備に合わせて二次会の準備を進めるのはとーっても大変なこと。

ゲストの急なキャンセルや会場側との認識違いが起きたりとスムーズにいかない事もあるので、焦りやストレスで夫婦喧嘩の原因になっちゃう事も珍しくはありません。

二次会は当日の失敗事例がとっても多い!!

そして結婚式関連のイベントの中で、特にゲストからの不満を買いやすいのが二次会。

よくありがちなのは空気を読めない幹事がやらかすパターン。

幹事の進行がグダグダで時間内に終わらない
身内ネタが多く、一部のゲスト以外はついていけない
新郎新婦の言ってほしくないエピソードなどをノリでバラしてしまう
酔っ払って下ネタなどゲスなネタを連発
ゲームが終わらず景品が残ってしまった
いきなり指名してゲストにみんなの前でスピーチをさせる

そして、おもてなし精神が足りなかったパターン。

会費の割に飲食・会場のレベルが見合っていない
人数の割に料理・飲み物が少なすぎる
ヒールで足が疲れているのに、椅子に座って休むスペースが無い
会場のアクセスが悪すぎる
開始時間が遅く、終了が終電ギリギリ

その他にも、何かが足りないなどで当日急に出費が出たり、あとで計算したら収支が合わなかったりなど、二次会×失敗でweb検索をするとたくさんの失敗・後悔エピソードが出てきます。

………《飛ばし読みしたい場合はこちら》………

➡︎②幹事代行サービス♡内容・価格・メリット・デメリットまとめ 

➡︎③ウェディングニュースの一押し♡幹事代行サービス4社

…………………………………………………………

二次会は披露宴に比べて多くのゲストが参加するため、大きな失敗をすると後々伝説として話題にされちゃうことも。。。

だけどその反面、進行がスムーズで会場全体が盛り上がり、みんなが笑顔の二次会になれば必ずゲストも参加してよかったと思ってくれるはずです!! 

なので、幹事を選ぶ際は(酒癖も含めて)十分信用できる人を選出し、新郎新婦自信も積極的に幹事サイドとコミュニケーションをとり、積極的に準備に携わることが大切になります。

だけどそんなの難しいよー泣。。。。と言う方は是非↓の幹事代行サービスについてのまとめを読んでみてください。

自己負担額0円〜8万円程度で上記のトラブルは概ね解消できるので、今まさに二次会のことで悩んでいる花嫁様には痒いところに手が届くサービスかと思います♩

二次会の幹事代行サービス♡内容・価格・メリット・デメリットまとめ

上記で少しネガティブなお話をしてしまいましたが(ごめんなさい)、実際本当によく聞くトラブルのなので、事前に知ることで是非読者の花嫁さまには回避をしていただきたいと思っています!

二次会の幹事を代行業者におねがいするってあまりイメージがわかないかもしれないので、ここでは簡単にどんなサービスが受けられるかご説明いたします♩

サービス内容について

こちらは⬇︎でご紹介している2次会くんのサービス内容になります。各社によってサービス内容や価格が異なりますが、どの会社も基本的には上記のようなサービスを受ける事ができます。

当日の進行を含め、会場との打ち合わせなど、本来幹事にお願いする内容の殆どは代行業者が行ってくれるので、新郎新婦の負担は一気に減ります。

また、打ち合わせも1回〜2回で完了するパターンが多いので、忙しい花嫁さんにはもってこいのサービスといえます。

会場については、代行業者がご希望エリアの提携会場や自社運営している会場を紹介してくれますし、希望の会場がある場合はその会場での代行を引き受ける事も可能です♡

まれに特定の会場以外は代行をお断りされるケースもあるので、会場に強いこだわりがある方は事前にその旨を業者さんに伝えておくのが安心です^^

価格について

自己負担金0円という会社も沢山ありますが、実際は平均で6〜8万円前後を実費で負担をする方が多いようです。

プランによっては本当に0円で依頼することも可能ですが、オプションを追加したり、プランをアップグレードをするなど、内容をある程度充実させると多少コストはかかると考えていた方が賢明です。

ゲスト数にもよりますが、相場的にオプション無しの状態で実費が25万円を超えるようだと高額と判断してもいいように思います。

………《飛ばし読みしたい場合はこちら》………

➡︎③ウェディングニュースの一押し♡幹事代行サービス4社

…………………………………………………………

依頼するメリット☆☆

①準備に手間がかからないので楽ちん♩

代行業者は二次会のプロなので、どんな準備が必要で料金はどのくらいかかるかなど全てを熟知しています。タイムスケジュールをしっかり管理した上で盛り上がるゲームを提案してくれたり、お2人の要望を伝えたら後は業者が準備から当日の進行まで進めてくれるので、とっても楽ちんです^^

②プロならではのクオリティ

当日の進行や演出などもプロがきちんと仕切ってくれます。当日の受付やカメラマンの手配のほか、肝心の司会もお2人の要望に合わせてしっかり盛り上げてくれるので、会場の全員が楽しめるパーティーを実現することができます。

