理想のテーブル装花への第一歩♡結婚式で人気のお花を覚えましょ♡

2016.3.9 演出

皆さんは自分の結婚式で”このお花は絶対に使用したい♡”というお花はありますか?たくさんのお花の種類がある中で、自分たちの理想にピッタリのブーケやテーブルフラワーを考えるのは迷いすぎてなかなか難しい部分もあるでしょう。。。でも、もしあのお花は装花に使用したいな♪というものがあれば、そのお花を軸にイメージを伝えたらいいのでフローリストさんにもより明確に伝わるのでとってもスムーズに打ち合わせができるんですよ♡では、どんなお花が結婚式では人気なのか種類別に見てみましょう♪

憧れのお花はありますか?

大切な1日を華やかに彩ってくれる会場やテーブルに飾るお花♡
皆さんはどんなイメージにするか決めましたか?
打ち合わせのためにイメージを膨らませているプレ花嫁さまも多いことでしょう♪
先輩カップルの会場コーディネートや雑誌などを見ていると、どれもすごく可愛くてオシャレで迷ってしまいますよね!
もちろんテーマカラーに合わせてイメージを決めるのも素敵なのですが、せっかくなら使用するお花の種類にもこだわってみませんか?
たくさん写真を見ていて、こんなイメージ素敵だな♡と思うものを並べてみると、結構同じお花が使われていたりすることもあるんです!

そこで、そのお花が何なのかがわかれば、そのお花を使ったイメージも簡単に探せるし、自分の理想のイメージをより明確にフローリストさんに伝えることができるんです♡
お花の種類を知ることは、理想のテーブルフラワーを叶える近道といっても過言ではありません!
お花の種類なんてわからない!という方もご安心ください♡
結婚式で人気の可愛いお花の種類とテーブル装花にしたときのイメージを一緒に勉強していきましょう!

一年を通して人気のあるお花♡

お花にも旬のものがありますが、オールシーズン用意できるお花もあります。
結婚式といえば!というイメージの強いあのお花も♡
旬のお花と上手く組み合わせて取り入れたいですね♪

バラ

誰もが知っている愛の花。美の女神ビーナスの花とも呼ばれています。
結婚式といえばバラの花!といったイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか?
本来は春が旬なのですが、一年中手に入るので結婚式は使いやすくて人気を集めています。
バラ全般の花言葉は「愛」、「美」。
※色によって花言葉も変わります。

淡いピンクでまとめられたお花はとってもラブリーな仕上がりに♡
イニシャルタグも雰囲気があっていて、雑誌に出てきそうなコーディネートはぜひ参考にしたいですね♡

真っ赤なバラだけを使ったテーブル装花はシンプルでスタイリッシュなイメージに。
ライトや花びらを使ってちょっと工夫するだけで、他のお花を使わなくてもビシッと決まる♡
オトナ花嫁にオススメ!

2色のバラをぎっしり詰め込んだ豪華なタイプ♡
ホワイト×グリーンなので爽やかなテーブルコーディネートになります。
どんな色にもマッチするので、テーブルクロスで遊んでみるのもオススメ♡

レモンイエローのがやさしくも華やか雰囲気に♡
ホワイトとグリーンとの相性も抜群!春っぽさも醸し出せます♪

大きなキャンドルとの相性も抜群♡
スィートな会場コーディネートにしたい方にはオススメ♡
サーモンピンクやベージュで作られているので、どの季節にも合います♡

ユリ

大きな花で存在感も抜群なユリ。
キリスト教徒の間では、白ユリを聖母マリアに捧げられたという神話から純潔のシンボルとされているんです。
ブーケやヘアーパーツとして取り入れる花嫁様も多いのでイメージしやすいですね♡
花言葉は「威厳」、「純潔」、「無垢」

赤いユリを使ったインパクトのあるテーブルフラワー♡
花器をちょっぴりかわいらしくしたら、大人っぽくなりすぎないのでチャレンジしやすい!

