”情熱の国”スペインで感動の新婚旅行を♡

2016.10.29 新婚旅行

サッカーやフラメンコだけでなく、美しい街並みや芸術作品、美味しいグルメを堪能できる、旅行するにはとっておきの国「スペイン」へ新婚旅行に行ってみませんか?スペインの基本情報やおすすめスポットについてまとめました!

忘れられない新婚旅行にしたいならスペインに決まり!

スペインには、バルセロナをはじめたくさんの観光地やリゾートがあることで有名ですよね!ご存知の通り食事も美味しいスペインは訪れたことがある方も、初めての方も間違いなく楽しめる旅行先です♡
新婚旅行ならではの感動を大好きな人と共有してみませんか?
今すぐにでも行ってみたくなるようなスペインの魅力をご紹介します♪

スペインの基礎知識

スペインについて

正式名称はエスパーニャ王国で、首都はマドリードです。

スペインは、アントニ・ガウディやパブロ・ピカソ、サルバドール・ダリなど多くの芸術家を輩出した国で、サッカーやフラメンコだけでなく歴史ある建築物やアート美術作品を楽しむことも出来る国です。

日本との時差はマイナス8時間(サマータイム期間は7時間)で、
フライト時間は乗り継ぎ時間を含めて15時間~18時間となっています。

言語ついて

公用語はスペイン語ですが、ホテルやレストラン、観光地などでは英語も通じるため、基本的に不自由はありません。
挨拶や質問など、簡単なスペイン語を事前にいくつか覚えておくと便利だと思います!

治安面について

治近年は治安維持に力を入れているため基本的には良好ですが、観光客はスリや置き引きに狙われる可能性が高いため注意が必要!
荷物を持ち歩く場合は最小限にし、特に地下鉄やバスなどの移動時には肌身離さないように気を付けましょう!

通貨について

スペインの通貨はユーロです。ヨーロッパの複数の国で流通している通貨なので、ご存知の方も多いでしょう。

ちなみに、チップの風習はありますが義務ではないため、特別なことをお願いした場合やサービスしてくれた従業員さんへの感謝の気持ちとして渡すようです。

【タクシー】おつりの小銭を渡すか、きりのいい金額に切り上げて支払う。
【レストラン】店の格にもよるが、一般には料金の5~10%くらいの額を、テーブルでの支払いのときにきりのいい金額に切り上げて渡すか、おつりの小銭をテーブルに残す。
【ホテル】ベルボーイやルームサービスを頼んだとき€1程度。

一体いくらくらいかかるの?

スペインへ旅行に行った際にかかる費用について、項目別に簡単にまとめました!

渡航費

・一般航空会社 ⇒ 約130,000円~160,000円
・格安航空会社 ⇒ 約90,000円~120,000円

宿泊費

・高級ホテル ⇒ 約12,000円~18,000円
・中級ホテル ⇒ 約8,300円~

食費

・高級レストラン ⇒ 約9,000円~18,000円
・カジュアルレストラン《ディナー》 ⇒ 約7,000円~
・カジュアルレストラン《ランチ》 ⇒ 約1,200円~
・サンドイッチなどの軽食 ⇒ 約600円~

現地の交通費

・地下鉄 ⇒ 約118円~
・バス ⇒ 約118円~
・タクシー ⇒ 240円~

ツアーで行った場合の平均額

旅行日数8日間のツアーであれば、食事・観光付きのプランで約300,000円~500,000円
(1人あたり)くらいのものが多いようです。

ツアーを利用するか個人手配にするかにもよりますが、全て合わせて、2人で約60万円~100万円あれば充分旅を楽しめそうです♡

節約できるポイントは?

時期による差を狙う!

スペインは4月~10月がオンシーズとなり、11月~3月がオフシーズンと言われおり、オフシーズンには渡航費や宿泊費など全体的に費用が安めになります。
特におすすめの時期が2月です!
観光目的なら多少時期はずれてしまいますが、とてもお得に旅行することが出来ます♡

また、1月~2月・7月~8月は高級ブランドや良い商品を安く購入できるセールの時期なので、ショッピング目的のカップルにはオススメの時期です♪

宿泊費を見直す!

宿泊費を抑えたい場合には中心部を避けてホテルを探したり、少しホテルや部屋のランクを下げてみるということを考えてみるのはいかがでしょうか?
同じホテルでも部屋のランクを変えるだけで大きな差が出ることもありますので、ホテルの予約ページをよく見て検討してみてもいいかもしれませんね!

もしオンシーズンで予定してる場合は、ビーチリゾートを避けて探せば比較的リーズナブルになります。

交通費も気にかけて!

交通費は基本的には安めですが、マドリードやバルセロナなどの大都市でたくさん移動する場合(5回以上乗車する場合)は、地下鉄やバスなども利用できるTMB10回券を購入したほうがお得です。
TMB10回券は数人で使い回しが可能なので、余って損をすることは少ないです!

