魔女の宅急便の舞台!?街並みが美しすぎるクロアチアへの新婚旅行に行ってみたい!

魔女の宅急便の舞台!?街並みが美しすぎるクロアチアへの新婚旅行に行ってみたい!

クロアチアってどんな国だと思いますか?キレイな街、キレイな海をイメージされる方が多いのではないでしょうか?そうなのです!クロアチアはすごく美しい国なのですよ。今回、新婚旅行にもオススメなクロアチアの魅力をたっぷりご紹介しましょう♪

この記事が気に入ったら
いいね!してね

アドリア海が広がる美しい街、クロアチア♡

新婚旅行はヨーロッパの素敵な街並みを堪能できるところがいいけど、みんなと同じところは嫌!というカップルにオススメなのがクロアチア♪

パッとイメージが浮かばない方もいらっしゃると思いますが、ヨーロッパらしい美しい街並みや、息をのむような大自然の景色など、今すぐにでも行ってみたくなるようなスポットが満載の国なんです!

そんな魅力あふれるクロアチアの魅力をたっぷりご紹介します♡

クロアチアの基礎知識

クロアチアについて

クロアチア共和国(通称:クロアチア)は東ヨーロッパのバルカン半島に位置しています。イタリアとの間には青く美しいアドリア海が広がっています。

冴え渡るブルーの海と街並みのオレンジ色が印象的なドゥブロヴニクという街は、日本人にお馴染みのジブリ映画「魔女の宅急便」や「紅の豚」の舞台になったと言われています♡

ヨーロッパの中では比較的安全な国

クロアチアはヨーロッパの中でも治安は良い方だと言われており、日本人には新婚旅行先でも人気のスポットとなっています。比較的安全とは言えど、スリやひったくりなどには十分注意しましょう!

治安について

残念ながら、日本からクロアチアの各都市までの直行便は無いので乗り継ぎをして向かうことになるのですが、
フランクフルト(ドイツ)、イスタンブール(トルコ)などでのトランジットが多いようです。
羽田から、首都のザグレブまでは約13時間半~16時間程かかります。

ちなみに、日本との時差は-8時間です。(サマータイムは―7時間)

言語について

クロアチアでは、クロアチア語が公用語になっていますが、英語、ドイツ語、イタリア語も通じると言われています。
観光地のお店などでは、英語が通じるようなので安心ですね♪

通貨について

クロアチアでは「クーナ」という通貨が一般的で、ユーロやドルは使用できません!

両替は日本では出来ないので、現地の銀行や両替所などで両替を行いましょう。(日本円で両替できるので、一度ユーロに両替する必要はありません♪)

大体のお店でクレジットカードが使用できますが、小さなお店や屋台などは現金のみ!というところもあるので、現地に着いたら忘れずに両替しましょう。

ちなみに、チップの習慣はありません♪

予算について

現地での1日の滞在費用は、大体日本で過ごすときと同じくらいと考えて問題ないでしょう。
食事は1,000円~3,000円、交通費は500円、観光地入場料は1,000ほどかかります。
これらの費用と航空券、宿泊代など合わせて5泊7日で約30万円(一人)は必要になります。

以下は、実際にクロアチアに行かれた方の内訳です!

新婚旅行費にかかった概算総額は、583,939円
航空費の総額は、297,120円でした。
ホテル代の総額は、107,030円でした。
旅費・交通費・食費の総額は、概算で132,429円です。
その他、海外旅行前の準備に費やした費用は、47,360円です。

時期による金額の差について

アドリア海沿岸の晴天率が高い夏(6月~9月)が人気!
人気の高い夏の時期と、オフシーズンでホテル代を比べてみると、1泊あたり1万円~2万円程の差がつくことも。
滞在期間を考えるとかなり差が出てくるので、少しでも旅費を抑えたいという方は季節を少しずらしてみることをオススメします♡

オススメスポットのご紹介♡

ショッピングや徒歩での観光には首都のザグレブ

ショッピングなど観光を目的としたいカップルには、首都のザグレブへ!
現地の方の待ち合わせの定番スポットとなっているイェラチッチ広場では民芸品を販売する屋台などが並んだり、1年を通して様々なイベントが開催♡

その周辺には、ドラツ市場や町のシンボルとなっているザグレブ大聖堂・パステルカラーの街並みが可愛いトゥカルチチェヴァ通りなどがあり、のんびり散策するにはピッタリです♡

