結婚&婚約指輪にしたい♡エタニティリングの種類/ブランド/予算

ピンキーリングなどでよく選ばれるエタニティリング。ブライダルリングとして購入する方もよくいらっしゃいます。「永遠」を意味するリングなんてとてもロマンチックですね♡オシャレ花嫁には定番となっている重ねづけにもピッタリなリングです♡実はあまり知らなかった意味や種類、ブランド・予算別にエタニティリングをご紹介します!

2018.3.22 公開 2018.4.10 更新 結婚指輪

試してみたい!エタニティリング♡

dcdbce9f9c93e2e378f83086d980f541

ブライダルリングをお探しのプレ花嫁のみなさま、”エタニティリング”はいかがですか?
エタニティリングとは、一体どんなもの?ハーフエタニティって何??
形やダイヤモンドの留め方にも違いがあり、大事なアフターケアについても頭に入れて指輪探しを進めていただきたいと思います。
そこで、今回は指輪探しに必須の知識をお勉強してみましょう!

エタニティリングとは??

100401_0

エタニティとは英語で「永遠(Eternity)」という意味で、リング全てに同じカットの同じサイズのダイヤモンドなどの宝石を埋め込んだデザインです。
くるっとリング全周を宝石で埋め、永遠と続くイメージから「永遠の愛の象徴」とされています。
宝石がリングの周囲を飾るエタニティリングはジュエリーとして人気ですが、このごろはエンゲージリングとしても人気です。
ソリテールタイプなどと比べ、ファッション性に優れていることが人気の理由のようです。
ブライダルのリングとしても、普段使いのジュエリーとしても人気が高く、女性なら一つは欲しいアイテムですね。

エタニティリングの歴史

婚約指輪を贈るという風習は、古代ローマ時代には既に行われていたという記録が残っており、現在のようにダイアモンドリングがブライダルに使われた最古の例は、15世紀後半。
1700年代中頃には、指輪は愛の象徴として広まり、そこで、貴重な宝石が指輪から抜け落ちないように重ねてはめる「キーパー・リング(ガード・リング)」が生まれました。これがエタニティリングの前身です。
永遠の愛と絆の象徴とされるエタニティリングには元々、高価な貴石の指輪をしっかりと支える役割があったのです。

一般的にエタニティリングは結婚記念日に妻に対して夫がプレゼントする指輪として人気でした。”スウィートテンダイヤモンド”の代表的なデザインが、エタニティリングというイメージです。
ファッション性に優れていることが人気となり、最近ではブライダルリングでも選ばれるようになってきました。

エタニティリングのデザイン

フルエタニティ

フルエタニティとは先ほどの説明と同じで、指輪の全周に宝石を留めたもので、エタニティリング=フルエタニティを指すことが多いようです。

シンプルにダイヤモンドを並べたスタイルは高さのあるソリテールリングとは異なり、日常生活の妨げにならず、しかも派手すぎず地味すぎません。
ダイヤモンドが主流ですが、カラーストーンと組み合わせたデザインで個性を出すことも可能です。

ファッションジュエリーとも合わせやすいため、服装を選びません。また、繊細な煌めきが指先をきれいに見せる効果があります。最近はピンキーリングとしてプチプラリングを身軽に着けるファッションもよく見かけますよね!
ただしフルエタニティは宝石がメインのため、他のリングに比べて強度が弱く、宝石の留め方によってはぶつけると石が落ちやすいという弱点もあります。
それに加え、通常はリングを切断して繋ぎ直すサイズ直しですが、宝石が全周しているフルエタニティリングは単純に切断・接合ができないため、アフターサービスも気にして選ぶ必要があります。