泊まってみたい!おすすめホテル3選♡

ホテル クラリス(バルセロナ)

バルセロナの有名なグラシア通りのすぐ側に位置しているホテル クラリスは、19世紀の宮殿を改装したホテル。建築当時のクラッシックな雰囲気とモダンな素材を取り入れた内装が特徴です。

指定建造物のホテルには400点以上ものオリジナル芸術品が展示されています。さらに、滞在中は隣のバルセロナ・エジプト美術館へ無料で入ることも出来るんです!

客室はスタイリッシュな内装で、手作りの家具やローマ・エジプト・ヒンドゥーの貴重なアート作品が飾られています。

併設されたレストランでは、アシャンプラ地区の特徴ある街並みを一望できる屋上テラスで、地中海グルメ料理を楽しむことが出来ます♡
その他にも地元の食材を使った中華料理などを堪能することが出来ます♪

宿泊料金は1泊あたり約25,000円~となっています。

アーバン ホテル(マドリード)

マドリードにあるこのホテルは、歴史地区に位置し、徒歩10分圏内には多数の美術館が存在するという抜群の立地!

パプアニューギニアのアートを常設展示しているホテルで、屋上プールやテラス・カクテルバーも完備されています♪
その他にも、ジムやスチームバス・レストラン・ガラス張りのロビーバーなども♡

落ち着いたトーンでまとめられたシックな館内と客室の内装には、デザインにこだわった照明や天然の木材・石、オリエンタルアートなどがあしらわれています。

宿泊料金は1泊約23,000円~となっています。

ホテル ヴィラ マグナ(マドリード)

マドリードのお洒落なサラマンカ地区に位置し、近隣にはショッピングが楽しめるお店がたくさん♡世界中の有名人やセレブにもファンが多いホテルなんです!

清潔感のあるホワイトを基調としたシンプルでモダンなお部屋は、広々とした間取りで使い勝手も抜群です♪

テラスに出れば、こんなに美しい月を眺めることが出来るかもしれません!想像するだけでロマンティックですね♡

宿泊料金は1泊約40,000円~となっています。

スペインで絶対食べたいおすすめグルメ

パエリヤ

スペイン料理といえばやっぱりパエリヤは外せません!魚を使ったものやお肉を使ったもの、両方を贅沢にミックスしたものなど種類はとっても豊富♡お店によって味が違うので、滞在期間中に複数レストランを訪れ、食べ比べをするのが人気だそうです!

ちなみに、カタルーニャ地方に行くと、お米の代わりに細い麺で作られた「フィデウア」という料理があり、パエリヤと似た味付けが楽しめます!もちもちとした面の触感はやみつきになります♪

タパス(小皿料理)

スペインでは、食事の時間が日本よりも2時間ほど遅いのですが、夕食前にレストランがOPENするまでの時間にバルでつまむのがタパス(小皿料理)です。
日本にもスペインバルはたくさんあるので想像もしやすいと思いますが、種類も非常に豊富で、お店によってももちろん違います。
お酒と美味しいおつまみを嗜みながら何件もはしごして回るのがスペインでは常識なんだそうです♡現地の方のように、はしごして楽しんでみたいですね♪

ガスパチョ

アンダルシア発祥の冷製スープ「ガスパチョ(Gazpacho)」は、日本でも馴染みがありますがせっかくだったら本場のガスパチョを食べたいものですね♡

地方ごとに名物料理がたくさんあるので紹介しきれないのですが、まだまだ日本で知られていない料理がたくさんあります。
香辛料もあまり使われておらず、日本人でも安心して食べられるスペイン料理を思う存分堪能してきてくださいね!

おすすめの観光スポットをご紹介♪

サクラダファミリア

建築家アントニ・ガウディが生涯をかけて設計、建築に取り組んだ建築物で、建築開始から120年以上たった今でも未完成の巨大教会です。
2005年には世界遺産にも登録され、スペインを観光する際には絶対に外せないスポットです!

アンダルシア

スペインの中でも最も情熱的な地方として有名なアンダルシアは、外国人憧れの観光地として世界中から多くの観光客が訪れる場所!

一生に一度は見たいアンダルシアのひまわり畑♡ベストシーズンは5月末~6月です。
果てしなく続くひまわり畑と青い空の景色はとても素敵で、フォトジェニックな1枚を撮影できるでしょう♪

フラメンコ(アンダルシア地方)

アンダルシア地方はスペイン定番のカルチャー発祥の地です。
スペインと聞いてフラメンコを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。
老舗のタブラオ、ロスガリョスでのフラメンコは必見です!

