DIYでシャビーアンティークな世界観を作り出した【teras_weddingさん】ゲストハウスリッチモンド

2016.9.28 結婚式場

Instagramにて4,000人をこえるフォロワーを持つteras_weddingさん

シャビーアンティークがテーマという彼女のウェディングはどこをとってもおしゃれ!

そんな彼女に取材させていただきました。

アンティークなガーデンウェディングが理想でした

img_0342

img_1164

img_1166

編集T:今日は、teras_weddingさんのウェディングについて色々聞きたいなと思っているのですが大丈夫でしょうか?

Teras_Wedding(以下:T):はい、よろしくお願いいたします。

編集T:最初に挙式の会場と時期をお伺いできますか?

T:2015年11月に、場所はゲストハウスリッチモンド(静岡)です。

編集T:結婚式のテーマは何でしたか?

T:シャビーアンティークなガーデンウェディングがテーマでした。会場が濃いブラウン調だったので落ち着いたちょっとシックなテイストにしたかったんですよね。静岡なのですが、好みの式場が少なくって・・・ナチュラルテイストは少なく白くきれいめな式場などが多いんです。

編集T:ナチュラルなテイストがお好きなんですね!

T:はい。あまりかっちりしすぎないようにしたかったんです。高砂をソファにしてゲストと距離が近いカジュアルな雰囲気にしました。全てのバランスを第一に考えてすごく重視していました。何に関しても「テーマ」を第一に考えるように。

編集T:テーマを決めいないとブレちゃいがちですよね・・

T:ギフトひとつにとっても、テーマを大切にしていました。プチギフトはコーヒーとお菓子のセットを詰めたのですが、オリジナルのパッケージで好きな文言を入れました。二次会のギフトはチョコレートを選び、パッケージの紙を自分で作成してアンティークっぽく仕上げました。

Teras_Weddingさんの式場が気になったら!【ゲストハウスリッチモンド】の情報や写真、フェアをチェック!

手作りで自分の世界観を再現

img_1158

img_1160

img_1163

img_1167

img_1161

img_1157

img_1159

編集T:そういったDIYは結構されたのですか?

T:そうですね。やっぱり自分で作ると節約にもなりますし、自分のしたいイメージが明確にあったので1から作りたいものが多かったんです。既製品を買えば簡単なのですがこだわりと節約のことを思って手作りしました。

編集T:どういったものを作りましたか?

T:ドライフラワーなども実家で吊るして自分で作ったりだとか、招待状・席札・メニュー表などのペーパーアイテムも大変でした。決めるまでは楽しみだったけども、作り始めてからはただひたすら地味な作業な毎日(笑)

編集T:もともと作ることが好きなのですか?

T:はい。比較的好きで得意な方です。高砂は普通に依頼したら300万ほどすると言われていたものを自分で作ったので50万円ほどで出来ました!

編集T:す、すごい!!!

T:その浮いた分をゲストのお料理に回したりできたし、よかったです。前撮りもセルフで行いました。旅行がてら北海道に行って前撮りをしたのですが、前撮りで着用したドレスもすごく安いワンピースにトレーンを自分で縫い付けただけなんですよ(笑)

編集T:本当にそんなふうに見えないからびっくりします!!

T:結婚式当日は搬入物が多すぎて引っ越しレベルでした(笑)

編集T:お写真見たのですが装花も素敵ですね。

T:式が秋だったので、使えるお花も限られていました。春みたいな華やかなカラフルなものではなく、すこしくすんだ大人っぽいテイストのお花にしました。

編集T:テーマカラーはありましたか?

T:グレイッシュなくすんだカラーがテーマカラーでした。ダスティピンクだったりブラウンだったり、落ち着いたものを。前職がインテリア系ですごく姫系やロマンチック系を扱っていたためその反動なのかな・・?(笑)

Teras_Weddingさんの式場が気になったら!【ゲストハウスリッチモンド】の情報や写真、フェアをチェック!

ドレスはメゾンスズさんでナチュラルテイストのものを

img_0552

img_1154

img_1155

img_1162

img_0479

img_0542

編集T:ドレスはどのようなものを着用しましたか?

T:1着はぜったいにメゾンスズさんで借りたい!と思ってて・・・理想的なものに出会えました。着たいものは最初から押さえていたのであまりたくさんのドレスショップに試着には行かなかったんです。

編集T:テーマがシャビーアンティークということでメゾンスズさんのドレスはばっちりですね!すごくお似合いです。

T:ありがとうございます。ドレスとゲストのお料理がやっぱり優先順位高かったですね。

編集T:やっぱりゲストにも満足してもらいたいですよね!

T:はい。前菜をガーデンでビュッフェ形式にしてゲスト同士がたくさん話せる機会を作りました。

編集T:準備期間の美容はどういったことをしてましたか?

T:顔と全身の鍼をしていました。

編集T:鍼!

T:ただ、からだが歪みすぎていてからだを先に治療しないと顔ができないと言われちゃうくらいでした。その通っていた鍼の先生のアドバイスを受けて体のなかから変えるというような美容法でブライダルエステなどには通わなかったです。

編集T:根本から変えていくというところですね。

T:はい。エステは仕上げの1回だけ行きました。なんとなくだけども鍼や整体のほうが式が終わってからも効果が続きそうなそんな印象でした(笑)

編集T:やっぱり姿勢など根元の部分がすごく大事になってきますよね。ちなみにですが、情報収集はどのようにしていましたか?

T:ひたすらピンタレストでした(笑)ガーデンウェディングの情報や飾り付け、装花、装飾の情報がとにかくほしくてずっと画像見てかわいいものやタイプのものを保存しての繰り返しでした。

編集T:ピンタレストとインスタは根強い人気ですね!

T:それくらいしかわからなくって。。情報収集は結構困りました。

Teras_Weddingさんの式場が気になったら!【ゲストハウスリッチモンド】の情報や写真、フェアをチェック!

最後に

img_0546

img_1165

編集T:最後になりますが、結婚式を終えてどうですか?

T:本当に式をあげてよかったと思います。だって結婚式以外にこんなに自分をがっつり表現できる機会や場所って他にないじゃないですか。

編集T:そうですよね!

T:自分の世界観を表現して、ゲストに楽しんでもらうことって人生で1回だと思うんです。わたしは、ディズニーランドに行ったときにそこの世界観に酔いしれて楽しむような雰囲気をゲストに感じてほしかったんですよね。

***

Teras_Weddingさんみたいなウェディングが理想なら!【ゲストハウスリッチモンド】の情報や写真、フェアをチェック!