*メリット*

  • 日常生活に邪魔にならない
  • メインの宝石を引き立たせるデザイン性
  • 指先を綺麗に見せる効果あり

*デメリット*

  • 宝石がメインで金地が少ない分、強度が弱い
  • 石が落ちやすい
  • サイズ直しが困難な場合あり

ハーフエタニティ

宝石が全て埋め込まれているフルエタニティに対し、半周だけ宝石が入っているものをハーフエタニティと呼びます。
宝石が入っているのは半周だけなので、サイズ直しが簡単にでき、フルエタニティに比べて宝石代が半分となり安価なことがメリットです。

宝石のセッティングについて

エタニティリングのデザインの違いとしては、宝石の留め方があります。見た目の印象・強度が大きく違ってきます。地金の上にダイヤモンドの高さが足されるため、留め方によって差はありますがリング全体に高さが出てきます。
シンプルなリングと重ねづけをしようと考える場合には、リングの高さに注意して、バランスを計算して双方選ぶことをオススメします!

共有爪留め(ティアラタイプ)

448095551d54a939be94fed2706e2813

ひとつの爪が両サイドのダイヤを留めている共有爪のデザイン。
爪が少ないため地金部分の印象を極力抑え、ダイヤの存在がより一層際立つのが特徴です。
繊細でいてゴージャス感の出せるエタニティです。
ただし、地金が少ないということは、強度は弱めということもお忘れなく!

4爪留め(シュアリータイプ)

eshop_17101-1

4つの爪でダイヤをしっかりと押さえ、しっかり感が安心なエタニティリング。
共有爪タイプよりは強度が増します。

レール留め(ディアータイプ)

eshop_16992-1

爪が無く、両サイドのレールでダイヤモンドをしっかり留めているデザイン。
シンプルでスッキリしたデザインで、強度は強めです。

特殊鋳造(スウィートタイプ)

04151822_4da80e50d1154

地金を圧縮することで強度を高めた特殊鍛造(たんぞう)のエタニティリング。
この華奢さが実現できたのは鍛造リングだからこそ。
ピンキーリングなど、ファッションで楽しむリングはこのタイプが多いです。

何を優先するのかによって異なるデザインに

宝石の輝きを優先するならば、地金の印象が最も少ない共有爪留めがオススメです。
一方、普段使い用に強度を優先するならばレール留めが向いています。
家事や手洗いなどの際や、重い荷物を持ったり、スポーツをしたり、力がかかった場合に指輪がゆがみ、変型して石が落ちるということが起こる可能性があるため、強度という点ではフルエタニティよりも宝石が少なく地金が多いハーフエタニティのほうが安心です。

リングの細さについては、

  • 幅が2.0ミリだと細すぎて、耐久性がない。
  • 幅が5.0ミリだとダイヤモンドが大きくなり、派手なので使いにくい。

ということもあり、幅が3.0ミリ前後か4.0ミリ前後のエタニティリングがブライダルリングには向いているようです。

ブランド・予算別で見るエタニティリング

ファショナブルに着けられるエタニティリングが人気の今、各ブランドがこぞってエタニティリングを揃えています。ハイブランドから手に取りやすいブランドまで、参考価格と共にご紹介します!

100万円超

ハリーウィンストン / ラウンド・バーセット・リング

ラウンド・ダイヤモンドが華やかな印象のエタニティ・リング。ダイヤモンドをバーで留めたデザインです。爪・ダイヤモンド共に出っ張りが少ないフラット仕上げのため、常に身に着けていても邪魔になってしまうことがありません♡

参考価格 ¥1,836,000~

ハリーウィンストン公式HPはこちら

デビアス  / プロング セット エタニティリングバンド

63bdd3dedb902ed7ab9bd394996b94d8

ダイヤモンドの存在感がスゴイ!!シンプルでエレガントなフル プラチナ バンド リングに、0.40カラットのラウンドブリリアント ダイヤモンドをセット。
こぼれそうなダイヤモンドの幸せな重みを体感してみたいですね♡

