ハネムーンはやっぱりビーチ♡人気のビーチリゾート5選

2015.11.20 新婚旅行

一生に一度のハネムーン♡どこに行きたいか考えてみると、皆さん一度は必ずビーチリゾートが浮かぶのではないでしょうか?青い海に青い空、白い砂浜・・・♡二人だけの非日常を味わうならやっぱりビーチ♡最近はどんなところが人気なのか、チェックしてみましょう!!

どんなビーチリゾートがお好み?

一言でビーチリゾートと言っても、場所によって出来ることも雰囲気も違ってきます!
海辺でのんびり過ごしたい、人が沢山いる賑やかなビーチで遊びたい♡、誰にも知られていないような静かなビーチがいいなぁ・・・♡など、理想の過ごし方は人それぞれ。
あなたはどんなビーチに惹かれるのでしょう?

そもそも今人気の高い旅行先って?

ハネムーンを専門に扱う、アニバーサリートラベルの調べによると人気TOP10は次の順になるそう!

1位 ハワイ

2位 イタリア

3位 フランス

4位 スペイン

5位 モルディブ

6位 バリ

7位 アメリカ本土

8位 オーストラリア

9位 タヒチ

10位 ドイツ

こうやって見ると、ビーチリゾートとヨーロッパで人気が分かれているようです。
ヨーロッパもまとまった休みがないと難しいので迷ってしまいますが、”プライベート感”を楽しむならやっぱりビーチリゾートがオススメです♡

ハネムーンの王道!ハワイ♡

ビーチリゾートで一番初めに頭に浮かぶのはやっぱりハワイではないでしょうか?
ビーチもショッピングも自然も楽しめちゃうのは魅力的♡

ハワイの基本情報

一年を通して気候は温暖なハワイ。
アクティビティの豊富さと、日本語が通じるところも多く、安心して楽しめるのが人気の理由!
せっかくのハネムーンなら、ラグジュアリーなホテルステイを楽しむカップルも多いそうです♡
マウイやハワイなど離島での滞在もおすすめ♪

5~9月の乾季がベストシーズン♡
10~2月の雨季は雨の日も多いので注意が必要!
温暖とはいえ、室内の冷房対策や日差しよけも兼ねて上着を用意するのがオススメ☆

一番人気はオアフ島の4泊6日~6泊8日の日程で、費用は一人あたり25万円~30万円が平均なんだとか。

ワイキキビーチ以外にもたくさんの素敵なビーチがあります。
”天使の海”と呼ばれるサンドバーは必見♡

CMでおなじみの有名な木をはじめ、雄大な自然がたくさん!

有名なホテルも数多くあるハワイでは、宿泊先にこだわってみるのもオススメ☆
ラグジュアリーなハネムーンにきっとなるはず♡

ショッピングは外せない♡
ショッピングセンターにはハイブランドからお土産にぴったりなグッズまでラインナップ!

ボリュームのあるステーキやシュリンプなど、見逃せないグルメもたくさん!

本場のパンケーキやアサイーボウルもお忘れなく♡

ため息が出てしまうほど美しいサンセットは彼と二人で絶対見たい♡

ハワイ島マウナケア山は世界で一番綺麗な星空が見られる場所なんです!
一面の星空が見られるなんてロマンチック♡流れ星に願いを込めて♡

セレブな気分が味わえちゃう♡モルディブ

”何もしない”贅沢な時間を過ごすならモルディブがオススメ!
360度ビーチが広がる開放感は他では味わえません♡

モルディブの基本情報

インド洋に浮かぶビーチリゾートで、名前を聞いたことがある人も多いのでは?
水上コテージは世界中のカップルの憧れ♡
1つの島に1つのリゾートホテルというスタイルになっていて、周りに邪魔されずにゆったり過ごすことができるというところもハネムーンにピッタリ!

ベストシーズンは10~4月。年間を通じて気温は高く、平均気温は30度にもなるんだとか!
1~4月は乾季で、湿気が少なくほとんど雨が降らないのでリゾート気分を思う存分満喫できます♡

気になる予算は、一人あたりの費用が30万円~35万円(6泊8日)くらいが平均!
ちょっと高価にはなりますが、5ツ星などの高級ホテルでのラグジュアリーなホテルステイが可能です♪

やっぱり憧れるのは水上コテージ♡
お部屋からそのまま海に入れる・・・なんていうホテルも珍しくないんです!

水中レストランなんてまるで映画の中にいるみたい♡

サンセットを眺めながらお散歩なんてロマンチック♡

プールからの眺めも絶景♡

バードゥ島のビーチでは星屑のように輝くビーチも見られちゃう♡

ただただ眺めていたい絶景です♡

世界のセレブにも愛されているモルディブは、なんとウィリアム王子&キャサリン妃がバケーションに訪れたことも!
その際に宿泊したのがCheval Blanc Randheli(シュヴァル・ブラン・ランデリ)というホテル。
高級ブランド「ルイ・ヴィトン」のホテルマネジメント会社「LVMH」が運営する、豪華5つ星スパリゾート♡

スパで贅沢な時間を過ごすこともお忘れなく♡

アジアならではの贅沢なひと時を♡バリ

物価が安いので、贅沢な旅行が叶うバリはハネムーナー人気も高い♡
日本からの移動時間が短いのも嬉しいポイント!

