私らしいDIYでゲストをワクワクさせたい!【moeweddingさん】アーカンジェル迎賓館

2016.9.12 結婚式場

Instagramにて6,000人以上のフォロワーを持つmoeweddingさん。

彼女のウェディングの特徴は、DIYを多く取り入れたこと。

InstagramでもDIYの仕方を詳しく掲載していて大人気です。

そんな彼女にウェディングのお話を取材させて頂きました。

こだわりポイントは何といってもDIY

K396_AKF009

K396_AKF010

K396_AKF017

K396_AKF033

K396_AKF015

編集T(以下:T):今日はもえさんのウェディングについて色々お伺いしたいと思ってます。

moeweddingさん(以下:M):はい、こちらこそよろしくお願いします。

T:早速なのですが、挙式の時期と式場をお伺いできますか?

M:2016年2月に福岡のアーカンジェル迎賓館にて挙げました。

T:結婚式のなかでこだわった点ってどこになりますか?

M:旦那さんが、転勤族だったので・・・来客がいろんな場所からあることを考えて。全国からわざわざわたしたちの結婚式のためにゲストが来てくれるのならばその分みなさんに楽しんでもらいたいという気持ちが一番でした。

T:そうなんですね!わざわざ遠くから来てもらうからには「楽しかったね」って言ってもらいたいってことですよね。

M:そうなんです。あとやっぱりDIYはすごく頑張りましたね。

T:Instagramで拝見しました。

M:会場全体のイメージが可愛い感じの雰囲気なので、お庭にはプールがあるからせっかくだしそれを使いたかったんですよね。お庭にソファを出して座れたりするようにしたり可愛いフォトブースを作りたいなと思って作って、ゲストみんなで集合写真を楽しく撮れるようにしたりだとか。

T:DIYは具体的に何を作ったのですか?

M:ウェルカムスペースに飾るモスガーランドやウェルカムボード、受付にかざるマカロンタワー、ぽんぽんつきのリボンカーテン、ガーランド、プロップス、ラブオブジェなど色々作りました。

T:すごいですね!制作はやっぱり大変でしたか?

M:すごく大変でした・・・。仕事しながらの準備だったので、仕事が終わり家に帰ると21時でそこから食事をしたりお風呂に入ったりでDIYを始めるのが23時。そこから2時間ほど作って寝るのが1時で、朝もいつもより1時間早く起きて続きをしたりそんな生活でした。

T:聞いているだけですごくハードですね・・・!

M:5ヶ月くらいはそんな生活でしたね。

T:作ったなかでいちばん大変だったものは何ですか?

M:ラブオブジェですかね。大変というよりも作業時間がいちばん長かったです。

T:もえさんはもともと手作りが得意なんですか?

M:全然!全くですよ!自分がこんなに色々手作りするとは思ってませんでした。でも自分らしい結婚式がしたいという気持ちもすごく強かったので既製品ではなくって自分が好きなものを作りたいなって思いました。最初はインスタを見たりして他の花嫁さんのDIYとかを見ながら、自分でも作れそうなものをチェックして、そのまま真似するっていうよりは自分らしい要素も取り入れてすこしアレンジしていました。できるかわからないけども、とにかく自分でやってみる!ということが大切な気がします。

【アーカンジェル迎賓館 博多が気になったら】式場の情報や写真、フェアをチェック!

結婚式に「テーマ」はありませんでした

K396_AKF059

K396_AKF158

K396_AKF157

K396_AKF192

K396_AKF292

T:ちなみにドレスなどはどういったものを着用しましたか?

M:ドレスがなかなか決まらなくて・・式の1ヶ月前にようやく決まったかんじです(笑)でもドレスが決まらないと披露宴全体の雰囲気も決まらないじゃないですか?自分が着たいドレスが全然わからなかったんですよね。お色直しも、周りに「もえはピンクっぽいね」ってすごく言われていたのでサプライズで違うカラーのブルーやイエローとかにしようと思ってそういうカラーも試着してたんですけど、全然しっくりこなくって(笑)外そうと思っていたピンクを着たらやっぱりわたしはピンクだ!ってしっくりきたんです(笑)

T:サプライズしたいけども、やっぱり自分らしいカラーがしっくりくるというジレンマが・・・。

M:そうなんですよ!でもやっぱり写真でも残るし自分がしっくりくるのが一番と思ってピンクにしました。ほかドレスでこだわったことはボリューム感。もともとパニエが入っているけどもっとボリュームを出したくてさらにパニエを追加しました。

T:結婚式のテーマみたいなものはありましたか?

M:実はテーマがなくって。全く思いつかなかったのでプランナーさんと相談してテーマなしで準備を進めました。でもテーマカラーはちゃんとあって。各所各所でテーマカラーを変えました。

T:各所各所とは、どういうことでしょうか?