③友人関係に影響が出ない

盲点ですがここがすごく大きなポイントです!準備も含めて滞りなく二次会が進行した場合は幹事を依頼した友人との絆が深まることもありますが、逆にトラブルが起きた場合は双方に複雑な思いが残ってしまうことも。

また、新婦側と新郎側の幹事の相性などの問題があるので、新郎新婦側で全てをコントロールするのはとっても大変。

ただでさえやる事満載のプレ花嫁期間は、避けられそうなトラブルは予め回避するのが◎です。

当日は全員をゲストとしてお迎えすることが出来るので、二次会が原因で誰かとトラブルを起こす可能性が回避できるのは、結婚式の準備に追われる花嫁さまにとって、精神的にも安心材料になると思います。

依頼するデメリット★★

①お金がかかる
披露宴のような大金ではないにしろ、やはり多少は実費で負担をする覚悟が必要です。やりたい事をどんどん増やせば増やすだけコストはアップするので、予算との兼ね合いはしっかり考えて依頼をするのが◎です。

②業者の特徴を見分ける必要あり
二次会業者はたくさんあって、一見どこも似た内容ですが、安さを売りにしている会社と内容を重視している会社によってスタッフの質や当日のクオリティに差が生じることがあります。

打ち合わせの担当者に不安を感じた場合は早めに別の方に変えて頂いたり、映像・カメラマンを始め、当日は来るスタッフはどんな人かを予め確認しておくと安心です。

③アットホーム感に欠ける事も
プロの司会者が入ることで、進行もスムーズで会自体も盛り上がりますが、友人が取り仕切るパーティのような手作り感は演出しにくいかもしれません。

その場合は、余興など部分的に友人にお願いをすることでカバーできるかと思いますので、業者さんに友人と何かしたいという旨を伝えてみるといいかもしれません。

無料相談だけで1000円が貰える、ウェディングニュースの一押し♡幹事代行サービス4社

たくさんある二次会の幹事代行サービスですが、ウェディングニュースがオススメするのはこちらの4社。どの会社も実績・口コミも申し分のない会社です^^

また、実際に成約しなくてもウェディングニュースの読者さまは特別に無料相談行くだけで1000円分の特典が付与されますので(特定リンクからの申し込みに限り)、是非HPを覗いてみてくださいね♩

hacocoro

オシャレ×クリエイティブ×楽しいを同時に実現♡ワイワイ楽しい二次会を叶えたいお2人に♩

対応エリア ➡︎ 東京・横浜・名古屋

hacocoro
は二次会代行業者というには違和感があるほど、オシャレ×クリエイティブ×楽しいを同時に実現してくれるパーティクリエイションサービスです。

プランナーは音響やパフォーマンスなど、エンターテイメント分野のプロフェッショナルたち。

企画から当日の演出まで徹底サポートし、どんな演出も叶えてくれます。フラッシュモブの振付も無料で参加できるのも面白いポイント。

他の業者とは異なり、会場は自社プロデュースのパーティ会場&フードサービスでのプロデュースになりますが、とってもオシャレな会場なので申し分なし^^

今までのプライベートパーティの常識を忘れ、もっと気軽に、ムダな費用をおさえながら、お2人が本当に叶えたいハイクオリティなパーティーの実現をお手伝いしてくれます。

 

hacocoroの来店予約について

ウェディングニュース予約コンシェルジュもしくは以下のリンクからhacocoroに来店予約➡︎実際に来店をすると、

ウェディングニュース限定特典として1000円分のギフト券をプレゼント致します♩
hacocoroの来店で特典がもらえるのはウェディングニュースのみなので、是非ご活用ください。

WN限定特典の申請についてはこちら

※このページ内の問い合わせフォーム以外からの予約は特典の対象になりませんのでご注意ください。必ず以下↓のリンクから問い合わせをお願いいたします。

➡︎hacocoroのHPから来店予約をする

 


2次会本舗

司会者全員が芸人さん♩会社や自宅の側まで出張相談に来てくれる嬉しいサービス

対応エリア ➡︎ 首都圏

2次会本舗は、わかりやすくリーズナブルな料金設定で自己負担0円を実現してくれる代行業者ですが、最大の特徴は司会者が盛り上げのプロのお笑い芸人な事!

人気お笑い事務所とタイアップし、経験豊富なプロの二次会司会者を集めているので、自由自在のアドリブとシーンに合わせたMCでパーティを盛り上げてくれます。

また、2次会本舗の代行プランは業界最大級30個の無料特典つき!豪華景品やプロ芸人司会者、写真撮影にオリジナルゲームまで全部基本サービス内で完全代行。

会場はオススメの約500の会場から、お二人のご希望に合う会場を幹事代行のプロがご提案♩既に会場がお決まりの場合でも依頼可能です。

平日・土日に関わらず自宅や会社の側までスタッフが無料で出張して説明会を開いてくれるので、忙しい方でもピッタリ♩是非一度相談してみては^^

 

