注目!今話題の「ラスティックウェディング」で自分好みのウェディングを!

注目!今話題の「ラスティックウェディング」で自分好みのウェディングを!

結婚式のスタイルは様々。今回は人気の「ラスティックウェディング」に迫ります!緑いっぱいで開放感のあるウェディングをお望みのプレ花嫁さん、必見です!

この記事が気に入ったら
いいね!してね

人気のラスティックウェディングに迫る!!

ウェディングプランを計画中だけど、他とはちょっと違うプランを立てたいですよね。教会で挙式も素敵だけど、一生に一度しかない事なので、来てくれたゲストの皆様にも印象に残る結婚式を贈りたいです。そこで、今ウェディングプランで注目されている「ラスティックウェディング」をご紹介します!自分好みのスタイルで素敵な晴れ舞台を演出できますよ♩

「ラスティックウェディング」とは?

dynamic_resize

オーガニックをテーマとした「ラスティックウェディング」のラスティックは「素朴な」という意味があります。では、どんなウェディングスタイルなのかというと、自然を感じながら行うブライダルプランです。「ラスティックウェディング」が人気のポイントは、シンプルだけど暖かみのある雰囲気と他とはちょっと違う式を挙げたいカップルの方たちに注目されています。教会やホテルの様に豪華ではないですが、素朴だけどカントリー風でキュートなウェディングスタイルです。いろんなアイデアを組みやすいので、ラスティックプランを立てる時楽しそうですよね!

季節やスタイルで選べる「ラスティックウェディング」

「ラスティックウェディング」のポイントは、季節や自分好みのスタイルを取り入れやすいのがポイントで、「カントリー風」や「マリン風」などアイデアは様々です。ここ最近注目されているのが「ディズニー」を取り入れたプランや、ティファニーカラーのディスプレイなど、好きなテーマでデザインするのが人気を集めています。

キュートな「ラスティックウェディング」をご紹介!

海をイメージしたマリンスタイルの「ラスティックウェディング」、マリン好きのカップルにはおススメです!

コチラは「ラプンツェル」風な雰囲気がとても幻想的で、とても素敵なウェディングスタイルです。

カントリー風のスタイルも人気で、暖かみのあるディスプレイが素敵ですね!その他にも、いろんなスタイルのセッティングがあるので個性溢れるウェディングを計画したい方にはおススメです♩

お子様連れもOK!「キッズスペース」がキュート!

ゲストをお招きする時に家族やお子様連れのご友人にも、気兼ねなくご招待できるアイデアがあります。それがコチラ!

カラフルなディスプレイが可愛い「キッズスペース」なんです。小さいお子様は、大人の方と一緒のテーブルでも良いですが5~6歳でも、まだちょっと落ち着かない年齢でもあります。「子供が小さいから…」と出席を辞退するゲストの方にも、このアイデアはとても嬉しい物です。

5f063b4eeabdc223e61c33ac69e907c0

こんな風に、お菓子や子ども達が飽きない様なお絵かきアイテムなど添えておくと、会場を走り回る心配も軽減します。ただ、海岸などで行う際は海辺に行かない様にする安全面には注意しましょう。草原などでは、安全性に配慮してプランを立てる事をおススメします。

おススメの「キッズアイテム」は、レゴブロック!式の間に出来上がった作品は「お持ち帰り」など楽しいサプライズがあると、子供たちは真剣に作りそうですね♩

フォトブースで待ち時間も気にならない!

式が始まる前の待ち時間、ゲストの方をお待たせしている間もフォトブースで楽しんでいただきましょう!自然の中だから写真写りも良く、インスタグラムやTwtterにアップする時もオシャレで可愛くおススメです♩

フレームを使ったフォトブースがオシャレでキュート!

ウェディングのフォトブースで、フレームやポップアップなどのアイテムを使うと一段と盛り上がります。大きめのフレームだと全身が写るので華やかさもアップしますね!

