お姫様になる夢を叶えられる♡プリンセスブライダルフェアに行ってきた♩**

2017.8.17 結婚式場

女の子なら一度は憧れたことがあるプリンセス♡花嫁が主役になれる結婚式で、プリンセスになる夢を叶えてみませんか?そんなプリンセスウエディングを知るために、全国27カ所の結婚式場で開催中の“プリンセスブライダルフェア”に潜入してきました。

➡︎プリンセスフェアの詳細・問い合わせはこちら♩

話題のプリンセスブライダルフェアに行ってきた

潜入したのはこの3人!

今回プリンセスブライダルフェアに参加したのは、公式ミューズのなちゃんとゆかりちゃん、そして私、BLESS編集部のK。

なちゃん(@nnnnnatsutan

ウエディングニュース公式ミューズの卒花さん。ディズニーが大好き♡で、結婚式はもちろんディズニーランドであげたそう。

ゆかりちゃん(@yukari.happiness

ウエディングニュース公式ミューズで、昨年5月に結婚式をあげた卒花さん。ウエディングフォトはロックハート城で撮影。

BLESS編集部・K

友達の結婚ラッシュ真っ只中、結婚式に出席するのが大好きなアラサー編集部員。手芸にはまっていて友達の結婚式ではウエディングピロー担当。現在3作目を製作予定♪

今回の会場は、池袋駅からすぐ!アルマリアンTOKYO

お伺いしたのは、プリンセスブライダルフェアを開催中の結婚式場のひとつ「アルマリアンTOKYO」。池袋駅徒歩約2分の場所にある、天井高7メートルの純白のチャペルが魅力の会場です。

➡︎プリンセスフェアの詳細・問い合わせはこちら♩

夢の結婚式をよりリアルに!いざ、カウンセリングへ

まずは、なちゃんがカウンセリングを受けることに。アンケートへどんな結婚式をしたいかやゲストの人数、日取りなど具体的なプランを回答。そしてその後、プリンセスウエディングについてのイメージをプランナーさんと一緒にふくらませていきます。

プランナーさん(以下プランナー)

「プリンセスフェアでご案内しているのは、シンデレラ、ベル、ラプンツェルの3人のプリンセスなのですが、なつさんはどのプリンセスがお好きですか?」

なちゃん(以下なつ)「ラプンツェルです! お花がいっぱいでかわいいイメージにしたいな」

プランナー「それでは甘い雰囲気がいいですね。1人のプリンセスに絞らなくても良いので、2人のプリンセスに挑戦することもできますよ。」

フェアでのご案内は3人のプリンセスですが、アリエルやアリスをイメージした結婚式をあげることもできるんだとか。プリンセスウエディングの世界観をより深めるためには、披露宴会場の装飾やペーパーアイテムにこだわりたいですよね。

編集K(以下K)「それぞれのプリンセスごとに、どんな会場作りをしたらアドバイスはもらえますか?」

プランナー「もちろんです!それぞれの世界観に合ったカラーを基調にするだけでなく、小物にもこだわれます。ベルの場合ならナフキンをキャンドル風にしたり、ウエディングケーキを本のようなデザインにするのはいかがでしょうか?」

K「細かい部分だけど、世界観が深まりますね」

プランナー「ラプンツェルをイメージしたウエディングでは、ランタンを使ってロマンティックな雰囲気を作るのもすてきですよ」

なつ「憧れのシーンを再現できるのはうれしいですよね〜♡」

K「よりプリンセスのイメージを追求するなら、式場選びにもこだわりたいところ。プリンセスごとに合う式場を教えてください!」

プランナー「もちろんです☆」

➡︎プリンセスフェアの詳細・問い合わせはこちら♩

シンデレラ派におすすめの結婚式場

1つ目は、東京・表参道にある「シャルマンシーナTOKYO」。やわらかな光が降り注ぐチャペルはセレモニーの特別な雰囲気をぐっと高めてくれそう。

ラグナヴェール東京は、写真のクリスタルチャペルとシックな雰囲気のモダンチャペル、2つの式場があるのが特徴。東京駅より5分の場所にあるため、ゲストへの負担が少ないのもうれしい♪

福岡・天神にある結婚式場、「アルマリアン福岡」も純白のチャペルがシンデレラ派にぴったり。大きな窓からのぞむ青空が2人を祝福しているよう。

➡︎プリンセスフェアの詳細・問い合わせはこちら♩

ベル派におすすめの結婚式場

「アンジェリオン オ プラザTOKYO」は、ANGEL(美女)& LION(野獣)の名の通り、「美女と野獣」がテーマ。会場全体がヨーロッパのお城のような優雅な雰囲気だから、優雅なウエディングが実現できます☆

「ロザンジュイア広尾迎賓館」は一軒家すべてを貸切にでき、家族や友人を招いたアットホームな結婚式が可能。自由に飾り付けできるから、思い通りの美女と野獣の世界観が作れます。