大きな会場にはやはり大輪の花が似合いますね♡
ゴージャスなテーブルフラワーがご希望ならぜひ参考にしたいアレンジです。

シンプルなのにどこかシックで、アンティークな雰囲気にも♡
花が大きなユリだからこそのテーブルフラワーです♪

ホワイト×ピーチオレンジでまとめた装花コーディネート♡
ユリを使ったキュートなアレンジメントは思わずマネしたくなっちゃう♪

和装に合わせたいアレンジ♡
さりげなく置かれた手毬がとってもオシャレ。
テーブルクロスのネイビーが全体を引き締めてくれていますね。

カラー

ブーケに使われるお花としても人気の高いカラー。
他のお花を引き立てるにも、メインのお花としても取り入れやすい万能選手♡
花言葉は「威厳」、「純潔」、「無垢」

高さを出すアレンジにオススメしたいのはやっぱりカラー♡
シンプルなのにとってもオシャレに決まります!
キャンドルとの相性も抜群♪

ダリアのような大輪のお花と相性抜群!
シックなカラーであわせたいですね♪
華やかな組み合わせでだと、会場の雰囲気もさらに素敵ですよね。

高さを活かしたスタイリッシュでゴージャスなコーディネート。
水の中にカラーが入っているので、透明感が出てとってもオシャレに決まります♡

あまりたくさん飾らず、シンプルでもおしゃれに見せてくれるのはカラーの魅力的なポイント♡
屋外での挙式にも華を添えてくれます♪

ガーベラ

可憐でかわいらしいガーベラは、どんな世代にも人気のお花♡
カラフルな色合いがとってもキュートですよね。
花言葉は「希望」「常に前進」
※色によって花言葉も変わります。

とっても爽やかで元気になれそうなテーブルフラワー♡
お花のトーンが統一されていてとっても可愛いですね♪
春~夏に掛けての挙式にオススメ!

ゴールドのフォトフレームをプラスしたキュートなコーディネート♡
小ぶりなお花だからこそ、小物をプラスしたアレンジメントが活きますね♪

ピンクは女のコの永遠の憧れ♡
絶妙にMIXされたパープルがアクセントになっていて素敵♡
とことん可愛いアレンジにしたい方にはピッタリですね♪

大人気のかすみ草との相性も抜群!
可憐で可愛らしいテーブルに♡
お花の色が変われば雰囲気もガラっと変えられそう!

かすみ草

細かく分かれた枝先に小さな白い花をつけるかすみ草。
その小さくて可憐な愛らしい姿は、英名でbaby’s breath(ベイビーズブレス)と呼ばれ、「愛しい人の吐息」や「赤ちゃんの吐息」という意味を持っています。
近年では結婚式のブーケや会場の装花にも多く取り入れられるようになっています。
花言葉は「清らかな心」、「無邪気」、「親切」、「幸福」

他のお花と組み合わせると可愛いアクセントに♡
かすみ草だけをまとめたらふわっとナチュラルに可愛い装花の完成☆

切り株や松ぼっくりをあわせたらまるで森の中の結婚式のよう♡
小さな花束を飾るのもとっても可愛い!

キュートな雰囲気のバードケージにもかすみ草は相性抜群!
ナチュラルな雰囲気を演出してくれます。
ふわっとボリューム感も可愛いですね♡

春に人気のお花たち♡

柔らかな日差しに合う、やさしい色のお花が多い春♡
鮮やかなグリーンも織り交ぜつつ、キュートなアレンジにしてみませんか?

ラナンキュラス

丸くてコロンとしたフォルムが大人気のラナンキュラス。
その可愛らしい見た目と、やさしい色に魅了される花嫁が急増中!
ふわっと可愛らしく仕上げるならオススメです♡
花言葉は「とても魅力的」、「晴れやかな魅力」、「光輝を放つ」

サーモンピンクが柔らかく可愛らしい雰囲気に♡
程よいボリューム感もオシャレ♪

ゴールドの花器との相性が抜群なピンクのラナンキュラス♡
背が低いアレンジでも存在感がしっかりと出せるのもラナンキュラスの魅力のひとつ!

カラフルなテーブル装花にもオススメ♡
さりげないのにしっかりと主張してくれます♪

ビビッドなピンクやイエローが元気なイメージのコーディネート♪
写真映えもばっちり♡

ピオニー(芍薬)

芍薬の美しさは「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」ともいわれるように、美人の代名詞にも使われています。
とても大きな花を咲かせ、とてもゴージャスに見せてくれるため結婚式でもブーケなどでよく見かけますね♡
花言葉は「恥じらい」、「はにかみ」、「謙遜」

シンプルな飾りつけでもオシャレですよね♡
ナチュラルなイメージにしたい人にオススメ♪

ふわっとしたシルエットなので、キュートなアレンジも叶っちゃう♡
水色のテーブルライナーとのコーディネートも可愛い!

とってもスィートなコーディネートにも♡
やさしいピンクとホワイトが可愛いいですね!

