グリーンや白が映える!緑いっぱいの邸宅ウェディング【yu.ka.weddingさん】ジェームス邸

2016.12.29 結婚式場

都会の喧騒から離れた空間にて、緑いっぱいの挙式

image-25

image-8

image-7

編集T:今日はyu.ka.weddingさんのウェディングについて取材させて頂きたいのですがよろしいでしょうか?

yu.ka.wedding(以下:Y):はい、よろしくお願いいたします。

編集T:はじめに結婚式のお日にちと式場名をお伺いできますか?

Y:2016年10月15日に神戸にあるジェームス邸にて式を挙げました。

編集T:式場の決め手は何でしたか?

Y:広々としたガーデンがあることと、古き良き建物を貸し切ってゲストをおもてなしできることが決め手でした。

編集T:素敵な会場ですよね!

Y:そうなんです。大好きな神戸らしい海と山に囲まれているところもいいなと思った部分でした。都会の喧騒から離れて、絶景とも言える景色を私たちで貸し切れるのはとっても魅力的でした。合わせて演出の自由度も高かったので自分がしたいことができるというのも決め手でした。

編集T:プロポーズのなれそめについて教えていただけますか?

Y:ある日のデート帰りに、家まで送ってもらう途中に、道がそれて「あれ?」ってちょっと不思議に思いつつ・・・彼は少し寄るとこがあるからって言ってて。

編集T:ドキドキ!

Y:そのまま付き合った思い出の場所である表六甲ドライブウェイに着いて。車のトランクから花束を出してきて、夜景を見ながら車内でプロポーズしてくれたんです。

編集T:素敵すぎ!!!です。

Y:お花は、その日の誕生花で、その花言葉が「愛してる」だったんです。彼はサプライズするのがとっても苦手だとずっと言っていたし、そんな彼がここまで計画してくれていたことに驚きを隠せませんでした。

編集T:サプライズが苦手だと知っていたからこそ、計画的に考えてくれていたんだ・・という嬉しさもありますよね。

Y:本当に嬉しく感動しました。夜景が綺麗で有名なこの場所を、デートで連れてってほしい!と言っても「また今度」と全然連れてってくれなかったのですが、プロポーズにとっておいたと聞いてそれもまた嬉しかったです。

編集T:なんだか素敵すぎて・・・!

yukaさんの写真を見て気になったら!【ジェームス邸】の情報や写真、フェアをチェック!

鳥モチーフをいっぱいに「share happiness」をテーマに

image-3

image-23

image-4

image-16

編集T:結婚式のテーマはありましたか?

Y:「share happiness」です。幸せを運ぶモチーフとして、鳥を色々なところに取り入れました。

編集T:具体的にどういったところに取り入れましたか?

Y:鳥型のゲストカードにコメントを書いてもらい、ウェルカムスペースのツリーに吊るしてもらいました。たくさん吊るしてもらうと、木に鳥が留まってるようで想像以上に可愛いツリーになりました。他には席札のモチーフに鳥を入れたり、プチギフトは鳥のカタチのアイシングクッキーにしました。

編集T:テーマカラー等はありましたか?

Y:ゴールド・グリーン・ブラウンなどの落ち着いたアースカラーです。

編集T:大人シックな感じが理想だったのでしょうか?

Y:そうですね。もともとくすんだ深みのある色が好きなこともあり、ナチュラルヴィンテージな雰囲気が理想だったので自然と選ぶ色がそういったカラーでした。

編集T:深みのあるカラーは秋婚にもぴったりですね。装花はどのようなイメージにされたのでしょうか?

Y:挙式はグリーンとホワイトベースに、すこしくすんだブルーを差し色に入れて洗練されたイメージに仕上げました。披露宴に関しては、カラードレスにグリーンをチョイスしたので秋をイメージしてリースブーケを作っていただきました。

編集T:リースブーケ珍しいですね!

Y:会場の雰囲気や結婚式のアイテムから浮かないということを大事にしていたので、そういったところも伝えて作製していただきました。

yukaさんの写真を見て気になったら!【ジェームス邸】の情報や写真、フェアをチェック!

ゲストにも目一杯楽しんでほしいという気持ちが強かった

image-12

image-13

image-22

image-21

編集T:結婚式の演出でこだわった点はありますか?