M:ガーデンはポップなイメージにしたかったので赤・ピンク・ブルーの原色系。待合室は、落ち着いたイメージにしたかったので黒・ゴールド・グリーン。披露宴会場は、待合室とはがらっと変えて明るいイメージにしたかったのでパステルカラーの水色やピンク・白にしました。ガーデンに着いてゲストがなにか楽しいことが始まるのかな?とそわそわして、待合室は冬のイメージで会場のドアを開けたら春が来た!みたいなそんな風にしたかったんですよね。

T:すごく素敵ですね!テーマカラーを各所で変えるという発想が思いつかなかったです・・・!

M:会場全体を1つでくくる必要ないかなぁって思って。

T:そうですね!そうやってストーリーがあって冬から春に(待合から会場)というのもすごく素敵です。

M:ありがとうございます。会場は水色・ピンク・白がテーマだったのでゲストのテーブルもピンクと水色を交互に入れたりだとか、ロゼットも親族は白、男性は水色、女性はピンクにして統一させました。

【アーカンジェル迎賓館 博多が気になったら】式場の情報や写真、フェアをチェック!

誰かの参考になっていたらすごく嬉しい

K396_AKF406

K396_AKF108

K396_AKF410

T:準備期間の美容面とかはどういったことをされましたか?

M:わたしは、美容皮膚科のお仕事をしているので自分でスペシャルケアをしました。ピーリングやイオンドームをしたりだとか、シェービングはせずに永久脱毛をして、背中の肩甲骨を出す運動をエステサロンで教えてもらって職場でひたすらしていました(笑)

T:肩甲骨を出す運動を教えてほしいです(笑)

M:ほかにはダイエットもしました!お昼はスムージーに置き換えて5キロほど痩せました。

T:食事制限もされたのですか?

M:そうですね。甘いものはドレス着るまでは我慢でした・・・つらかったです。

T:福岡県の花嫁会ってインスタ上でよく拝見するんですが、すごく大人数が集まったりして勢いがありますよね。いつも楽しそうだなぁと思いながら写真見てます。

M:花嫁会は花嫁友達のmocoweddingちゃんが主催していて、そこに参加してます。インスタ上で繋がって会うことも多々あります。

T:抵抗ありませんか?

M:うーん、特にないですよ。「会いたいんですけど」と言われたら結構すぐ会っちゃいます(笑)福岡って旦那さんの転勤で引っ越してこられる方がすごく多いのでそういう子って新しい土地で友人がいないから友人作りたいじゃないですか?なのでそういった子と仲良くなったりもします。みんな同じ結婚式というキーワードで繋がっている感覚です。

T:もえさん、お写真で見ているときもきっととてもフレンドリーな方なんだろうなぁと思っていましたが会うと想像以上にフレンドリーでびっくりしました!

M:あはは(笑)よく言われます!(笑)

T:インスタをする上で気をつけていることとかあるんですか?

M:読者が求めているものを伝えるということを意識しています。わたしがプレ花嫁のときにインスタを見ていて、DIYで作られたものはよく紹介されているけども作り方を詳しく書かれている方ってすごく少なので「どうやって作ったらいいんだろう」って困った経験があるんです。なので自分がインスタ投稿するときは、わかりやすいように作り方を書くということを大事にしてます。

T:もえさんは文章もとっても丁寧ですよね。

M:たくさん色んな質問を受けるのですが、それこそ詳しい作り方やパソコンの使い方の質問まで!でも何回でも同じ質問に答えています。誰かの参考になっているってすごく嬉しいんです。あとはフォント問題、「どのフォントがおすすめですか?」っていっぱい質問されます。わたしもプレ花嫁時代におしゃれなフォントってなんだろう?と思っていたからすごく気持ちはわかるんですね。

T:確かもえさんおすすめのフォントをまとめたものをアップしていましたよね!

M:そうなんです。その投稿は約半年前に投稿したものですがいまだにいいねが来たり参考になりましたってコメントがついたりします。

T:すごく実用的ですよね。

M:自分が作ったものは全てオープンにしていきたいと思っていて、近寄りがたい雰囲気にしないように努力しています。それがインスタする上で気をつけていることかなぁ・・・。

T:たくさんの花嫁さんたちが参考にする理由がわかりました。今日はありがとうございました。

【アーカンジェル迎賓館 博多が気になったら】式場の情報や写真、フェアをチェック!

読者のことを一番に考えながら、写真や情報を発信しているもえさん。

たくさんのプレ花嫁さんから支持される理由がはっきりとわかりました。

実際会うもえさんは、とってもチャーミングで笑顔が絶えず画面上で知る以上にファンになってしまいました。

 

moeweddingさんのInstagramはコチラ

moeweddingさんのウェディングが理想なら【アーカンジェル迎賓館 博多】の情報やフェアをチェック!