鮮やかなオレンジのコーディネートは見ているだけで元気になれそう♡
ゴールドの花器との組み合わせも素敵♪

アンティークな雰囲気がお好みならぜひマネしてみたいコーディネート!
洋書と芍薬を一緒に飾るとこんなに可愛く♡

カーネーション

母の日に贈る花としても有名なカーネーションはその可愛らしい姿と豊富なカラーが結婚式の装花にも大人気♡
レースの様にひらひらとした花びらは、女性らしく優しい雰囲気をも醸し出してくれます。
花言葉は「女性の愛」、「感動」、「純粋な愛」

淡いパープルが爽やかなコーディネート♡
可愛くなり過ぎないテイストはぜひとも参考にしてみたい♪
キャンドルとのバランスも素敵ですね!

フォトプロップスのポップな雰囲気にもよく合う明るいコーディネート♡
ビビッドなミニバラが良いアクセントになっていますね♡

ピンクとグリーンが程よく甘いコーディネート♡
可愛らしくしたいけど、甘すぎるのは苦手という方は、グリーンの比率を少し多くしても良いかもしれませんね♪

ピンポンマムや大きなダリアと組み合わせたら、和装にもピッタリなお花に大変身!
ひらひらとした花びらが可愛らしさをプラスしてくれます♪

日本人にとって春の花の中でも特別な存在となっているサクラ♡
お祝いの席で桜湯が縁起物として出されたりもしますよね♪
見てるだけでほっこりと幸せになるような桜は、装花にも大人気♡
季節感を出しながらもちょっぴり個性を出したい方にオススメです。
花言葉は「精神の美」、「優美な女性」

桜とバラをMIXさせたとっても華やかなコーディネート♪
おしとやかでも可愛らしいイメージにしてくれそう!

色とりどりの春のお花と桜の枝を一緒にアレンジすると、こんなにカラフルで心躍る仕上がりに♡
ガーデンウェディングの気分が味わえちゃうかも♪

大胆に桜の木をメインテーブルの横にセッティング♡
迫力が出て、会場全体が華やかになりそう!
メインテーブルの横にあると、写真にも残りやすいのもポイント♪

夏に人気のお花たち♡

暑い夏にも旬を迎えるお花があります♪
夏の代表格ともいえるあのお花も結婚式の装花に取り入れられています♡

アジサイ

梅雨の時期に美しく咲くアジサイ。
今では結婚式にもたくさん使われるようになっていますが、昔はアジサイが持つ「七変化」のイメージからタブーとされていたそうです。
色別の花言葉には結婚式にぴったりのものがあるので、意味を理解したうえで取り入れることをオススメすます♪
花言葉は「元気な女性(ピンク)」、「忍耐強い愛(青)」、「寛容(白)」

白いアジサイをベースに、淡いピンクのバラとパープルを合わせて爽やかに♡
メニュー表のネイビーとのコントラストも爽やかでオシャレ!

花嫁様が持っているブーケをテーブルにそのまま飾ったようなデザインがとっても可愛い!!
純白のお花たちとくすんだピンクのリボンの組み合わせが大人カワイイを演出してくれます♡

ピンクのアジサイを選べばキュートなイメージに♡
ブーケやヘアパーツとも統一させたら、とってもナチュラルなのに可愛くまとまります♪

純白のアジサイのみでもこんなに可愛くなっちゃうんです♡
とってもオシャレなテーブルナンバーは、DIYされたそうです♪
参考にしてみたいアイディアですね♡

ヒマワリ

夏のお花の代表格、ヒマワリ。
見るだけで元気を貰えそうなお花を装花にも取り入れて、ゲストにも夏ならではのパワーをおすそ分け♡
ヒマワリが咲き誇る会場はとってもキュートで素敵ですよ♪
旬は6~8月ですが、梅雨明けになると出回る数が少なくなるので注意!
花言葉は「私はあなただけを見つめる」、「愛慕」、「崇拝」

小ぶりなヒマワリを選んで、爽やかなグリーンやイエロー系のお花とまとめたら元気をもらえそうなテーブルフラワーに♪
水色のリボンが夏らしくて爽やかに見えるのも素敵♡

シンプルにお花はヒマワリだけを使ったコーディネート。
一輪一輪に華やかさがあるので、ヒマワリだけでも寂しさは感じませんね♪
とことん夏らしく「ひまわり」がテーマならぜひチャレンジしてみたい♡

ヒマワリの明るいイエローは、他のビビッドな色とも相性抜群♡
カラフルなコーディネートもお手のもの♪
テーブルクロスがブルー系だと、マリンテイストがプラスされて夏らしくさらに素敵に☆

