夏らしいグリーンを取り入れたヴィンテージが素敵!【mamico_weddingさん】山手迎賓館

2016.9.15 結婚式場

Instagramで1,800人以上のフォロワーを持つmamico_weddingさん。

グリーンが多めのヴィンテージをテーマにした彼女の結婚式は、参考になることがたくさん!そんな彼女にこだわりたっぷりの結婚式のお話を取材いたしました。

式を挙げるなら絶対に地元の横浜がよかった

0827k-257_original

0827k-37_original

0827k-17_original

0827k-36_original

編集T:今日はmamico_weddingさんの結婚式についていろいろお話をお伺いしたいと思っていますが大丈夫でしょうか?

mamico_weddingさん(以下:M):はい、もちろんです。よろしくお願いいたします。

編集T:まずはじめに、式場と時期をお伺いできますか?

M:2016年8月末に横浜の山手迎賓館です。

編集T:式場を横浜の山手迎賓館に決めた理由は何だったのでしょうか?

M:地元で、生まれも育ちも横浜なので絶対横浜がいいという思いがありました。ブライダルフェアに行った際に立地もよく家族も友人も来やすいことと、元町中華街の近くなのでThe横浜!という印象があって良かったんです。地元が大好きなのでその雰囲気を失わないようにしたかったです。

編集T:横浜らしさが決めてとなったんですね!

M:そうですね。あまり広くはないのですが天井が高く、開放感があり圧迫感がないところも気に入りました。アットホームな雰囲気な結婚式ができるっていうのも決め手のひとつでした。

mamico_weddingさんの式場が理想のイメージなら!【山手迎賓館】の情報や写真、フェアをチェック!

テーマは「ヴィンテージウェディング」でした

0827k-21_original

0827k-127_original

0827k-27_original

編集T:結婚式のテーマをお伺いできますか?

M:「ヴィンテージウェディング」です。由来はヴィンテージという言葉って「古風な」「昔からの」というような意味があると思うのですが古き良きものを両親や祖母から受け継いでいくということというのをテーマにしたかったんです。

編集T:すごく素敵な由来ですね!

M:もともとヴィンテージな雰囲気も好きなので。でも式が夏だったので暑苦しい雰囲気は避けたかったのでナチュラルテイストも入れました。

編集T:確かにヴィンテージと一言でいうと秋冬なイメージがありますもんね。

M:そうなんです。なのでグリーンを入れたりクリアを入れたり軽やかさも出しました。

編集T:素敵!テーマカラーは何でしたか?

M:グリーン・パープル・ダスティピンク。ところどころにブルーです。全体的にくすんだような色使いにしました。

編集T:お写真拝見しましたが、本当にセンスがよくて素敵です。どういうものを参考にしていたのですか?

M:ありがとうございます。もともと結婚する前から結婚式に対する憧れがすごくて(笑)暇さえあればピンタレストや花嫁ブログを見てて結婚が決まった段階でスクショが2,000枚くらい溜まっていたんですよ(笑)

編集T:2,000枚!?すごい!!!

M:あはは(笑)本当に好きなんです。見ているだけでワクワクしちゃいます。それにしてもすごい枚数ですよね(笑)自分でもびっくりしました。

編集T:それだけいろいろ見ていたらテーマなど決めるのもご自身の好きなものが明確だから迷わなさそうですよね。

M:そうなんです。もう自分のしたいことがわかっていたのであまり迷わなかったです。

mamico_weddingさんの式場が理想のイメージなら!【山手迎賓館】の情報や写真、フェアをチェック!

ドレスはいろんなタイプを着てみることが重要

0827k-99_original

0827k-229_original

08272-17_original

編集T:結婚する前から結婚式に憧れていた理由は何だったのでしょうか?

M:やっぱりウェディングドレスです!

編集T:女子の憧れですよね!当日はどのようなドレスを着用しましたか?

M:福岡県にあるジュノさんのものをセレクトしました。セパレートタイプのもので胸まわりはハートカットのもので、上半身の部分がデザインあるものにしました。

編集T:福岡県までわざわざ行かれたのですか!?