➡︎プリンセスフェアの詳細・問い合わせはこちら♩

ラプンツェル派におすすめの結婚式場

こちらは麻布にある「パラッツォ ドゥカーレ麻布」。白が基調の会場は、ウッディなチェアが温かな雰囲気を演出しています。グリーンをたっぷりあしらえば、よりナチュラルなイメージに。

ワンフロアを貸し切れる大阪・梅田の「ラグナベール大阪」は、チャペル&バンケットが4つずつもあるんです♪♪写真は2018年春にリニューアルオープン予定の、4階モダンスイートレジデンス。
➡︎プリンセスフェアの詳細・問い合わせはこちら♩

K「会場のイメージが合っていれば、各プリンセスらしさも作りやすそうですね。ペーパーアイテムはプリンセスらしいものを提案してもらえるのでしょうか?」

プランナー「はい、ご用意していますよ!」

こちらはお花がたくさんあしらいラプンツェルをイメージしたもの。右の席次表はスカイランタンのシーンのようなイラストが幻想的☆

こちらは、美女と野獣のペーパーアイテム。ディズニー公式のセットなら登場キャラクターのイラストも入っています。

なつ「かわいい〜☆自分がほしいくらい。すかしの部分にシンデレラのシルエットが隠れているんですね」

プランナー「招待状はゲストの方への1つ目のおもてなしですから、ぜひステキなものを使ってほしいと思っているんです」

K「とってもステキだけど、ちょっと高そう…」

プランナー「一般的なものよりお値段はします。でもプラス数百円くらいですよ」

K「プラス数百円でこのクオリティ!?それなら断然こっちを選んじゃいますね」

なつ「こんなにかわいい招待状が届いたら、きっと楽しい結婚式なんだろうなって思いますよね。当日が楽しみになっちゃうだろうな♪」

実は、このフェアはディズニー公式。そのため、ディズニー婚を立地や予算、日にちの関係で諦めた人からも人気なんだそう。となると、気になるのが費用ですが…。

K「ディズニー婚よりも抑えられるとはいえ、ちょっとお高いのでは?」

プランナー「プリンセスウエディングだからといって、相場と大きく変わるということはありません。一般的な結婚式と同様に人数やお日柄でも左右しますし、手作りなどを多くして費用を抑えることもできますよ。お得に賢く、夢の結婚式をしたい新郎新婦様に選んでいただいています」

プリンセスウエディングと一口に言っても、新郎新婦によってその内容は千差万別。豪華絢爛にすることもできれば、アットホームな雰囲気にもできるんですね♡

K「なちゃん、カウンセリングはどうでしたか?」

なつ「いろいろ提案してもらえるからイメージもふくらむし、やりたいことが固まってきそうだなって思いました。自分の結婚式のときはシンデレラになったから、ラプンツェルでもう一回結婚式をやりたくなってきちゃった♡」

➡︎プリンセスフェアの詳細・問い合わせはこちら♩

会場選びの決め手のひとつ。フレンチの無料試食を楽しもう

カウンセリングの後は、シェフ特製フレンチの試食タイム。落ち着きのあるピンクと白を基調に装飾した披露宴会場でいただきます。試食の内容は、式場やその日によって異なるそう。この日、まず登場したのはこちら。

なつ「おいしそう♡見た目も鮮やかで、ゲストにも喜んでもらえるね。いただきまーす♫」

なつ「うん、お肉が柔らかくてとってもおいしいです!パンも本格的でポイントが高いですね」

プランナー「ありがとうございます。次はデザートをどうぞ」

K「美女と野獣の雰囲気がありますね。プリンセスをイメージしたデザートにしてもらうこともできるんですか?」

プランナー「そうですね、ご要望があればウエディングケーキ同様に対応できますよ。なつさん、試食はいかがでしたか?」

なつ「女性のゲストは、料理の写真も撮る人が多いから見た目が重要ですよね。でも男性はやっぱり味を重視するから、どちらも満足できるお料理がいいですよね。こちらのお料理は見た目、味の両方が揃っていて満点です」

➡︎プリンセスフェアの詳細・問い合わせはこちら♩

ドキドキのチャペル見学で、結婚式気分を盛り上げて

プリンセスブライダルフェアでは、式場見学で必ずチェックしておきたいチャペルの見学もOK。早速なつちゃんと見学へ。

なつ「うわ〜!キラキラしていてすっごくキレイ。写真で見るよりもずっとステキ☆」

K「真っ白な空間に光がきれいに入ってきているから、新婦さんがよりきれいに見えそうですね」

約140名のゲストが着席できる広々としたチャペルは、バージンロードがなんと12メートル。新婦さんが一歩ずつ新郎さんの元へと歩いていく様子は、セレモニーのムードをぐっと盛り上げてくれそうです。