大きな木と一緒にコーディネートしたら、森でのウェディングを再現したようなキュートなテーブルに。
天井の高い会場にオススメ♪

アンスリウム

大きなハートのような形のアンスリウムは南国のような雰囲気があるので、夏の結婚式にはぴったり!
旬の時期は5~10月。
スタイリッシュで個性的なアレンジにも応用できます。
花言葉は「情熱(赤)」、「熱心(白)」、「飾らない美しさ(ピンク)」

きれいな赤のアンスリウムはグリーンとのコントラストが美しいアレンジがかっこいい♡
和装にもぴったり合うモダンなテーブルコーディネートもおまかせ♪

南国風のコーディネートにしたいけど、カラフルになるのが気になる方にぜひ参考にしていただきたいコーディネート!
グリーンとホワイトだけでもこんなに華やかでスタイリッシュなテーブルになりますよ♪

アンスリウムのほかにも南国風のお花を集めたデザイン。
透明感のあるガラスの花器を使うことでちょっぴり涼しげな印象も♡
リゾートでの挙式をイメージしているカップルにはピッタリかも♪

秋に人気のお花たち♡

秋に旬を迎えるお花は、ほかの季節にはない深い色合いのお花がたくさんあります。
シックなイメージの会場にしたい方には最適な時期とも言えるでしょう♡

ダリア

大輪の花を咲かせるダリア。その存在感はゴージャスな雰囲気にぴったり!
深い赤から白、黄色や紫などカラーバリエーションも豊富なので、テーブル装花には重宝されています。
旬は7~10月ごろ。
花言葉は「華麗」、「優雅」、「気品」

純白のダリアがとっても華やか♡
スタイリッシュな小物づかいがフォトジェニックなテーブルにしてくれます♡
とってもおしゃれなアレンジはぜひ参考にさせてもらいたい♡

小さなダリアならナチュラルなテイストもかわいい♡
ハロウィンのような鮮やかなオレンジもキュートですね♪

ピンクとホワイトのとってもスィートなコーディネートに憧れる方も多いのでは?
ダリアは一輪一輪が大きくてボリュームも出るので、より華やかにしたいメインテーブルにもぴったりですね♡
このメインテーブルにドレス姿で座ったらまさにプリンセスな気分が味わえそう♡

秋らしく、シックな雰囲気がご希望なら深い赤のダリアがオススメ!
小さなリンゴや松ぼっくりを添えると秋らしいイメージがぐっと強くなりますね♡

ピンポンマム

ころんと丸い形が特徴のピンポンマムは、和のイメージにもぴったり♡
一年中見かける花ですが、旬の時期は9~11月。
他のお花やオブジェにそっと添えるだけでもとっても可愛いので、和やかな雰囲気を出したい時にもオススメです。
花言葉は「君を愛す」、「真実」、「私を信じて」、「高貴」

白いダリアとキャンドルとのコーディネート♡
シンプルだけど上品にまとまって素敵ですね♪

こちらも和装にピッタリのアレンジ!
いろんな色をMIXしてポップでかわいい仕上がりになりそう♪

こちらは番外編。冬のアレンジになってしまいますが、真っ白なお花を使い、雪だるまのオブジェをプラスしたとても可愛いコーディネート♡
世界観がしっかりしているとゲストにもテーマが伝わりやすいですね♪

カボチャ

お花ではないので番外編ですが、秋といえばハロウィンでも大活躍するかぼちゃ!
そのかぼちゃをテーブル装花にも取り入れてみるのはいかがですか?
オレンジのかぼちゃもホワイトのかぼちゃもとってもキュートに仕上がりますよ♡

ホワイトのかぼちゃなら海外風のとってもおしゃれなテーブル装花に♡
先輩花嫁はフェイクのかぼちゃで代用しているみたいですよ♪

ハロウィンを意識したコーディネート♡
オレンジのかぼちゃがちょこんと添えられていてかわいいですね♪

白いかぼちゃを花器にしたら、こんなにキュートに大変身!
色の組み合わせによってはポップなイメージにもシックなイメージにもアレンジできそう♡

冬に人気のお花たち♡

冬ならではの深い色合いのお花が多く旬を迎えます。
深みのある色を全面的に使えばシックな会場になりますし、ホワイトやグリーンなどをベースにアクセントとして冬のお花を入れると季節感を出しながらも可愛らしく仕上がります♡

ポインセチア

大きな赤い花が華やかな印象で、クリスマスシーズンによく見かけますよね、
ポインセチアは鉢植えのイメージが強いと思いますが、テーブル装花にアレンジしてもとっても可愛いんです。
クリスマスを意識した思いっきりキュートなアレンジにするのもオススメです♪
花言葉は「祝福」、「幸運を祈る」、「私の心は燃えている」、「清純」