ちなみにザグレブは、”東欧で一番おしゃれな街”とも呼ばれていて、ネクタイの発祥の地なんだそうです。
ハート形が可愛い「リツィタル」というジンジャーブレッドは、無形文化遺産なのでお土産にも喜ばれます♡

美しい街並みでのんびりしたいなら、ドゥブロヴニク

美しい景色を見ながらのんびりしたいカップルには、ドゥブロヴニクへ!
ドゥブロブニクの街並みは世界遺産にも登録されているんです♡

”アドリア海の真珠”と呼ばれ、定番の観光スポットになっています。
クロアチアに行くならぜひ訪れましょう♡

大自然の絶景が見たいなら、プリトヴィツェ湖群国立公園へ!

世界で最も美しいと言われる滝があるのが、プリトヴィツェ湖群国立公園。大小16の湖と92ヶ所もの滝があるんだそうです。
遊歩道があるので、のんびり歩きながら絶景を堪能することができます♡

秋には紅葉が楽しめますし、冬にはまるでCGかと思えるような景色に変わるため、どの時期に行っても感動すること間違いなしです♪

青の洞窟はクロアチアにも♡

イタリアのカプリ島にも青の洞窟はありますが、クロアチアのにも青の洞窟(モドゥラ・シュピリャ)はあるんです!一生に一度は行ってみたい♡

ビシェヴォ島にあるモドゥラ・シュピリャに行くには、フェリーとボートを乗り継がなければならないので、オプショナルツアーを申し込んでおくと安心でしょう♪

クロアチア第2の都市、スプリット

アドリア海の街で最も大きな都市スプリット。温暖で過ごしやすい気候の場所です。
スプリットの歴史地区はユネスコ世界遺産にも登録されています!レストランやワインの店が多く立ち並ぶ明るい都市です♪

中でもディオクレティアヌス宮殿が人気!4世紀始めにディオクレアヌス帝により建設された建物で、現在は一部をホテルとして利用しています。中世の歴史的建造物が好きな方にオススメです♪

クロアチアスプリットグーグルニンスキ像

ちなみに、グルグールニンスキの像も観光の人気スポットとなっています。グルグールニンスキはクロアチア語で聖書を書いた司教。
左足の親指を触ると幸運が訪れるパワースポットだと言われているんです♡足は多くの人が触っているので、ピカピカに輝いているんですよ♪

サッカー好きにはたまらないグッズショップが並ぶ街

クロアチアサッカーグッズ

クロアチア言えば、サッカーを思い出す人も多いのではないでしょうか?
クロアチアからは世界中で活躍する選手を多く輩出していることで有名で、グッズショップがザグレブやスプリットの街中に多くみられます!

クロアチアの食事をご紹介♡

せっかくクロアチアに来たのだから、クロアチアならではの食事も楽しみたいですよね!
日本人には馴染みが薄いかもしれませんが、美味しいものがたくさんあるんですよ♡

ペカ

ペカ(Peka)とは、伝統的な鉄鍋で調理されたグリル料理のこと。
炭火の上にのせた「ペカ」の中にタコなどのシーフード、もしくはラム肉や牛肉・じゃがいもなどの野菜を入れて長時間蒸し焼きにしたもので、ダルマチア地方を代表する料理なんだそうです♡

サルマ

サルマはクロアチアを代表する家庭料理の一つで、日本でいうロールキャベツのようなものです。
キャベツの葉を発酵させたものにお米入の肉団子を巻いて煮込んでいるそうです♪

ブロデット

もともと漁師料理だったというブロデットは、ブイヤベースのようなトマトベースの魚介たっぷりスープ♡

ブロデットの中でも有名なのがマルケのアンコーナ風。アンコーナ風は13種類の魚介が入ります。その他にもトマトペーストとビネガーを加えるのはファーノ風、魚に小麦粉を付けて作るポルト・レカナーティ風、粗く切ったグリーントマトを使ったサン・ベネデット風があります。

ザグレブ風カツレツ

カツレツはビッグサイズですが、薄いヒレ肉にチーズが挟んであり、日本人が美味しいと思える味付けになっています。カツレツにワインも合いますよ♡

新婚旅行で行くなら、泊まってみたいオススメホテル♡

ザ リージェント エスプラネード ザグレブ

豪華でザグレブで一番歴史ある5つ星ホテルです。スタッフの対応もよく、とても丁寧に対応してもらえます。ホテル内のレストランはフレンチが中心で上品でおいしい料理を味わうことができます。

