ドライフラワーがテーマ!おしゃれすぎるカリスマ花嫁さん【xoxweddingxoxさん】リアルウェディングインタビュー

ドライフラワーがテーマ!おしゃれすぎるカリスマ花嫁さん【xoxweddingxoxさん】リアルウェディングインタビュー

この記事が気に入ったら
いいね!してね

わたしたちは結婚して一年経ってからの式でした

25

avv08640599

19

編集T:今日はxoxweddingxoxさんのウェディングについて色々お話をお伺いしたいのですが大丈夫でしょうか?

xoxweddingxox(以下:X):はい、よろしくお願いいたします。

編集T:まずはじめに挙式の時期と式場をお伺いできますか?

X:2016年8月に兵庫県北野クラブSOLAにて式を挙げました。旦那さんの実家が兵庫県なので兵庫県にしました。

編集T:式場の決め手は何でしたか?

X:私たちは結婚して1年以上経ってからの挙式でした。そろそろ結婚式したいなぁと思っていろいろ見学に行ったのですがそのなかでも忘れれない会場に決めました。会場自体がとっても綺麗で素敵で、チャペルに使用している石がちょっと変わっていて印象的だったんです。

とにかくドライフラワーをたくさん使用したかった

23

avv08640721

avv08641413

avv08640915

編集T:結婚式のイメージはどのような感じでしたか?

X:最初はぜんぜんイメージが湧かなくって具体的なイメージはなかったんです。テーマはナチュラルアンティークだったのですがドライフラワーをたくさん使用したかったんです。

編集T:結婚式では生花が使われるのが主流ですが、ドライフラワーっていうところがすごくおしゃれですね。

X:ドライフラワーのちょっとアンティークっぽく毒っ気のあるところがいいなと思って。最初はあまりお花に関心やこだわりがなかったのですが、結婚式のときくらいしかお花って触らないなぁと思い始めて興味を持ち始めました。ドライフラワーは簡単にできるし可愛いしアンティークっぽい雰囲気も出るし使いやすいなぁと思ったんです。

編集T:テーマにも合いますね!

X:自分が好きな世界観が表現できるなと思って使用しました。普段は、わたし自身ぱきっとした原色系のテイストが好きなのですが、それを結婚式に取り入れるのは難しくて。

編集T:普段からナチュラルアンティーク系かと思っていました。

X:そうじゃないんです。結婚式のイメージは普段のテイストと違うようにしたのでなんだか楽しかったです。DIYのテーマはちょっとスパイシーな雰囲気にしました。ちょっと人とは違うような雰囲気にしたかったので変わったものが作りたかったんです。

編集T:テーマカラー等はございましたか?

X:最初に招待状を作成したときはピンク・ホワイト・ゴールドにしていたのですがだんだんドライフラワーがメインになってきてテーマカラーも変わってきたんです。ダスティピンクなどくすんだカラーメインになってきてヴインテージカラーでまとめました。

DIYでこだわったのは「人と被らないこと」

avv08640170

avv08640189

avv08640193

avv08640874

編集T:具体的にDIYしたものはどのようなものだったのでしょうか?

X:ペーパーアイテム一通りと、前撮りで使うプロップス、リボンワンズ、席札に使用したサシェ、お色直しのときのヘッドパーツ、前撮りのブーケなどなどたくさん作りました。

編集T:すごくたくさん!

X:かなり大変でした(笑)そのなかでもペーパーアイテムとウェルカムボードは結構苦戦しました。参考にと色々なものを見過ぎるとどんどんわからなくなっちゃって。

編集T:どのようなものを参考にしていましたか?

X:インスタはもちろんなのですが、インスタはちょっと意識してあまり見ないようにしてました。見てしまうとやっぱりけっこう影響されてしまうし、作りたいものがどんどん増えて(笑)でもある程度は作りたいアイテムなど参考にみたりして、デザインする上では海外のサイトなどを参考にしたり、自分でできるだけ考えて作成しました。

編集T:DIYはどれくらいの時間をかけましたか?