ラスティックウェディングだから出来る「フォトブース」

式場で華やかに撮影するのも素敵ですが、好きなテーマやカラーでお手製のフォトブースも暖かみがありとてもキュートです。ピンクやパステルカラーが華やかさをプラスしてくれます♩

 低コストで可愛く出来るのが魅力な「ウェディング フォトブース」

カラフルなバルーンや、ちょっと仮装感覚で楽しめる「フォトポップアップ」は2千円ほどで作れるので、かなりの低コストも嬉しいですね!しかも、オシャレで目立つこと間違いないのでぜひ取り入れたいアイデアです。
926e9dc5d830b92df234fc068c9ca75a

最大のポイントは「新郎新婦もゲストと一緒に盛り上がれる」!会場ではひな壇がメインなので、そこがフォトスポットの定番ですが、自然に囲まれながら自由なポーズで、ゲストの方達との素敵な写真が撮れるというのはとても素敵ですよね♩

「ラスティックウェディング」にかかる費用は?

では、気になる費用ですがご希望のラスティックウェディングを、プランナーさんに提案するとホテルで挙げる挙式とほぼ同じ金額が掛かります。会場の貸し切り・コース料理・テーブルなどのセッティングとレンタル費用、牧師さんなどなどウェディングのスタイルは違うけど、準備する内容はホテルの物と一緒なので「予算を抑えたい」のであれば、ウェディングのアイテムは自分たちで準備するのが低コストで進めることが出来ます。たとえば…

ウェディングの「ウェルカムボード」を手作り!

「ウェルカムボード」をDIYするアイデアもおススメです。ゴールドのフレームを使うと華やかさとゴージャス感が出てとてもオシャレですね!文字のデザインはネットからでも検索してダウンロードできるので、世界に1つのウェルカムボードが作れそうです♩

低コストのカラフルなバルーンで「可愛さ」を演出

低コストで可愛さ抜群のバルーンは、ウェディングの人気アイテムなんです!バルーンの色をレインボーカラーやピンクとホワイトの2色でまとめるなどアイデアもたくさんあるので、参考にしたいアイデアですね♩

その他に「牧師さんや司会は、友人にお願いする」「コース料理ではなくバイキング式にする」など、アイデア次第でコストを抑えてオシャレで可愛い「ラスティックウェディング」を楽しめます。

「ラスティックウェディング」の人気の秘密は?

海外ではメジャーな「ラスティックウェディング」が、最近注目を浴びている人気の理由とは「少人数でも、華やかにそして可愛くオシャレな結婚式を贈れる」という事です。友人や身内だけで小さな式を挙げたい・堅苦しいのが苦手・他とは違う「自分たちだけの結婚式」が挙げたいなど、いろんな想いからこの「ラスティックウェディング」が選ばれています。

不要な出費を抑えて挙式を挙げるプランは、シンプルなウェディングスタイルとして世界各国で人気のウェディングスタイルです。ホテルの様な豪華な装飾はないですが、アットホームでとても温かみがある素敵なウェディングプランです。

最後に

自然が演出してくれる素敵な「ラスティックウェディング」いかがでしたか?挙式は形式にあったものが全てではないので、自分なりのウェディングスタイルを楽しめる事が一番良いプランですよね♩

著者も数十年前、友人のウェディングに参加しましたが場所は「海辺」でした!ドレスコードは「アロハ」で、会場はステージとテーブル席というシンプルな会場でしたが夜にはライトアップされ、曲に合わせてゲストが躍るなど凄い盛り上がっったのが今も心に残っています♩もちろんメインは新郎・新婦のお二人ですが、ゲストの方も一緒に「いつまでも心に残るウェディングスタイル」も、とても素敵だなと思います。

お二人の最高な「happy Wedding‼」を迎える参考になれば幸いです♩

この記事が気に入ったらいいね!してね

週末お得フェアニュース

その他の式場を探す

その他のウェディングスタイルの記事