リッツカールトン東京のブライダルフェアに行ったら寄り道すべきスポット5選

2015.10.10 お金・段取り

結婚式を挙げるなら、やっぱりそのリストに入れたいリッツカールトン。最高級のホテルでのブライダルフェアは一度は見ておきたいもの。そこで今回は、リッツカールトンのブライダルフェアのおススメと、ついでに立ち寄りたいスポット&周辺の式場ついてまとめてみました。

リッツカールトンブライダルフェアのおススメポイント

アクセスについて

電車でなら都営大江戸線で六本木駅の8番出口より地下通路直結、または東京メトロ千代田線で乃木坂駅の3番出口より徒歩約3分。

東京駅・品川駅・成田空港・羽田空港からはリムジンバスも出ています。

さすが5星ホテル リッツカールトン

リッツカールトンといえばいわずと知れた高級ホテル。内装の高級感はもちろん、その「ホスピタリティ」と呼ばれるサービスは全世界のお手本になる程。

ウェディング専用の「クレドカード」

世界の5つ星ホテルの中でも一線を画し、特におもてなしの高さで世界のVIPを虜にする同ホテル。それは全世界の従業員が携帯している「クレドカード」に象徴される。“お客様一人一人へ心のこもったおもてなしをすることを最も大切な使命とする”というホスピタリティの信条は、当然ながらウエディングにも宿る。 “The Genuine Wedding”(ジェニュインウエディング)。「本物の」「本当の」を意味するザ・リッツ・カールトン東京が掲げるウエディングコンセプト。今回、ある意味ヴェールに包まれた、至高のウエディングの全貌を編集部が徹底取材。その結果、他ホテルにはない圧倒的で、まさに「本物」と呼びにふさわしい3つのスペシャルなサービスに出会った。

やっぱり、リッツといえばこのカードですよね。プランナーさんと仲良くなって見せてもらいたいですね!

ブライダルフェアの時点からすでにリッツらしさが目白押し

結婚準備から楽しめると評判の同ホテルのフェアは、専属のプランナーの丁寧なヒアリングから始まる。ふたりのイメージやテーマとじっくり向き合い、想いが最大限に生かされた唯一無二のプランは、まさに“世界でたった一つだけ”のもの。当日を迎えるまでの一つ一つのプロセスも、かけがえのない記憶に。共に創り上げる喜び、吟味して選ぶ楽しみを提供できるのも、リッツ・カールトンならでは。

毎週土日は一日2回にウェディングフェアがあり、平日も10:00~18:00まで(都合がつかなければ相談もOK!)に相談会を設けてくれています。リッツカールトン東京のブライダルフェアへのお問い合わせは下記まで。
住所:〒107-6245 東京都港区赤坂9-7-1 東京ミッドタウン
TEL:03-3423-8000
URL:http://www.ritz-carlton.jp/weddings/

リッツカールトン東京のブライダルフェアに立ち寄ったら寄りたいおススメスポット

モダンビストロ「タワーズ」

ザ・リッツ・カールトン東京の45階に位置する「タワーズ」は、レストランから東京タワーとスカイツリーが眺められることからその名がつけられました。フランスの三ツ星レストランや世界の美食都市で経験を積んだホテル副総料理長 フランクリー・ラルームが監修するメニューの数々は、様々な土地の料理を現代風にアレンジしたモダンビストロスタイル。日本国内で採れた季節折々の食材を使い、洗練された都会的な味わいに仕上げてご提供いたします。眺望豊かなサービスの行き届いた上質な空間で、記念日のお祝いやご家族や親しい方々との大切なひと時をお過ごしください。

土日祝のみのブランチは午前11時から。

おいしそうなメニューがたくさん並ぶブッフェスタイル♪

もちろん、デザートも豊富。

夜はスカイツリーと東京タワーが見れる夜景をバックにシェフのおススメコースを堪能。

モダンビストロ「タワーズ」

TEL・0120-798-688
住所 東京都港区赤坂9-7-1 ザ・リッツ・カールトン東京 45F
交通手段 都営大江戸線 メトロ日比谷線 改札より地下で繋がる。
乃木坂駅から歩いてもそれほど遠くありません。
六本木駅から388m
営業時間
06:30~10:30
11:30~14:30
17:30~22:00
朝食営業、ランチ営業、日曜営業
定休日
無休
予算(ユーザーより)  [夜]¥10,000~¥14,999[昼]¥3,000~¥3,999

