【憧れの結婚指輪】パリ5大宝飾ブランド(グランサンク)の結婚指輪がすごい!

2016.10.28 結婚指輪

世界5大ジュエラーと並ぶ、グランサンクをご存じですか?パリヴァンドーム広場に集まる一流メゾンであるメレリオ・ディ・メレー、ショーメ、モーブッサン、ブシュロン、ヴァン クリーフ&アーペルの5社をグランサンクといいます。実はグランサンクの真骨頂は結婚指輪。グランサンクの各ブランドの結婚指輪の定番デザインをまとめてみました!

グランサンクとは

「グランサンク(Les Grand Cinq)」を英語に直すと、その意味はTHE BIG FIVE。グランサンクメンバーは創業年度の古い順に、メレリオ・ディ・メレー(1613年)、ショーメ(1780年)、モーブッサン(1827年)、ブシュロン(1858年)、ヴァン クリーフ&アーペル(1906年)の5社でパリのヴァンドーム広場にある老舗ジュエラーです。

3

メレリオ・ディ・メレー

メレリオ・ディ・メレーはイタリアから来た金細工職人に起源があるため、デザインにイタリアらしさを残しています。フランス王室ご用達の宝石商ですが日本ではメレリオ・ディ・メレーというブランドは知られていません。芸能人の西川史子さんがメレリオ・ディ・メレーの取り巻きの婚約指輪を着けていたことで注目されましたね。オーバルカットのダイヤモンドのメレリオ・ディ・メレー500万円だったとか!

Affinit-det_01_02_01_01_01

長い歴史により育まれた輝きを、ふたりの愛の輝きに

Romance-det_01_02_01_01_01

セットで身に着けられる今どきデザインも♪

13

王室が愛してやまない輝きを堪能して

ショーメ

フランスにてマリ=エティエンヌ・ニトさんが1780年に創業した老舗ジュエラー。ナポレオンが、妻や姪の結婚指輪をつくらせたことで有名なブランドです。ヨーロッパの皇族、王室のティアラは、実はショーメが多くを作っています。結婚指輪・婚約指輪は洗練されたシンプルなデザインです。

22

プリンセスの為に数多くのティアラ等を使ったことでも有名

24

伝統とモダニティを併せ持つショーメは、時代の最先端を走り続ける

ティアラをモチーフとしたショーメならではのリュクスなデザイン

26

永遠と調和のシンボルであるミツバチからインスパイア

モーブッサン

30

34

この『チャンスオブラブ』を中心にグランサンクの中ではコスパがすぐれたブランドとして有名。大き目のデザインで、特に色石を使ったものが大きくとても個性的です。老舗ジュエラーなのに新しいことにチャレンジする風土があり、2009年に東京銀座店がオープンするときには、先着5000人にダイヤモンドを配るというキャンペーンを実施して話題になりました。

33

カラーストーンをダイナミックに使ったデザイン

31

特徴的なデザイン。

35

伝統を大切にしながらも常に新しい価値を取り入れる女性に似合うジュエリー

ブシュロン

40

1858年の創業のヴァンドーム広場で一番最初にジュエリーショップを開いたブランドです。2005年に一斉を風靡したキャトルで定番です。キャトルは重ねづけが前提になるので、婚約指輪と結婚指輪をキャトルであわせる人も多いです。またひときわダイヤモンドへの探求が深いブランドとしても有名なので、ぜひ一度現物を確認してみて!

いくつもの表情を見せてくれるリングが素敵

41

42

老舗メゾンの気品とラグジュアリーな輝きが息づく

43

ブシュロンのアイコン的リング「キャトル」

44

おしゃれな男性からの支持が高いのもうなずける

45

重ねづけのコーディネートが楽しめるのもブシュロンの魅力

ヴァンクリーフ&アーペル

50

52

ヴァンクリーフ&アーペルといえば、グレースケリー。モナコのレーニエ公からのウエディングギフトとして「ヴァンクリーフ&アーペル」のダイヤモンドとパールのネックレスが贈られたことが有名です。そして、その娘、カロリーヌの結婚の際に、グレース妃が身につけたのもまた、「ヴァン クリーフ&アーペル」のティアラだったそうです。素敵ですね!

53

ブランドのアイコンともいえる「アルハンブラ」は世界中で人気

54

美しい愛の物語から生まれた輝きは、時代を超えて愛されている

自然とのつながりを大切にするブランドは、花嫁の薬指に優美な輝きをもたらすでしょう

グランサンクを試着しにいこう!

60

実は銀座には、グランサンクも世界5大ジュエリーもすべての店舗があるんです!憧れのグランサンク、一度試着してみてください**

 

***

BLESS編集部プロデュース!
結婚準備の情報収集が100倍便利になる結婚準備アプリが出来ました!!
ぜひダウンロードしてつかってみてください。無料です!
情報量No1の結婚準備の総合情報アプリ‐WeddingNews
https://goo.gl/LVlzuR

保存保存保存保存


BLESS編集部

BLESS編集部

BLESS編集部です。感謝あふれる結婚式をつくるお手伝いがしたいです。


TOP画像出典: blesswedding.jp