ピンクのポインセチアに赤いバラに松ぼっくりを添えて・・・♡
クリスマスムードたっぷりの装花がとってもキュートな会場を演出してくれます。

ピンクのポインセチアならかわいらしい雰囲気になります♪
グリーンもたっぷり使って、さわやかに仕上げるのがオススメ♡

大人っぽいシルバーのテーブルランナーに赤いポインセチアがとってもよく似合う♡
スタイリッシュに仕上げたい方にはぜひ参考にしていただきたい組み合わせです♪

アマリリス


出典:https://pinimg.com
アマリリスという名前は、古代ローマの詩人ウェルギリウスの『牧歌』に登場する美しい女羊飼いのアマリリスの名前にちなんでいるそうです。
また属名の”ヒッペアストルム”には「馬のように大きくて、星のような花」という意味があります。
横向きに花が咲くので、となりの花とおしゃべりをしているように見えるのもかわいいですね♡
花言葉は「誇り」、「おしゃべり」、「輝くばかりの美しさ」

白のアマリリスは清楚な雰囲気もありつつ、存在感があるのでボリュームを出したいときにもオススメ♪
秋色のお花たちとも相性抜群です♡

アマリリスの花の部分だけを使ったアレンジメント♡
先ほどとはガラッと雰囲気が変わって、キュートな雰囲気も出せるんですね♪

クリスマスローズ

クリスマスの時期に一重咲きのバラに似た花を咲かせるクリスマスローズ。
クリスマスローズにはキリスト教に由来する伝説があるんです。

キリストが誕生した際、羊飼いの少女がお祝いに訪れました。
しかし少女は貧しく、何も贈ることが出来ずに泣いてしまいました。すると彼女が涙を落とした地面から花が咲き、少女はその花を摘んで花束を作り、キリストに贈りました。
クリスマスローズはイエス・キリストに最初に贈られた聖なる花なのです。そのため、クリスマスを意識した結婚式やキリスト教式の結婚式にはぴったりのお花です。

花言葉は「追憶」、「いたわり」
あまり良くないイメージでは、「中傷」、「私の不安をやわらげて」というものがあります。
花言葉を気にされるのであれば、クリスマスローズはイエス・キリストにまつわる聖なる花ということ(クリスマスローズの伝説)を結婚式で説明しながら使えば、ゲストの理解も得られ、感動を演出できるはず♪

白とグリーンのクリスマスローズはやさしい雰囲気の組み合わせ♡
ピンクのローズを混ぜたら春を先取りしたようなほんわかした印象に♡

グリーンをベースに、すっきりとまとめたアレンジ♡
ちょっとおしゃれなナチュラルテイストなウェディングにもぴったりです♪

ラナンキュラスの春色ピンクと合わせたらキュートな印象に♡
あえて小さめのアレンジにして飾りたい♪

チューリップ

春イメージが強いチューリップですが、結婚式のお花として出回るのは実は冬なんです♪
鮮やかで明るい色のものを使うと元気で可愛らしいイメージに、シックな色を使えば大人っぽい雰囲気に大変身!
なりたいイメージに合わせてアレンジがきくのもいいところですね。
春を先取りした気分で取り入れちゃいましょう♡
花言葉は「博愛」、「思いやり」、「名声」

白とピンクのラブリーなコーディネート♡
テーマにあわせたケーキやキャンディーなどの小物使いもとってもキュートですね♪

可愛らしいイメージの強いチューリップですが、飾り方次第でこんなにスタイリッシュな雰囲気に!
チューリップは使いたいけど、すっきりさせたいという方にはオススメ♡

淡いピンクをメインにし、かすみ草などの小ぶりな花を加えてボリュームを♡
様々な花器や切り株をプラスしたら、ナチュラルにかわいいコーディネート♪

パープルのチューリップはシックなコーディネートにピッタリ!
個性を出しつつスタイリッシュにしたい方にオススメ!

季節ごとのお花を使って理想通りのテーブル装花を叶えちゃおう♡

いかがでしたか?
ここで紹介したお花はほんの一部に過ぎません。
もっともっとたくさんの魅力的なお花が季節ごとにありますので、担当のフラワーコーディネーターさんにも恥ずかしがらずに相談してみましょう♡
ぜひお二人の理想通りのテーブルコーディネートを叶えてくださいね♡


Rie

Rie

2015年春に都内のゲストハウスで挙式?ウェディングドレスコーディネーター、披露宴のサービススタッフとして働いていたので、その時の経験や自身の挙式の時に感じたことなどを発信していきたいと思っています?


TOP画像出典: blesswedding.jp