さすがデザイナー!国際結婚でふたりらしいナチュラルウェディング【o_may_uさん】

2017.3.24 お金・段取り

デザインのお仕事をされているo_may_uさん。グリーン×ホワイトをテーマにシンプルで統一感のあるウェディングを実現。その抜群のセンスでたくさんの花嫁さんから支持されています。そんなo_may_uさんのウェディングについてインタビューをしました。

編集T:こんにちは。今日はo_may_u(@o_may_u)さんのウェディングのことをいろいろ取材させていただきたいのですがよろしいでしょうか?

o_may_u(以下:M):はい、よろしくお願いいたします。

編集T:まず初めに、式の場所と時期をお伺いしてもよろしいでしょうか?

M:2016年5月です。式場は兵庫県神戸にある北野ガーデンです。

編集T:o_may_uさんは名古屋在住だと思うのですが、なぜ兵庫県で式を挙げられたのでしょうか?

M:旦那さんのお仕事の関係で名古屋に引っ越したんです。大学卒業までは兵庫県に住んでいました。そこから東京と名古屋に行ったりして・・・

編集T:なるほど!そうなのですね。式場を決めた決め手は何だったのでしょうか?

M:おしゃれだったからです(笑)実を言うと・・・予算は超えていたのですがそれ以上に素敵な式場だったんです。なによりもガーデンが素敵で、私自身ガーデンウェディングにとても憧れがあったのでガーデンがあるところを探していました。

編集T:ほかの式場も検討しましたか?

M:ほかは5件ほど検討しました。でも、そのときはもう名古屋に住んでいたので名古屋から兵庫県に見に行っていたので絞ってピンポイントで見に行くようにしていました。

o_may_uさんの式場が気になったら!【北野ガーデン】の情報や写真、フェアをチェック!

テーマは「ナチュラル」なわたしらしい結婚式

編集T:結婚式のテーマなどはありましたか?

M:式場自体がナチュラルなテイストなので、それにあわせてシンプルにナチュラルなイメージにしました。

編集T:テーマカラーはございましたか?

M:ホワイトとグリーンです。さわやかで自然たっぷりなガーデンウェディングがテーマでした。「ナチュラル」というところに重点を置いていろいろ決めていきました。

o_may_uさんの式場が気になったら!【北野ガーデン】の情報や写真、フェアをチェック!

得意のDIYは、とことんこだわりました

編集T:結婚式でこだわったことはありましたか?

M:たくさんこだわりましたが、やっぱりDIYをとことんしようと思ったんです。わたしの仕事がデザインをする仕事なので仕事柄ちょっと得意で、ものづくりが好きなんです。

編集T:具体的になにをDIYしましたか?

M:招待状から始まりペーパーアイテム一式とウェルカムボードや装飾、アクセサリーなど・・・作れるものはほぼ手作りしました。式場に持ち込み制限があまりなかったのですが唯一生花がNGだったんです。そのほかは制限はあまりなかったです。

編集T:いろいろ作成していくなかで特に大変だったものは何だったのでしょうか?

M:招待状とウェルカムボードです。最後の一ヶ月は特にバタバタしていました。

編集T:DIY以外でも準備で大変だったことはありましたか?

M:旦那さんが海外の方なので、ゲストも海外の人たちが多かったんですよね。なのでペーパーアイテムの日本語が読めないので、2ヶ国語入れたり、プロフィールムービーも翻訳を入れたりしてそこがちょっと大変でした。

編集T:そうなんですね!それは作業的にも2倍の時間がかかりそうで大変ですね。

M:そうなんです。いろいろ調べたりしながら翻訳したりして、時間は結構かかりました。

編集T:準備期間の情報収集はどこでしていましたか?

M:プランナーさん自身がけっこうDIYとかされる方だったので情報交換できたりアドバイスをもらったりしていました。お尻を叩かれないとやらないタイプなので、プランナーさんにすごく仕切ってやってもらいました(笑)

編集T:プランナーさんとの相性も大事ですよね。

M:そうなんですよね!ほかにはInstagramを情報源にしていました。最初はどんな式にするか決めていなかったので、インスタの卒花さんのポストを見て参考にしていました。実際何を作るか決まってからは海外のサイトやピンタレストを参考にしていました。インスタだけを情報源にしているとやっぱりかぶりがちになってしまうので・・・極力オリジナルにしたいという気持ちも強かったです。

編集T:インスタではどのような花嫁さんを参考にしていましたか?

M:素敵なDIYをされている卒花さんを中心に見させて頂いてました

o_may_uさんの式場が気になったら!【北野ガーデン】の情報や写真、フェアをチェック!

お色直しはホワイトからホワイトに

編集T:ドレスはどのようなものを着用しましたか?

M:挙式のときは、プリンセスラインの7部袖のものを着用しました。披露宴はエンパイアドレスです。

編集T:お色直しはされましたか?

M:お色直しはせずに、小物でくすんだピンクを足しました。ドレス自体は披露宴で着用したもので、小物で表情を変えました。

編集T:カラードレスを着用しなかった理由ってありましたか?

M:そのときInstagram内でも、ホワイトからホワイトにお色直しされる方が多くって素敵だなーと思ってたんです。カラードレスは可愛らしいイメージがあったので、自分には似合わないと思いホワイトからホワイトのドレスへのお色直しを選びました。

編集T:式までの美容でなにかこだわったことはありましたか?

M:とくにエステには行かず直前にホワイトニング、シェービングや軽いエステに行ったくらいです。

編集T:当日のヘアメイクはどのようにされましたか?

M:提携のところにお願いをして、やりたいことの資料をまとめてヘアメイクさんに伝えました。ヘアメイクのイメージはナチュラルな感じで、ゴテゴテしないことを重要視して、ドレスの色がずっと一緒なのでヘアスタイルで変化をつけてもらえるようにお願いしました。

編集T:どのようなヘアスタイルにしましたか?

M:アップスタイル・ダウンスタイル・お花をたくさんつけてもらったり大きく変化があるようにしてもらいました。こんな感じのイメージがいい!と自分の中のイメージが固まっていた事とヘアメイクさんのセンスのおかげでイメージ通りのヘアスタイルにしてもらう事が出来ました

o_may_uさんの式場が気になったら!【北野ガーデン】の情報や写真、フェアをチェック!

最後に

編集T:最後に、結婚式を挙げてからおお気持ちはいかがですか?

M:ありきたりですが、普段は言えない感謝の気持ちを周りの方に伝える事ができて、本当に式を挙げてよかったと思います。式をきっかけに物作りが更に好きになり、インスタではDIYの仕方を教えて欲しいと言ってもらえることも多々あり、多少なりとも参考にしていただけているのがとても嬉しいです。

編集T:本日は貴重なお話ありがとうございました!

M:こちらこそありがとうございました。

o_may_uさんのInstagramはコチラ。

o_may_uさんの式場が気になったら!【北野ガーデン】の情報や写真、フェアをチェック!