参考価格 ¥1,610,000 ~

デビアス公式HPはこちら

カルティエ  / デスティネ ウェディング リング

プラチナにブリリアント カットのダイヤモンドをセットしたフルサークルのバンドリング。大きめダイヤモンド=爪でセットし高さが出るデザインなので、このリングと重ねづけするなら高さのある指輪をチョイスする必要があります。

参考価格 ¥1,285,200

カルティエ公式HPはこちら

50~100万円以下

ブシュロン / キャトルクラシック

ff877c06def083b3573b45b75077d58f

フランス語で4を意味する「キャトル」は、4種のモチーフと異なるゴールドを巧みに組み合わせたブシュロンのアイコニックリングです。
一つで重ねづけしているようなボリューム感がとってもオシャレで、ファンが多いのも納得です!

参考価格 ¥810,000 ~

ブシュロン公式HPはこちら

クリスチャンバウアー / 270957・246734

ふんだんにあしらわれたダイヤは、大人の華やかさを表現。エレガントで煌びやかな手元を演出してくれます♡

参考価格 左(Man):¥171,000 / 右(Woman): ¥505,000

クリスチャンバウアー公式HPはこちら

ブリリアンス  / スクエア フルエタニティ

存在感のあるダイヤモンドが埋め込まれたリング。4爪留めでエタニティリングの中では強度があるデザインです。

参考価格 ¥567,300~

ブリリアンス公式HPはこちら

50万以下

GINZA TANAKA / プレシューズ

フランス語で“かけがえのない”という意味を持つ「プレシューズ」。「永遠に咲く愛のブーケ」をデザインコンセプトに、この先の未来も永遠に咲き続ける愛の花々を象徴しているそうです。
ブーケを形づくる花びらはフランス伝統の“ビーズ細工”で表現されており、縁起の良い「8」枚の花びらには、幸運をもたらすよう願いが込められています。
同デザインのフルエタニティリングもあるそうです♪

参考価格  ¥398,000

GINZA TANAKA公式HPはこちら

ラザールダイヤモンド / ブロードウェイ

eternity-broadway_01

ブロードウェイの華やかなスポットライトの光を、リズミカルに配置したダイヤモンドの輝きで表現。まるでラインダンスをしているようですね♪
ミュージカルの聖地『ブロードウェイ』の名に相応しく、大きなメレダイヤをリズミカルに7石配した、贅沢で華やかなデザインのハーフエタニティリングです。

参考価格 ¥218,000~

ラザールダイヤモンド公式HPはこちら

アイプリモ / パエンナ

1457691600phaenna_IPM22512_f_Pg_WD_800450

ストレートラインに大粒のダイヤモンドが敷き詰められたモダンでエレガントなハーフエタニティリング。
「輝く女性」を象徴する女神「パエンナ」は三美神カリスのひとり。女神を彷彿とさせる大粒のメレダイヤを贅沢にあしらったストレートのフォルムが、シンプルながらも洗練された印象をもたらすデザインです。

参考価格 ¥148,500~

アイプリモ公式HPはこちら

4℃(ヨンドシー) / 4℃アクアニティコレクション

 

女性らしく柔らかい印象のウェーブラインが特徴的なエタニティリング♡上品なダイヤモンドの輝きに魅了されること間違いなし♪

参考価格 ¥151,200~

4℃公式HPはこちら

シハラ / ハーフエタニティリング01

itemimg1

ダイヤモンドをリングの腕に埋め込んでるので普段着けしやすく、さりげないハーフエタニティリングです。ダイヤモンドを留めてる爪の位置を1つ1つ交互にしているので四角と菱形のダイヤモンドが交互に並んでいる様に見えるのがオシャレ♡
エンゲージにもマリッジとしても使えるリングですが、細いリングのため、刻印はできません。

参考価格 ¥130,000

シハラ公式HPはこちら

重ねづけにもぴったり♡

大粒のダイヤモンドがあしらわれたマリッジリングと合わせれば、こんなに煌びやかで華やかな指先に♡ついつい見とれてしまいそう・・・♡

ゴールドで組み合わせた重ねづけ♡キュートなマリッジリングにもよく合っていますね♪

高さのあるマリッジリングと重ねづけ♡キラキラと輝き、メインのダイヤモンドを引き立ててくれています。

シンプルなストレートラインのウェディングリングとのコーディネートもスタイリッシュで素敵♡ファッションを選ばずに身に付けられそうですね♪

エタニティリングを選んだ先輩花嫁の教訓

だから私は選んだ!