M:はい(笑)旦那さんといっしょに福岡県まで試着しに行きました。実際行ってからすごく悩んで、ジュノさんにしか入っていないブランドのものが目当てで行ったのですが、着てみると全然似合わなくて断念しました・・・。

編集T:着たいものと似合うものはまた違うって言いますよね。

M:そうなんです。試着していくうちに自分の体型だとハートカットが合うことに気づいて、自分の体型を知るってすごく大事だなと思いました。けれど、おなじハートカットでもカットの仕方や深さだったりでまた全然違うんです。

編集T:ご自身の体型を理解するって難しいですよね。

M:マーメイド系は似合わないだろうなぁと思って着てみたら本当に似合わなくて(笑)でもやっぱりいろんな形のドレスを着るのは大切ですね。着ていくうちに発見があると思います。

50店以上のウェディングドレスショップの試着予約ができる!

編集T:ドレスにおいて譲れなかったことはなんですか?

M:着痩せすることと、チュール素材ということですかね。最終的に決めたドレスは旦那さん推しの一着でした。

編集T:お色直しはどうされましたか?

M:メゾンスズさんのものにしました。ローズデザインのドレスで、花びらがあしらわれたようなドレスです。くすんだピンクでヴィンテージ感があってお気に入りです。ウェディングドレスはナチュラルで大人っぽい雰囲気だったので、お色直しは自分っぽくしました。おなじチュール素材ですが雰囲気が全然違うんです。

mamico_weddingさんの式場が理想のイメージなら!【山手迎賓館】の情報や写真、フェアをチェック!

結婚式を通して改めて大切なことに気づけました

0827h-15_original

0827k-43_original

0827k-126_original

0827k-129_original

0827k-251_original

08272-28_original

編集T:せっかく着るなら違うタイプを選びたいですよね!演出の部分ではこだわったことはありますか?

M:フォトラウンドをしました。コンセプトに合わせてフォトラウンドをしながら輪切りにした切り株にゲストにメッセージを書いてもらって瓶のなかに集めていくという演出をしたんです。

編集T:ゲストみんなと作り上げる感覚ですね!

M:切り株をチョイスしたのは、テーマのヴィンテージの由来と掛け合わせて古き良きものという意味を込めて。みなさんと私たちの関係もこうやって途切れず続いていきますようにと思って。

編集T:なんだかもう全てが素敵です。

M:ありがとうございます(笑)もともとテーブルに小さな切り株を設置していてメッセージを書いてもらい、最後にわたしたち新郎新婦が瓶に封じ込めるというセレモニーをしました。

編集T:他にはこだわったことありますか?

M:もう一つのこだわりは、家族へ感謝を伝えるためにサプライズ演出をしました。兄弟と中座や、私の父親が前日誕生日だったので兄弟3人で父親にプレゼントを渡したり、バージンロードを歩く前に、ベールダウンやバージンロードを一緒に歩く意味を両親に伝えるためにメッセージカードを書き渡しました。父親にはバージンロードを歩く直前によろしくねの意味を込めてブートニアをさしてあげました。

編集T:ご家族もとっても喜んでいたんじゃないでしょうか?

M:そうですね。彼もご両親へのお手紙を書いて、記念品贈呈時に渡しました。家族へありがとうの気持ちが伝わればと思い2人で考えてやっていきましたが、喜んでくれていたのでよかったです。

編集T:結婚式は家族のありがたさが改めて感じれる日でもありますよね。装飾のなかでこだわったことはありますか?

M:装花ですかね。わたしのなかで装花はとても重要でした。ヴィンテージテイストだけどもナチュラルな雰囲気もあるようにとフローリストさんに伝えました。

編集T:グリーンを多めにされたのですか?