アルハンブラ宮殿

アルハンブラ宮殿は、アンダルシアの中心部グラナダ市街にある人気の名所。
スペインにおけるイスラム建築の最高傑作ともいわれ、滅び行く王国の栄華を伝える宮殿です。

マヨルカ島

スペインのリゾートとして、大人に人気なのがこのマヨルカ島。なんと、スペイン王室一家がリゾートに訪れることでも有名なんです♪

抜群の透明度を誇る美しい海だパルマ・デ・マヨルカ大聖堂けではなく、パルマ・デ・マヨルカ大聖堂など歴史的な建造物も見ることができます。

トレド

サッカー観戦

サッカー大国スペインを訪れたら、やっぱりスタジアムで直に熱気を感じてみたいですよね!

【サッカー観戦チケットの購入方法】
チケットは試合の数日前からスタジアムのチケット売り場で販売開始され、購入することが出来ます。他には、ネットや現地のATM機などでも予約、購入することが出来ます。

さらに、旅行会社によってはチケットを手配してくれるところもあるので、旅行会社を利用する場合は問い合わせてみると良いと思います!

【グッズショップ】
お土産にも最適なサッカーグッズを購入できる場所といえば、各チームのホームグランドなどに併設されているオフィシャルショップです。
公式ショップはやはり商品が充実していて、多少値段は張りますが、ユニフォームに好きな名前や番号を入れることが出来るのもポイントです♪

実際にスペインへ行った方の感想をチェック♪

旅行する前はスリが多くてちょっと危険なイメージもあったスペイン。
実際に行ってみるとバルセロナは警備体制がしっかりしており、一昔前のスペインとはまったく違って観光に力を入れているのがよくわかりました。

本当に見どころ満載で楽しかったです!
今まで旅行した国の中でもまた行きたい国1位かもしれません(*´艸`*)

maiのインターコンチネンタル*ウェディングダイアリー

2015年3月にスペインに新婚旅行に出かけたmaiさんのブログです。
観光地やグルメ・ホテルのことなど、たくさんの写真とともに記事にされています。スペインが気になる!という方はぜひご覧になってみてはいかがでしょうか?

ブログはこちらから

cohanote

スペインとフランス(パリ)を旅した先輩カップルのブログです。
2か国周ろうかなぁと考えている方はぜひご覧ください♪

ブログはこちらから

フランスやイタリアと一緒に行く場合のおすすめプラン

フランス

【モン・サン・ミシェル】

フランスへ行く際にぜひ訪れてほしい場所がモン・サン・ミシェルです。
モン・サン・ミシェルはフランス西海岸、サンマロに浮かぶ小島および修道院で、「西洋の驚異」とも称されています。
内部には多くの観光名所が点在しており、お土産などを購入することも出来ます。

【オムレツを堪能♡】

モン・サン・ミシェルへ行ったら、やっぱりオムレツは外せません♡
「ラ メール プラール」のふわふわオムレツは、昔モン・サン・ミシェルが離れ島だった頃、引き潮の時に命懸けで海を渡ってきた人々に栄養をつけてもらおうと作られた料理なんだそうです!
お店はモン・サン・ミシェルに入ってすぐの場所にあるので、分かりやすいと思います。

【ホテル ラ メール プラール】

ホテルラメールプラールは、歴史ある建物を利用したホテルで、モン・サン・ミシェル中心部の便利なロケーションに位置しています。

クラッシックな客室からは、湾や修道院、中世の街並みの景色を望むことも♪

イタリア

【ベネチア】

イタリアへ訪れた際におすすめの場合がベネチアです。
ベネチアはイタリアの北東部に位置する都市で、「アドリア海の女王」「アドリア海の真珠」「水の都」などの別名を持っています。
その中でも特におすすめなのがゴンドラです!

ベネチアの景色をのんびりと楽しむことができ、カップルで行った際はぜひ体験して頂きたいです。
その他にも、歴史的な教会や寺院などの観光スポットが密集しているため、滞在期間が短くても、充実した旅を過ごすことが出来ると思います♪

【バーカロ】

ベネチアでは、バーカロというおつまみのチケッティをつまみながらワインの立ち飲みを楽しむ場所が有名です。
バーカロでは、昼飲みランチを楽しんだり、複数のお店をはしごするバーカロ巡りなどもオススメです。

【ホテル アル ポンテ アンティコ】

ベネチアの大運河に面し、リアルト橋の景色を望むこのホテルは、14世紀の宮殿を利用した宿泊施設です。

エレガントな客室にはシャンデリアやタペストリーが飾られています。
また、共有テラスではパノラマの景色を楽しむことが出来ます。
ビュッフェ式朝食では、自家製ペストリー、たまご、野菜などを堪能することが出来ます。

新婚旅行はスペインへ!

いかがでしたか?
スペインはサッカーやフラメンコだけでなく、歴史的な芸術作品や街並み観光、数々の美しい景色や美味しいグルメなど、旅行をするにはとっておきの国だということが分かって頂けたかと思います。
たくさんの楽しみがある情熱の国スペインで、貴方もぜひハネムーンを過ごしてみて下さい♡


suzu_06

suzu_06

可愛いものやDIYが好きです。 素敵な情報をお伝えしていけたらと思います*


TOP画像出典: blesswedding.jp