公式HP:http://www.ritz-carlton.jp/restaurant/towers_grill/

参考URL: http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13117090/

カンティーヌ アリ・バブ

お手頃ワインと、気さくで美味しい食事!
そんな楽しみができるフランス食堂【Cantine ALI-BAB】“Cantine(カンティーヌ)”とは「食堂」や「酒庫」を表すフランスの古語。フランスではお気に入りの行きつけの店を親しみを込めてこう呼ぶ。故郷に帰ったような素朴な味と雰囲気を楽しめる店。アリ・バブのワインは、フランスの人々が日々の食事で口にしている“田舎ワイン”や“普段使いのワイン”をご用意!ワインとフランス料理をより身近に感じてください。

気さくにフレンチが楽しめるフランス田舎料理の数々

ワインもたくさん用意があります♪

外観がとてもポップでかわいらしいです。

カンティーヌ アリ・バブ
TEL:03-3583-1831
住所 東京都港区赤坂2-21-10 ヴェール赤坂 1F
交通手段 東京メトロ溜池山王12番出口から徒歩5分程度
南北線六本木1丁目3番出口から徒歩5分程度
六本木一丁目駅から370m
営業時間
[月~金]
11:30~全L.O.14:00
18:00~フードL.O.21:30・ドリンクL.O.22:00(閉店22:30)
[土]
18:00~フードL.O.21:00・ドリンクL.O.21:30(閉店22:00)
定休日
日曜・祝日※夏季・年末年始・連休前中後、臨時休業の場合あり(店舗までご確認ください)
予算(お店より)
[夜]¥5,000~¥5,999[昼]¥1,000~¥1,999
参考URL: http://tabelog.com/tokyo/A1308/A130802/13020825/

RANDY(ランディー)

お昼からテラスでちょっと一杯、にぴったりのワンプレート欧風料理のお店♪

看板メニューのランディランチは日替わりでボリュームもいっぱい

ここのカツサンドは海老がたっぷり

スイーツもも充実しています。

お昼からビールなんていうのもアリですね。

RANDY(ランディー)
TEL:03-3568-2888
住所 :東京都港区六本木1-3-37 アークヒルズアネックス
交通手段 :東京メトロ南北線 「六本木一丁目」駅北改札、3番出口から徒歩4分
北改札出て直進、”泉ガーデンタワー”左エスカレーターで昇り”泉ガーデンレジデンス経由で行くと便利です。
六本木一丁目駅から254m
営業時間
平日/11:00~22:00(LO)
土日祝/11:00~20:00(LO)
ランチ営業、日曜営業
定休日
無休
予算
[夜]¥5,000~¥5,999[昼]¥1,000~¥1,999

公式HP: http://cafe-randy.jp/index.php
参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13108462/

ローダーデール(Lauderdale)

本格フレンチをカジュアルに! 素材の味を活かした料理と自然派ワインで素敵なディナーはいかがですか?
シェフこだわりのビストロ料理はボリューミーで絶品!! お酒との相性も抜群です。 旬の素材を使った期間限定のスペシャルメニューもございます。 自然派ワインはグラス、カラフェのご用意もあるので 少しずつ色々楽しみたい方にもオススメです。 一緒にお好みのものを見つけましょう!