X:2ヶ月くらいで完成しました。

ゲストが気持ちよく過ごせるよう工夫したこと

26

avv08640843

avv08640829

avv08640832

編集T:結婚式でこだわった部分は他にありますか?

X:準備していくうちにどんどんこだわりが強くなってきて。でも自己満だけが強くなりすぎてはいけないと思い、ゲストのことを考えたいなと思い始めたんですよね。ゲストに子供が多かったのでおもちゃやお菓子類、カメラを置いたりして大人だけではなく子供も楽しめるように工夫しました。ゲストがひとりひとり気持ちよく過ごせるということを重視しました。

編集T:例えばどのようなことをされましたか?

X:席札になっていたサシェは、その人をイメージしてひとりひとり手作りして特別感を演出しました。合計80名文ほど製作しました。他には引き出物を入れるトートバッグを作りました。あとから日常でも使えるようなデザインにして、周りから「使ってるよー」という声もいただいたりして嬉しかったです。

編集T:結婚式のあとにも使えるっていいですね!大変だったことはありましたか?

X:ちょっとここだけの話なのですがウェディングケーキは後悔している部分があって・・・イメージを渡していたのですが生ケーキで再現は厳しいと言われてイミテーションで作ってもらったのですがちょっと想像と違うところがあり気になりました。

編集T:ウェディングケーキは当日にしか見れないですもんね。

X:そうなんです。当日にしか確認できないことはちょっと怖いところもあるのでちゃんとイメージを共有したり打ち合わせを念入りにしたりすることも大切だなと思いました。

編集T:自分でセッティングできないところもありますもんね。

X:そうなんです。こだわりが強いからこそセッティングが自分でできなかったのが悔しかったり、結構手作りアイテムも多かったので最後まで自分でやりたいって気持ちはありました。自分的にはもっと色々できたんじゃないかなとかもっと世界観を表現したかったなぁという心残りはあります(笑)

編集T:えー!これ以上ですか!?

X:はい(笑)やっぱり一生に一度なので(笑)

最後に

avv08640505

avv08640776

avv08641008

avv08641740

avv08641701

43

編集T:ちなみにドレスはどのようなものを着用しましたか?

X:挙式と披露宴はモニークルイリエを着用しました。刺繍がメインのシンプルなAラインドレスにしました。

編集T:決め手は何だったのですか?

X:もともとシンプルなものがよくて試着していくうちに形が気に入ったんです。華奢なキャミソールみたいな肩ストラップが珍しくて決め手のひとつでした。デザインはナチュラルなものでテロンとした生地感で落ち感のあるすとんとしたものです。

編集T:カラードレスは着用されましたか?

X:たくさん試着しました。もともとラベンダーカラーが着たいと思っていたのでラベンダーで探していました。理想のカラーで自分に似合う形のものと出会えたのでよかったです。

編集T:美容面でこだわったことはありますか?

X:エステなど行きたいなと思っていたんですが時間がなく、特に何もしていなくて(笑)逆にお肌が荒れているときで大変でした。ネイルなどはいつも通っているところでドライフラワーや手書きをミックスしたナチュラルテイストのデザインのネイルにしました。

編集T:テーマのドライフラワーがネイルにも反映されているのですね!実際結婚式を挙げてみていかがでしたか?

X:やっぱりふたりの全然違うところで出会った大切なひとたちが一気に集まるのは結婚式しかないですよね。相手の人生の背景もわかったり自分のことも更に知ってもらえるしお互いがまたお互いを知れる場所だと思いました。そしてまわりの大切な人たちが自分たちを祝福してくれていたことにすごく幸せを感じれる日でした。

編集T:素敵なお話を今日はありがとうございました!

X:こちらこそありがとうございました。

 

xoxweddingxoxさんのInstagramはコチラ。

 

 

 

 

この記事が気に入ったらいいね!してね

週末お得フェアニュース

その他の式場を探す

その他のREAL WEDDINGの記事