バリの基本情報

物価が比較的安いので、ラグジュアリーホテルや、深い緑に囲まれたヴィラ(一軒一軒が独立した部屋)での豪華な滞在を楽しむカップルが多い。フラワーバス、カップルスパなど、ハネムーンならではの楽しみ方もおすすめ。

ベストシーズンは4~9月♡
平均気温は30度前後なので、暑さ対策は万全に☆

日本から比較的近いこともあり、4泊6日~5泊7日が人気!
費用は一人あたり25万円~35万円をかけ、ゴージャスなハネムーンを過ごすカップルがおおいんだとか♡
もちろん20万円以下でも充実した滞在は可能です♪

プールサイドでのんびりと過ごしたい♡

やっぱりバリに行ったらスパは外せない♡

一面の青い空と白い砂浜・・・まさに絵に描いたようなビーチ!

アジアを感じられる自然ももちろんあります。

せっかくバリに行くならロマンチックなディナーはいかが?
日本では味わえない贅沢なディナーも叶っちゃう♡

観光で寺院に行けるのもバリならでは♡

ちょっぴり早起きしてヨガでリフレッシュも楽しそう!

バリきっての人気スポット”ロックバー”
忘れられない旅の思い出ができそう♡

おしゃれなテラスでディナーも素敵♡

愛するふたりが夢見る島♡タヒチ

世界中から究極のバカンスを求める人々が集まってくると言われている常夏の楽園、タヒチ!
ハネムーンで是非体感してみたい♡

タヒチの基本情報

絵に描いたような見渡す限りの青い空に透き通った海、ロマンチックな水上コテージ♡
ラグジュアリーホテルも多いボラボラ島は、タヒチの中でも人気が高い!
美しい海を満喫できるダイビングなどのマリンスポーツは絶対にチャレンジしたい♡

ベストシーズンは4~11月で、12~3月の雨季は高温多湿になります。
年間の平均気温も高いので一年を通して基本的には半袖で過ごします。
朝晩の涼しさや室内での冷房対策用に長袖もお忘れなく☆

6泊8日が人気の日程になっていて、予算は一人あたり40万円~50万円!
シーズンによっても変動はあるけど、35万円くらいは見ておいたほうが良さそう。

フランス領ならではのお洒落な雰囲気も味わえるタヒチ。
ボラボラ島とモーレア島が人気の島だそう。
一度は聞いたことがある方も多いのでは?

まるで船が空中に浮いているみたい!こんな素敵な景色の中で写真を残してみたい♡

モーレア島ではイルカと触れ合うことも出来ちゃう♡

7〜9月はクジラとの遭遇も期待できる♡

海の透明度が高いから、魚もこんなに綺麗に見える♡

視界一面に広がる綺麗な夕焼け♡

リゾートならではの開放感♡

絵画を眺めているような美しいブルーの世界♡

夜は神秘的な雰囲気が漂いますね♡

天国に一番近い島♡ニューカレドニア

どこよりも蒼い空、どこまでも碧い海・・・♡
世界自然遺産にも登録されているラグーンは一生に一度は愛する人と見てみたい!

ニューカレドニアの基本情報

「天国にいちばん近い島」として有名。南太平洋の島々の中でも、フランス植民地時代の面影が強く、首都ヌメアの街並みは南仏のリゾート地のように美しい。国内線で離島に飛んで、美しい自然と海も満喫したい。

日本とは気候が間逆のニューカレドニア。ベストシーズンは12~3月♪
年間平均気温は24度と一年中爽やかで過ごしやすい気候♡
雨季は特にありませんが、6~9月は水温が低めになるので泳ぐには不向き。

4泊6日で、一人あたり20万円~25万円が人気♪
次に多いのが6泊8日となっており、これだけ時間が取れるとゆったりと滞在できます♡
日本との時差も少なく、フライト時間も10時間以内なのでハネムーン先としての人気は高めです♡

美しい海に浮かんでいるだけでもリラックスできそう♡

まっすぐに伸びる桟橋・・・映画に出てきそうな風景♡

真っ白なパウダーサンドから広がるブルーのグラデーションが絶景!

世界自然遺産に登録されたラグーンがあり、ダイバーにはたまらない♡
こんな神秘的な景色、実際に見てみたい!

水上バンガローなら部屋から海に入れちゃう♡

夕暮れ時は空を眺めてのんびり過ごしたい♡

フランス料理を楽しめるレストランも多いんだとか♡

どこに行こうかな♡

どのビーチも本当に素敵で選べない!!
そんな時はベストシーズンや予算で絞ってみるのもオススメです♪
素敵なハネムーンになりますように♡


Rie

Rie

2015年春に都内のゲストハウスで挙式?ウェディングドレスコーディネーター、披露宴のサービススタッフとして働いていたので、その時の経験や自身の挙式の時に感じたことなどを発信していきたいと思っています?


TOP画像出典: blesswedding.jp