おしゃれな前菜の盛り合わせ

キッシュは旬の食材が入った日替わりです。

100%ビーフのハンバーガー

エッグベネディクトは3種類用意があります。

ローダーデール(Lauderdale)

TEL:03-3405-5533
住所 東京都港区六本木6-15-1 六本木ヒルズ けやき坂テラス 1F
交通手段 六本木駅から498m
営業時間
[月~金]
7:00-23:00(L.O)
[土・日・祝]
8:00-23:00(L.O)
朝食営業、ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業
定休日
無休
予算[夜]¥4,000~¥4,999[昼]¥1,000~¥1,999

東京ミッドタウンでお買い物&お散歩

リッツカールトン直結の東京ミッドタウンでお買い物。
公園でお散歩、なんかもデートらしくていいですよね。
歩きながらいろいろお話したり、イベントや美術館に立ち寄ってみて、疲れたらカフェで一休み、なんていうのもアリ。

四季折々にライトアップされた道路

イベントごとに様々な展示があるのも面白いですね

おなかがすいたらそのままディナーも楽しめちゃいます

東京ミッドタウン
住所: 〒107-0052 東京都港区 赤坂9−7−1
TEL: 03-3475-3100
URL: http://www.tokyo-midtown.com/

リッツカールトンのブライダルフェアに行ったついでに押さえておきたい式場3選

麻布グレイスゴスペル教会 セントメアリー記念礼拝堂

瀟洒な建物が立ち並ぶ元麻布の閑静な住宅街に佇む教会は、開堂以来多くのカップルの挙式を行ってきた単立の教会。訪れる人を静かにやさしく迎えてくれる礼拝堂内のステンドグラスをはじめとする数々の調度品は、18世紀頃から英国の教会で実際に使われていたもの。荘厳な雰囲気を感じさせる正統派でありながらも洗練された挙式は、重厚なパイプオルガンの音色と聖歌隊の歌声でさらに感動的なセレモニーに。また、挙式の緊張から解き放たれた後は、ガーデンでのフラワーシャワーも楽しめる。

店舗名:麻布グレイスゴスペル教会 セントメアリー記念礼拝堂
住所: 〒106-0046 東京都港区元麻布3丁目13−10
電話:03-5411-8800
URL:http;//www.azabu-mary.com/

六本木ヒルズクラブ

店舗名:六本木ヒルズクラブ
住所: 東京都港区六本木6丁目10−1 六本木ヒルズ森タワー 51F
電話:03-6406-6001
URL: http://www.roppongihillsclub.com/visitor/dfw/jp/

カノビアーノ カフェ

緑あふれる東京ミッドタウン グリーンミュージアムと呼ぶにふさわしい閑静な佇まい
東京ミッドタウンという街の一角に佇む「CANOVIANO CAFE カノビアーノカフェ」 都会の喧噪を忘れ、緑に囲まれたロケーションの中で、 滋味深い食材の豊かな風味を生かした、自然派イタリアンをご堪能下さい

チャペル ステリーナ ロマネスク様式による美しい「星の教会」。賛美歌の厳かなメロディ。チャペルを満たす柔らかな光。東京ミッドタウンに隣接、イタリア語で「星の教会」を意味するステリーナ教会。本格的なロマネスク様式による美しいシルエット。参列席が対面式となるビクトリアン形式と天井高7mのゆとりある空間。都心でありながら緑に囲まれた独立型チャペルでの挙式は、夜空に輝く星の様なあたたかなウエディングをお約束。訪れるゲストにもわかりやすい、東京ミッドタウンから望むグリーンの屋根が印象的。エレガントな佇まいに加え、 抜群のアクセスと十分な機能性を兼ね備えた独立型の美しい教会で誓う、お二人のウエディングストーリーの始まり。和装による人前式・神前式。和装による神前式は由緒正しき赤坂の緑深き厳かな重宝、社殿で挙式のできる赤坂氷川神社や、 出世の石段で有名な隣町・神谷町にある愛宕神社の神前式もおすすめです。

店舗名:カノビアーノ・カフェ
住所: 〒107-0052 東京都港区赤坂9丁目7−5 東京ミッドタウン内
電話:03-5413-3226
URL: http://www.canovianocafe.jp/

結婚式をあげるなら、一度はリッツカールトンのブライダルフェアは見ておこう。

せっかくの機会なので、日本最高峰のホテルのブライダルフェアには足を運んでみるのはおススメ。格調高い上質のウェディング・ホスピタリティはきっと素敵な結婚式の参考になりますよ。


Chomonao

Chomonao

一年中真っ黒なアウトドア女子です。


TOP画像出典: blesswedding.jp