M:そうですね。季節が夏ということもありテーマカラーでもあったグリーンを多めにしていただきました。撮り溜めてきた写真でノートを作成してフローリストさんに見せました。

編集T:季節によって使えるお花も違ってきますよね。

M:そうなんです。夏なので使えるお花も限られてました。春だともうすこし鮮やかなお花も多いと思うのですが・・・。色味がすこしだけ減ったので、自分で作ったガーランドなどで色味を足してバランスをとりました。

編集T:なるほど!手作りは結構されましたか?

M:旦那さんと一緒にしてました。ガーランドは旦那さんが全部作ってくれて。

編集T:優しい旦那様!

M:すごく感謝してます。本当にありがたくてそれがなかったら、もう大変で間に合わなかったと思います。ロゼットも130個作成しました。

編集T:ほかには何を作られたのですか?

M:ウェルカムボードやウェディングサインや、フォトブースの案内板なども。でもロゼットが一番時間かかりました。

編集T:数も多いですしね・・・作り方はなにを参考にしていましたか?

M:イメージや完成図に関してはInstagram、作り方はブログを参考にしていました。ブログだとやっぱり文章があるのですごくわかりやすいんです。

編集T:大変だったことは何でしたか?

M:ひとりじゃ絶対に出来ないので、旦那さんとイメージを共有することが大変というか大事だなと思いました。イメージをしっかり伝えたり、もちろん納期も(笑)TO DOリストを家の見えるところに貼ってました(笑)

編集T:普段から納期などが目に見えるて大事です!

M:自分だけやるのではなくってふたりで作り上げたかったんです。そして言えば意外とやってくれるんだ!という新たな発見もありました。やっぱりいちばんぶれちゃいけないなと思うのは、ゲストがその日時間を作ってきてくれているわけなので楽しんでほしい、リラックスしてほしいということ。そこを絶対忘れたくないよねって旦那さんと話してました。

mamico_weddingさんの式場が理想のイメージなら!【山手迎賓館】の情報や写真、フェアをチェック!

ヘアメイクは全部で4パターン!

0827h-8_original

0827k-53_original

img_3902

img_1498

0827h-230_original

img_2125

編集T:当日のヘアメイクなどはどうされましたか?

M:すごくこだわりがあって(笑)全4パターンしました。

編集T:詳しくお伺いしてもいいでしょうか?

M:挙式の時は、シンプルに大人っぽく。編み込みもせずに下目にシニヨンにしました。披露宴入場の時は、絶対にしたかったポニーテール!ウェディングドレスにポニーテールっていう組み合わせが必ずしたかったんです。ヘッドドレスをつけるとうるさくなるので大ぶりのイヤリングをつけました。イヤリングもクリスタルにして夏っぽさを出しました。

編集T:ウェディングドレスにポニーテールかわいいですよね。個人的にも大好きです。

M:お色直しの時は、ダウンスタイルにしました。ダウンスタイルですが真ん中は三つ編みにして生花をつけてもらいました。フロントはビーズのヘアアクセサリーをつけたのですが、ヘアアクセサリーもメゾンスズさんのものをセレクトしました。

編集T:4つめはどのような感じでしょうか?

M:二次会だったのですが、お団子にしました。毛先をルーズに散らしてもらいました。4つともイメージをがらりと変えるのがこだわりだったんです。

編集T:聞いているだけで楽しそう!

M:正直リハーサルのときは、ちょっと違うな・・と思う部分があって。言えない、でも言わなきゃ、と悶々していたんです。でも言わないと後悔する!と思って後日ヘアメイクさんと連絡を取り合って細かい部分を伝えたら当日理想通りでした!

編集T:言わなきゃ伝わらないですもんね。

M:一生に一度の日なので、自分の意見は必ず伝えたほうがいいと思います。それは、ヘアメイクさんもそうですしフローリストさん、プランナーさんにも。自分の好みやしたいことはちゃんと言葉にして伝えることがいちばん大事だと思います。

編集T:今日は貴重なお話ありがとうございました!とても参考になりました。

M:こちらこそありがとうございました。

mamico_weddingさんのInstagramはコチラ

mamico_weddingさんみたいなウェディングが理想なら!【山手迎賓館】の情報や写真、フェアをチェック!



TOP画像出典: blesswedding.jp