ロビーへ一歩足を踏み入れると、まるで映画の中にいるようなラグジュアリーな空間が広がります。新婚旅行という特別な時間を過ごすのにふさわしいホテルですね♪

一見シンプルなお部屋ですが、ヨーロッパらしい洗練されたインテリアで統一されています。
お部屋のランクや時期にもよりますが、Booking.comなどでは1泊12,000円前後で予約が可能です。
デラックススイートでも3万円前後で宿泊できる場合も♡

ラディソン ブルー リゾート & スパ ドゥブロヴニク サン ガーデンズ

ドゥブロヴニクの旧市街から少し離れたところにあるこちらのホテルは、アドリア海とエラフィテティ諸島を一望する屋外プールが3つも!プールもビーチも楽しめるのがこのホテルの最大の魅力です♡

ポップな色味がキュートなお部屋は、これから始まる素敵なホテルライフをより楽しいものにしてくれそう!窓からは美しい海が見渡せます♡
アパートタイプのお部屋など、様々なタイプのお部屋からお二人の好みに合わせてチョイス出来るのも嬉しいですね♪
宿泊料金は約30,000~150,000万円程とさまざまです。

ホテル内には、ジムやスパ・クライミングなどさまざまな施設があるので、アクティブに過ごすのもいいのですが、テラスでのんびりと過ごす時間を作るのもオススメです♡

リソス リベルタス ドゥブロヴニク

ドゥブロヴニクの旧市街から徒歩15分ほどの5つ星ホテル♪ホテルから見渡せる海はまさに絶景です♡

スタイリッシュなイメージのお部屋は、洗練された大人にピッタリ♡大きな窓からは明るい日差しが差し込みます♪

開放的なテラスでの食事は、忘れられないひと時になりそう!

宿泊料金は約30,000円~70,000円前後が中心です♡
ちょっと奮発して、ラグジュアリーな時間を過ごしたい!というカップルにオススメです♪

ホテル エクセルシオール

ドゥブロヴニク空港から車で30分、旧市街地までは歩いて10分ぐらいの場所にあります。
ドゥブロヴニクを堪能したい人にはオススメ!テラス席からは旧市街を一望できます。

とってもシンプルで清潔感溢れるお部屋はとってもリラックスできそう♡

部屋の綺麗さ、アメニティの充実、旧市街から歩ける立地など、どれを取っても最高でした。
またハネムーンで利用したのですが、シャンパンをサービスしていただき感激しました。スタッフサービスも素晴らしいと思います。

ビーチを眺めながら素敵なバスタイムを過ごしてみてはいかがですか?
宿泊料金は約30,000円~50,000円前後が中心で、エグゼクティブ スイートは約90,000円ほどになっています♪

先輩カップルのクロアチア体験記♡

ドブロ!クロアチア!~とっし&わかなちゃんの新婚旅行記~

こちらのご夫婦は、初めての海外個人旅行でクロアチアに行かれたそうです。
なぜ行こうと思ったのか?というきっかけの部分から、事前の行った準備・実際に行ってからのことなど詳しく記事にされています。
とっても参考になることが多いので、ぜひご一読ください♪

こちらからCHECK!

~Haru Diary~

旅行記に加え、実際に購入したお土産なども記事にしていらっしゃいます。
どんなものが手に入るのか気になる方はぜひご覧ください!

こちらからCHECK!

百太&しょうの世界一周HoneyMoon

2015年8月から新婚旅行で世界一周をしている、百太&しょうさんのブログです。
ドゥブロヴニクでのウェディングフォトがとっても素敵なんです♡
現地の移動方法やバスの時刻など、細かい情報も記事にされています!

こちらからCHECK!

美しい街並みと神秘的な自然を堪能して充実した新婚旅行を♡

いかがでしたか?青の洞窟や国立公園、中世の街並みや趣あるドゥブロヴニクの景色など一生に一度は見てみたい・体感してみたいところばかり♡
心も身体もリラックスできる癒しの旅となり、より2人の仲が深まるでしょう♪
新婚旅行先で迷われている方は、ぜひクロアチアも候補に加えてみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったらいいね!してね

satoimo

satoimo

数年前に神前式を挙げました。 自分なりのこだわりをぎゅっと詰め込んだ式になりました。 これから結婚式を挙げる予定のあなたに、少しでもマッチした情報を発信できたら嬉しいです。

週末お得フェアニュース

その他の式場を探す

その他のウェディングスタイルの記事