ローラの結婚式CMで話題のアノ式場!ラ・クラリエールについて調べてみた♪

2017.1.13 結婚式場

ローラさんがCM中で結婚式♡ホワイト×グリーンを基調としたオトナでオシャレ過ぎるウェディングは、プレ花嫁さん大注目です!
今回CMで使われた会場や、その系列の会場をまとめてご紹介します♡

ローラの結婚式CMの会場が気になる!

ローラさんが結婚式を挙げているCM、ご存知ですか?
結婚式場紹介サイト、ハナユメさんのCMです♪

♡ハナユメさんのHPはこちら♡


?tagged=hanayume

このCMでローラさんが結婚式あげている会場、素敵すぎませんか??♡

開放的なガーデンで、大きな木とたくさんのゲストに見守られてのセレモニー♡
ゲストのドレスコードはオールホワイトで、純白のイメージ。
ホワイトのオーナメントをたくさん吊るして、グリーンに映える演出ができちゃうなんて素敵!

?tagged=hanayume

会場にもグリーンをたくさん取り入れて、まるでガーデンウェディング♪
高砂の後ろには大きな窓があり、日がたっぷり差し込んで明るい雰囲気にしてくれます◎
ホワイト×グリーンの鮮やかでオシャレ過ぎる結婚式にうっとり♡
そこで、今回はCM撮影で使われた実際の会場と、雰囲気の近い会場をまとめてみました!

ローラの結婚式場は、三橋の森 ラ・クラリエール(埼玉県大宮駅)だった!

調べてみると、ローラさんがCMで結婚式をあげていた会場は、埼玉県大宮駅からのバスで8分の、三橋の森ラ・クラリエールさんでした!

「森の日だまり ウェディング」をコンセプトに、人と人とが交わり、緑に囲まれた素朴な場を提供。

全体が緑に包まれた森の公園をイメージしていて、ウェディング以外でも利用できるカフェやレストラン、保育施設などが備えられていて、結婚式の後も訪れることのできる「身近な思い出の場所」になります♡

☆☆ラ・クラリエールの会場詳細をチェック!☆☆

ガーデンチャペル

moeさん(@mo.0828)が投稿した写真

こちらは実際撮影に使われたツリーガーデン。
樹齢100年を超える桜の木で、春には桜満開の挙式も行えます♡

moeさん(@mo.0828)が投稿した写真

ガーデンへ続く道も人気で、緑に囲まれたトンネルがフォトジェニック♡
木漏れ日が照らしてくれて、優しくて柔らかい印象にしてくれます。

sts.mogさん(@mog.ig)が投稿した写真

こちらのトンネルはウェルカムロードとして装飾することもできますよ!
ガーランドを吊るしたり、ナイトウェディングにはライトやキャンドルで装飾したり、自由自在♪
2人らしい演出ができて、ゲストにも楽しんでもらえるはず◎

チャペル

moeさん(@mo.0828)が投稿した写真

室内チャペルも併設されており、開放的な雰囲気の中で木のぬくもりを感じられます。
小さな窓から差し込む自然光と木づくりのとんがり屋根が素朴で柔らなイメージです♡

バンケット 「カンティーヌ」

ハウスウエディングスタイルのスペースは多くのゲストを招待できるのが嬉しい♪
大きな扉の外には桜の木が佇む専用ガーデンが広がっています。
ガーデンではゲストへデザートビュッフェでおもてなしする先輩花嫁も多いそうです♡

moeさん(@mo.0828)が投稿した写真

2階まで吹き抜けになった高い天井、大きなガラス扉から眺める専用ガーデンなど開放感を重視しています。
階段があるので入場シーンの演出の幅も広がりますね♪

バンケット 「ペルショワール」

Maiko Endoさん(@i.am.m93)が投稿した写真

少人数パーティーのメインスペースとなるダイニングは、34名着席可能◎
ゲストとの距離が近く、温かなパーティーが実現可能♪
立食スタイルでも利用可能なので、自由にカスタマイズしたパーティーもできちゃうオシャレスペースです♡

Maiko Endoさん(@i.am.m93)が投稿した写真

入口にはウォークインクローゼット、2階にはアンティークチェアの置かれたブライズルームがあり、まるで一軒家のよう♡
少人数のアットホーム結婚式にはぴったりの会場です。

☆☆ラ・クラリエールの施設詳細をチェック!☆☆

先輩花嫁の口コミ

あたたかい森の結婚式♡アットホームなナチュラルウェディング

料金はやや高めでしたが最初の見積もり時から大幅な違いが生じないよう必要なものは連絡いただいていたので、想定内でした。
生花関連の持ち込みができないのと、料理がやや高めなのでオプションを多くつけると料金が高くなりなりがちです。
敷地内に植物が多く自然に囲まれた中でできるのでナチュラルな雰囲気が好きな私たちにぴったりでした。
建物内の家具やちょっとした小物なども木材やアンティーク調のデザインでどれも素敵です。
非日常の空間でちょっとした海外ウェディングの気分が味わえて大満足です。

出典:http://mwed.jp

桜の木に見守られて♡春先が大人気!