2次会本舗の相談予約について

ウェディングニュース予約コンシェルジュもしくは以下のリンクから2次会本舗の無料出張説明会を予約➡︎実際に対面相談をすると、

2次会本舗のオリジナル特典に加え、ウェディングニュース限定特典として1000円分のギフト券をプレゼント致します♩

2次会本舗の相談予約で特典がもらえるのはウェディングニュースのみなので、是非ご活用ください。

WN限定特典の申請についてはこちら

※このページ内の問い合わせフォーム以外からの予約は特典の対象になりませんのでご注意ください。必ず以下のリンクから問い合わせをお願いいたします。

➡︎2次会本舗のHPから来店予約をする

 


2次会Story

業界最安♡福岡を中心に九州エリアで実績No.1

対応エリア ➡︎ 九州全域・山口県

福岡を始めとした九州地方での知名度・実績もダントツの2次会Story

ブライダルに熟知したスタッフが一丸となって、新郎新婦が望む理想の二次会をプロデュースしてくれます♩

こちらもお笑い芸人が司会進行し、100種類以上のオリジナルゲームをご用意!ゲストにお支払い頂く会費も平均価格なのでゲストの負担もきちんと考慮されています。

そのため顧客満足度も97と高い満足度をキープ中♡提携会場や、同業者からの評価が高いことでも有名です。

また、条件をスタッフに相談すると九州全域の様々な会場の中からぴったり所をご紹介してくれるので、まだ場所を決めかねている新郎新婦も安心です^^

 

2次会Storyの相談予約について

ウェディングニュース予約コンシェルジュもしくは以下のリンクから2次会Storyの来店無料相談を予約➡︎実際に相談をすると、

2次会Storyのオリジナル特典に加え、ウェディングニュース限定特典として500円分のギフト券をプレゼント致します♩

2次会Storyの相談予約で特典がもらえるのはウェディングニュースのみなので、是非ご活用ください。

WN限定特典の申請についてはこちら

※このページ内の問い合わせフォーム以外からの予約は特典の対象になりませんのでご注意ください。必ず以下のリンクから問い合わせをお願いいたします。

➡︎2次会StoryのHPから来店予約をする

 


2次会くん

知名度No.1♩全国の400会場と提携

対応エリア ➡︎ 関東 中部 近畿 九州

2次会くんは二次会代行業界の先駆け的な存在で、実績数は総数25,000組以上で業界1位を誇ります。

プラン内のサービスは司会者・受付スタッフ・音響スタッフ・ゲーム企画・景品・招待状案内文作成・など、幹事代行としての基本的サービスは含まれていて、カメラマンやビデオ撮影スタッフは別途有料で手配していただけます。

電話やチャットで簡単な相談もできますが、サービス料金や細かな問い合わせになると一度サロンに出向くのが◎。

全国35か所にサロン・ショールームを持っていて、気軽に二次会代行の相談が出来ますよ^^

基本的にはゲスト会費で二次会を運営していくシステムになっているので、うまく行けば自己負担0円で代行をお願いすることも可能ですが、やはり多少の実費は覚悟しておく方が安心です。

 

2次会本舗の相談予約について

ウェディングニュース予約コンシェルジュもしくは以下のリンクから2次会くんの来店相談を予約➡︎実際に相談をすると、

2次会くんのオリジナル特典に加え、ウェディングニュース限定特典として更にウェディングニュース限定特典として1000円分のギフト券をプレゼント致します♩

2次会くんの相談予約で特典がもらえるのはウェディングニュースのみなので、是非ご活用ください。

WN限定特典の申請についてはこちら

※このページ内の問い合わせフォーム以外からの予約は特典の対象になりませんのでご注意ください。必ず以下のリンクから問い合わせをお願いいたします。

➡︎2次会くんのHPから来店予約をする

 


ウェディングニュース限定特典のもらい方について

ウェディングニュース限定特典のもらい方は簡単♩

この記事内にある上記各2次会代行サービスへのリンク、もしくはウェディングニュース予約コンシェルジュから無料相談を予約

実際に来店もしくは出張相談をする

こちらの特典申請フォームから特典の申請をする

相談の事実がウェディングニュースと業者との間で確認ができ次第、特典を直接付与いたします

※ウェディングニュース限定特典はウェディングニュースから直接付与されるものであり、業者さんからは業者さん独自の特典しか付与されません。必ず上記のフォームよりウェディングニュースへ申請を行ってください

特典に関して何かトラブルなどが起きた場合はウェディングニュース予約コンシェルジュのLINE@までご連絡ください。

お得に賢く♡幹事代行サービスを利用して、ストレスフリーな二次会にしよう!

準備を始める前は思いもよらなかった事がたくさん出てくるのが結婚イベントあるあるです。

今回ご紹介したサービスは全て料金は発生してしまいますが、相性のいい業者さんに出会えればストレスがかなり軽減され、楽しい気持ちで二次会を迎えられるかと思いますので、是非上手に活用してみてくださいね♡

 

保存保存保存保存

保存保存保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存


chica♡

chica♡

Weddingnews・BLESS副編集長 編集担当の他、WN公式インスタグラムを毎日更新中♩6歳児のママ。大好きなハワイで自分らしいこだわりをギュっと詰めてた結婚式をあげました♩自身の経験をもとに、【リアル】なウェディング情報を発信します♪


TOP画像出典: blesswedding.jp