なつちゃんとチャペルを堪能していると…。

なつ「え〜!うそ!!」

なんとゆかりちゃんがドレスを着て登場してくれました!実はなつちゃんとカウンセリング&試食をしている間に、ゆかりちゃんはドレスの試着の準備をしていたのです。

 ドレスだけでなくメイク&ヘアもシンデレラのように。ヘアメイクさんの手で変身しました☆

なつ「とってもきれいだよ!本当にシンデレラみたい。純白のチャペルにもぴったり似合ってる♡」

ゆかりちゃん(以下ゆかり)「ありがとう〜♪ドレスだけじゃなく、リボンやチョーカーでよりシンデレラらしくしてもらったんだ」

ふんわりとしたチュールによってシルエットがきれい♡新婦さんのきれいな肌がよく映える、淡いブルーがシンデレラらしさ満点です。

K「メイクもシンデレラ仕様になっているんですね」

ゆかり「そうなんです。私の顔立ちはブルーのシャドーを使うときつい印象になりがちなのですが、メイクさんに相談したところ水色とパールのアイシャドーで仕上げてくれました」

K「メイクでもプリンセスらしさが出せるんですね」

➡︎プリンセスフェアの詳細・問い合わせはこちら♩

プリンセスカラーのドレスがそろってる♩

フェアではドレスの試着体験はできませんが、成約特典としてシンデレラ、ベル、ラプンツェルなど、プリンセスに近づけるカラードレス(18万円相当)のレンタルが無料に!

K「カラードレスはプリンセスごとに1着ずつ用意があるのですか?」

プランナー「デザインが違うものもご用意がありますよ。シンデレラでも袖がないドレスや、胸元にフリルがたくさんついているものなどさまざま。きっとお気に入りの一着が見つけていただけます」

胸元や裾にあしらわれた刺しゅうが繊細な一着。ヘアや小物にこだわれば、オフショルダータイプじゃなくても、シンデレラの雰囲気になれますよ。

ゆかりちゃんが着用したドレスのイエローバージョン。イエローのグローブを合わせてブーケに赤いバラを選んだら、ベルらしさが増しそうですね。

ラプンツェルに憧れている人は、ピンクか淡いパープルのドレスがぴったり。もちろん髪は、たくさんの花の飾りを散りばめた三つ編みに!

 

ゆかり「着させてもらったドレスは、2色のチュールによるグラデーションがきれいで、バックのお花もかわいから気に入りました。きっと他のドレスもかわいいね!」

なつ「ゆかりちゃんに似合うドレスを選んでいるね。私も着たいな〜」

➡︎プリンセスフェアの詳細・問い合わせはこちら♩

カラードレスだけじゃない!キュートな特典をチェック

プリンセスブライダルフェアに参加し成約したカップルには、もうひとつプレゼントが。それがこちらの、ガラスの靴にバラやかすみ草などのブリザードフラワーやキラキラのストーンをあしらったリングピローです。ブルーとピンクの2色があり、どちらかを挙式の時にフリーレンタルすることができます。ドレスや装飾の雰囲気に合わせて選べば、プリンセスムードがぐっとアップしそう。そしてもうひとつ、フェア参加者にも特典があるんです♪

ここでしか手に入れることができない、ディズニープリンセスのフォトフレーム。このフォトフレームに新郎新婦の写真を入れて、結婚式当日に受付へおいてもいいですよね。どれかお好きなプリンセスのものをひとつプレゼントしてくれるのですが、どれもかわいくて迷ってしまいます。

➡︎プリンセスフェアの詳細・問い合わせはこちら♩

最後に…

K「盛りだくさんのフェアでしたね。なちゃんは楽しめましたか?」

なつ「はい♡自分がプリンセスになれる日は結婚式くらいしかないから、プリンセスウエディングに憧れがある人は思う存分プリンセス気分を楽しんで欲しいですね。私ももう一度結婚式をしたくなっちゃいました」

K「ゆかりちゃんは、ドレスの試着をしてみたけどどうでしたか?」

ゆかり「アクセサリーなど、ディテールにもこだわってプリンセスに変身できて楽しかったです。当日無料レンタルできるドレスも選べるから、体型の悩みなども隠してくれて良いですよね。まだ結婚式がこれからのお友達にもおすすめしたいな♪」

たくさん写真も撮ってふたりも大満足☆夢のようなプリンセスウエディングに一歩近づいて、さらにプレンゼントももらえちゃうプリンセスブライダルフェア。自分らしい結婚式を作るヒントを見つけに、ぜひ訪れてみては?

➡︎プリンセスフェアの詳細・問い合わせはこちら♩

*こちらで動画を公開中*

保存保存

保存保存


Maria Kawashima

Maria Kawashima

結婚式に出席するのが大好き♡な編集部ライターです!


TOP画像出典: blesswedding.jp