Y:ゲストに、料理が出てくるのをますます楽しみにしてもらいたくて、料理長からの挨拶時に、キッチンの小窓からフランベをして炎は勢いよく上がるのが見える演出をしてもらいました。

編集T:ゲストもびっくりしますし、どんなお料理が出るんだろう?ってワクワクしますね。

Y:ほかには、わたしがブーケトス、新郎はブロッコリートスをしました。ガーデンでブーケトスやケーキカットが終えて退場する際に、子どもゲストにはしゃぼん玉シャワーをしてもらいました。

編集T:お子様も楽しめて、みんなで参加している感覚になりそうです。

Y:そうなんです。みんなで参加できたらいいなと思って、そういったところも大事にしていました。

編集T:いまだから言える結婚式当日のエピソードはありますか?

Y:式前日、プロフィールブックに載せた席次表に訂正箇所を発見して。準備にバタバタしていた私達を見て、両親が印刷に走ってくれたんです。

編集T:でも、発見できてよかったですよね!

Y:両親には、最後の最後まで迷惑をかけてしまいましたが、このような周りの協力もあって当日を迎えられたんだと、身に染みて感じました。

yukaさんの写真を見て気になったら!【ジェームス邸】の情報や写真、フェアをチェック!

ドレスは、とにかく直感を大切にしました

image-18

image-5

編集T:ちなみにドレスはどのようなものを着用されましたか?

Y:チャペルにもバックスタイルが映えるボリュームあるAラインのドレスです。Aラインとソフトマーメイドのなかで探していて、デザインがビビっときたものに決定しました。

編集T:ドレス選びで重要視していたことは何でしたか?

Y:自分の体型に合った形、個性あるデザイン、自分の直感でビビッときたかを最重要視しました。人とかぶることを避けたくて個性あるドレスを理想としていました。

【理想のドレスに出会いたい!】ウェディングドレスもカラードレスも、もちろん和装も!BeautyBrideで検索!

編集T:グリーンのカラードレスも素敵です!

Y:初めはカラードレスは着ずに白2着のつもりだったのですがドレスでもゲストの目を楽しませたい、よりサプライズ感があるのはやはりイメージがガラッと変えられるカラードレスだと思いグリーンのドレスにしました。

yukaさんの写真を見て気になったら!【ジェームス邸】の情報や写真、フェアをチェック!

卒花さんからのアドバイスはとても為になりました

image-24

image-2

編集T:当日のヘアメイクでこだわった事はありますか?

Y:あまり色味を入れずに、普段の自分とかけ離れすぎずすこし華やかさをプラスしたようなメイクにしました。

編集T:普段の自分と近くすることで、いつもの自分でゲストとの時間も背伸びせずに楽しめますね。

Y:ヘアはウェディングドレスには波ウェーブ、カラードレスには編み込みダウンスタイル。どちらもドレスやブーケ含む全体のコーディネートに合うスタイルにしていただきました。

編集T:当日までに美容面でされたことを教えてください。

Y:ボディのみ二ヶ月半エステに通いました。気にしていた部分を部分的に施術してもらっていました。ほかにはヘアカラーはハイライトをたくさん入れて、ウェーブや編み込みをしたときに立体的に、ヘアアレンジが映えるようにしました。これは卒花さんからアドバイスいただいたんです。

【花嫁の味方♡】気になるパーツやケアごとに検索できるブライダルエステナビをチェック!

編集T:実際の卒花さんからのアドバイスってすごく為になりますね!

Y:自分では気づけなかったことなども気付けたりするので、卒花さんのアドバイスは聞いててよかったなと思います。

yukaさんの写真を見て気になったら!【ジェームス邸】の情報や写真、フェアをチェック!

最後に

image-20
image-6
image-15

編集T:結婚式を挙げて、終えてみてどんなお気持ちですか?

Y:自分たちらしくゲストをおもてなししたいという思いのもと、テーマに沿った結婚式を挙げられました。そこには、プランナーさんはもちろん、周りの支えがあってできたことだなって。

編集T:ゆかさんのお写真を見ていると、こだわりが詰まっていることがすごく伝わります!

Y:『こだわり過ぎるのもどうなんだ?』とふと立ち止まる事もありましたが、式を終えて感じるのは、ゲストからの「素敵だったよ」「こんな結婚式は初めて」の言葉に、最上級の幸せ、達成感、大満足のウェディングだったということなんです。結婚式を控える花嫁様には、準備期間は大変なこともありますが時間と体力の許す限り、やりたい事を見つめて理想の結婚式を実現させてもらいたいなと思いました。

編集T:とっても素敵なお言葉!今日は貴重なお話をありがとうございました。
Y:こちらこそありがとうございました。

yu.ka.weddingさんのInstagramはコチラ。