良い意味でゲストハウスらしくないです。
緑がいっぱいのリラックス空間でナチュラルであり、ヴィンテージ感もあり、好みでした。
特に頑張って飾らなくても絵になる風景が満載です。
チャペルもガーデンも写真におさめたいなと思いました。
メインの桜の木も、裏手の椎の木も立派で素敵です。
ただ、桜の木が一つのシンボルとしてあるので、春先にかけては予約がすぐ埋まってしまうそうです。

一方、設備としてはゲストハウスらしくしっかりされています。
控室も更衣室も化粧室も保育施設まであり、安心できます。

出典:http://mwed.jp

☆☆ラ・クラリエールの口コミをチェック!☆☆

ラ・クラリエールについての先輩花嫁ブログ

《ブライダルフェアに行ってみた~ラ・クラリエール~  /三十路女Kappuの結婚道

こだわりとして、「ナチュラル・アットホーム」を重視し、その中でもこれだ!と思えたのがこの会場だったそうです♡
まだまだ下見は続くそうですが、最新の体験が綴られています♪

 

《《ラ・クラリエールで結婚式 / Milks time – しらくらゆりこ

実際結婚式を挙げた様子を綴っています♡
『森と 桜と 動物と』をテーマに 、淡いカラーのナチュラルウェディング♪

実際のラ・クラリエールの会場を見に行こう!


◎予算の目安80名:2,979,504円

◎収容人数:着席 2名~120名

☆ラ・クラリエールのフェアをチェック!☆☆

ラ・クラリエールの系列会場も知りたい!

link01

この会場を運営しているのは株式会社C・B・H様。

婚礼のみでなく、婚礼・保育・カフェ・カルチャーなどの施設を運営している会社です。

デリカテッセン、菓子・パン・ケーキショップ、レストランを併設した店舗、また婚礼施設と保育、
カフェ、カルチャーを併設し非日常空間と日常空間を融合して相乗効果による感動を実現する施設など、
新たな発想と構想で、新たな価値を付加・融合しながら事業を創造展開しています。
また、私たちは人が求める感動が変化すれば事業も変わっていくもの、変わっていかなくてはならないもの
と考え、「常識にとらわれず、お客様と感動を共有できるホスピタリティービジネスに挑戦し実現する」
そんな想いを社名に込めました。

そのため、婚礼料理や引き菓子なども自信を持って提供でき、ゲストへのおもてなしを重視できる会場です!

ENSOLEILLE(アンソレイエ) / 千葉県印西市(千葉ニュータウン中央駅)


緑と光が包む貸切邸宅で、ふたりらしいおもてなしの「マイハウスウエディング」を♡
柏や松戸、千葉北総エリアからのアクセスも便利♪

フランス語で「陽当たりの良い」という意味を持つ上品で可愛い邸宅を貸切でゲストを自宅に招くような自然体のウエディングが楽しめます!
ゲストからの口コミでも大好評のヘルシーフレンチはフェアで無料試食を!

◎予算の目安80名:2,364,876円

◎収容人数:着席 10名~125名 立食 30名~130名

☆ENSOLEILLE(アンソレイエ)のフェアをチェック!☆

ラヴィス・ヴィラ・スイート / 埼玉県川越・所沢 (深谷駅)

564253_688_343

癒しの緑×水の貸切邸宅で、自然体の2人で過ごす、心地よいウエディング。
全面ガラス張りのチャペル、プライベートガーデン付の開放感あるパーティ会場など、1組で贅沢に貸切にして、まるでリゾートホテルのスイートルームで過ごすようなオトナのひと時を味わえます♡

◎予算の目安80名:2,321,760円

◎収容人数:着席 ~172名  立食 ~200名

☆ラヴィス・ヴィラ・スイートのフェアをチェック!☆

BARN&FOREST 148(バーン&フォレスト ワンフォーエイト)/ 千葉県流山(流山おおたかの森)

998312_688_343
欧米のオシャレ花嫁が大注目! 大人気のバーンスタイル会場が2017年春、ニューオープンします!
都心に一番近い森の街「流山おおたかの森」に自然を愛するウエディング空間が誕生♪

施設はどれもこだわりの木造建築で、素朴な木の温もりと心地よい自然美の中、肩の力を抜いた結婚式を楽しめます◎
建築中の施設やウエディング相談は毎日可能。完成予想図もあります!

◎予算の目安80名:2,597,760円

◎収容人数:着席 2名~130名 立食 30名~250名

☆BARN&FORESTのフェアをチェック!☆

夢みたいな素敵な会場に出逢えるかも♡

今回のCMのようなグリーンを基調としたナチュラルウェディングに憧れるプレ花嫁さんはたくさんいらっしゃるはず♡

個性を生かして、オリジナリティ溢れる結婚式にしたい!
ニューオープンの会場も気になる!

会場の決まっていないプレ花嫁さんはこちらでフェア予約してみましょう♪

BLESSWEDDING会場検索はこちら♪


miki

miki

BLESS編集部、編集者兼ライター。日本の結婚式を、伝統は守りつつ、新しく。ワクワクドキドキな結婚式への準備をお手伝いします!


TOP画像出典: blesswedding.jp