インスタで見つけた♡テーマ別に見る、オトナのウェルカムスペース15選

2017.1.6 演出

インスタで見つけた花嫁さんたちの素敵なウェルカムスペースを、会場の雰囲気やウェディングテーマ別にご紹介していきます。二人らしい空間でゲストをお迎えしましょう!

テーマ別ウェルカムスペース

大切なゲストをお迎えするウェルカムスペース。二人の思い出の品や写真などを素敵に飾りたいですよね!今回は、会場の雰囲気やウェディングテーマ別に、統一感のあるテイストで、オトナっぽく仕上がるコーディネート術をご紹介していきます。

アンティークエレガント

yukako✻さん(@yu.ka.wedding)が投稿した写真


歴史ある洋館や重厚感のあるウッド調の会場にはアンティークな雰囲気がよく合います。
レースの布を敷き、ブロンズカラーのフレームやハットボックス、
クリーム色のバードゲージなど、同系色の色味でまとめるのがポイント。
お花も生花よりも落ち着いた色味のポプリやドライフラワーを選びましょう。

ウォームナチュラル

最近人気なテイスト。グリーンを取り入れつつも、あたたかみのあるドライフラワーをプラスしたり、
小物のトーンを抑えてオトナっぽく仕上げましょう。

????mayu????さん(@mayu_0507)が投稿した写真


光溢れるロビーには、グリーン、ウッド小物、刺繍小物を置いてあたたかな雰囲気に。
ブラックを効かせているので、引き締まります。

mami309さん(@mami309)が投稿した写真


ドライフルーツをらくさん使ったウェルカムボードはホワイトの文字が
柔らかさを醸し出していて、とってもステキ!
ツリーには木の葉型のエスコートカードが♡ゲストも喜んでくれることまちがいなし!

Anneさん(@an_mariage)が投稿した写真


ポップなイメージが多いブラックボートも、柔らかで華奢な柄にするとこんなにナチュラルに。
余白をしっかり取っているので、シンプルにオトナっぽく仕上がります。
モノクロの写真も上品にまとまるポイントですね。

シルバーグリッター

白を基調とした会場やホテルウェディングにオススメな、プリンセス気分を盛り上げるコーディネート。

@rocorino_moaが投稿した写真


運命の1足を飾って、まるでシンデレラのように!
シルバーやホワイトで統一し、ガラスのアイテムを加えると
透明感も出てピュアさもUP!

モノトーン

スタイリッシュな会場やナイトウェディングにピッタリなモノトーンコーデ。
洋紙をうまく使うと、海外っぽく魅せてくれます。

KEMAさん(@m___tt912)が投稿した写真


ダークブルーのクロスとホワイト、グレー、ブラックをメインに、
ゴールドやシルバーを加えてラグジュアリーさが出ていますね。
洋書が海外っぽさを醸し出してくれます。二人の写真が少ないのもオトナっぽくまとまる秘訣。
まず左右対称に配置してから崩すのがバランスよくまとまるポイントです。


写真はすべてモノトーンで、スタイリッシュなフレームに。
グリーンの中に効かせたパープルのお花が、シックにまとめてくれます。
さりげなく置かれたVERA WANGの本がステキ。

スター&ライト

優しい雰囲気のスターコーディネート。
アイテム次第で、ナチュラルな雰囲気にもスタイリッシュにもなります。

naomi arakiさん(@naomi_0926)が投稿した写真


エスコートカードは曲線につるすと優しい印象に。
小さな黄色い光のライトがあたたかさを増しています。

@uri229_weddingが投稿した写真


星型のマーキーライトはひとつだけなのがポイント。
オフホワイトのチュールを敷くことで、柔らかな印象に仕上げています。
写真や小物は置きすぎないほうが、上手くまとまります。

ラグジュアリーバルーン

こどもっぽくなりがちなバルーンも単色&大きめサイズを選ぶことで、
ラグジュアリーにまとまります。


モノトーンの大きめのバルーンに、コンフェッティバルーン。
バルーンの種類を絞ることで、シンプルにまとまります。
シックな色味のフリンジならオトナっぽいですね。

アットホーム

いつもの二人らしさで、ゲストをほっと和ませてくれるコーディネート。


まるで、普段の二人がお出迎えしてくれているよう!
小さいころからの写真もあえて無造作に飾ることで、
アットホームな雰囲気に。

ハッピーアウトドア

ガーデンウェディングや解放感のあるゲストハウスにピッタリ。
二人の趣味をゲストに知ってもらえる空間にもなりそう!


ゲストもわーっと喜んでくれそうなグリーンに囲まれたドリンクバー!
どれにしようかなーと選ぶ楽しみも出て、ウェイティングの間も盛り上がりそう!ドリンクを全てボトルに統一することで、まとまりも良くなります。

kaco.さん(@kk__1217)が投稿した写真


円錐型のティピテントに樽とアウトドアたっぷりなアイテムの中に、
二人のスニーカーやイニシャルを合わせることでかわいらしさも感じられます。
ティピテントは好きな布でDIYで作ることもできますね!


テントや自転車などを大きなものを置くと、
イメージをしっかりアピールできます。
二人の趣味もわかりやすく、ゲストの会話も弾みそう!

1点豪華主義!和風アイテム

wd.fujiさん(@wd.fuji)が投稿した写真


結納で使ったアイテムも立派なウェルカムアイテムに。
趣のある和の会場の場合は特に、小物をたくさん置くよりも
豪華でボリュームのあるものを少しだけ置くほうが高級なイメージにまとまります。

いかがでしたか?!
会場の雰囲気やウェディングテーマに合わせて、統一感のあるコーディネートをするとオトナっぽく仕上がります。
ウェルカムスペースはゲストが初めに目にするところ。
思い出の品や写真、手作り小物や二人の趣味のアイテムを素敵に飾って、
大切なゲストをお迎えしましょう!


LILA

LILA

ファッションデザイナー、フローリストでの経験もあり、ドレスとお花がとにかく好き!もう一度挙式できるならこんな風に!とイメージを膨らませて記事を書きたいなと思います。プレ花嫁さん達のお役に立てたら嬉しいです!


TOP画像出典: blesswedding.jp