とっても豪華に見えるところと、重ねづけに最適なのはエタニティだと思って決めました!

ゴージャス感はフルには負けますが、やはり指の内側のダイヤは外れやすいと言われた事と、お通夜などの不幸事があった時に、フルなら付けていられないけど、ハーフならダイヤが付いてない方を表にすればいいだけと言われたのが大きな理由です。

これは気を付けて!

常に指輪をつけたい人には共有爪はオススメしないかも。
台座が歪むし、ダイヤは取れます。
ちなみに私はレール留めのエタニティをしてます。まずどんなことをしても取れません。

フルエタニティリングをつけたまま食器を洗うと、確実に食器にキズがつきますが・・・・。
ゴム手袋とかするのならいいのでしょうけれど。
食器洗浄機なら、どんなリングを日常使いしていても問題ありません。
ダイヤが取れるかどうかは、その方のライフスタイルがフルエタニティリングをつけることに合っているかどうかが反映されると思いますよ。

フルエタニティはサイズ変更できないです。
絶対に受けてくれません。
まれに引き受けてくれるジュエリーショップもありますが、聞いたところ、フルエタニティーのサイズ変更ほど面倒な作業はないそうです。
しかもそうなると、リングを切って壊してとなりますから(普通の地金部分のお直しより、フルエタニティーはさらに壊さないといけないそうです)その時点で購入したブランドのリングではなくなると思います。
けれどそれを承知の上で購入されるなら問題ないかと。

豪華に見える共通爪に一目ぼれ♡でも強度が・・・だから日常使いはしない!という方や、
日常使いをしたいから、レール留めを選んだ!という、自分のライフスタイルに合ったデザインを選ぶということがとても大事なんですね!

サイズ直し不可の悩みを解決!エタニティリング.com

sign (1)

こちらのブランドは日本製のエタニティリングにこだわったお店。
エタニティリングにしたいけど、先輩花嫁の口コミを見て悩んでいる方にはここがおススメ!!!
フルエタニティのサイズ直し対応をなかなかしてもらえなかったり、時間やお金がかかる!ということが多く聞かれるのですが、こちらでは日本職人の技術で、将来のサイズ変動にも対応が可能なフルエタニティリングを取り揃えています。

さらに、7号と8号の間のサイズであっても対応してくれるなど、フルオーダーができるありがたいブランドでもあります♪日本製なのに、価格もお手頃という点も見逃せません♡(参考価格 ¥170,000~)

エタニティリング.com公式HPはこちら

「永遠(Eternity)」を誓いたいから・・・

compressed_037964c8-23f6-4f51-8383-7688f1538753

エタニティリングは豪華な結婚指輪としても、ファッショナブルにも、どちらにも兼用できるブライダルリングのデザインとしてとっても人気♡
ただ気になるのはアフターサービスですよね。なかなか難しいようなのでお店側も明記していないところが多いです。
お店によって対応が違うようなので、店頭で必ず確認してから購入するようにしてください!

ブライダルリングをお探し中のプレ花嫁さん、永遠を意味するエタニティリング♡是非一度試してみてはいかがでしょうか♪


miki

miki

BLESS編集部、編集者兼ライター。日本の結婚式を、伝統は守りつつ、新しく。ワクワクドキドキな結婚式への準備をお手伝いします!


TOP画像出典: blesswedding.jp