一度は見たい絶景!新婚旅行はオーロラを見に行こう♡

2016.10.30 新婚旅行

一生に一度の新婚旅行は、ふたりにとって特別なもの♡その特別な旅行をオーロラで彩ってみませんか?オーロラについて、その原理や見ることが出来る国、一部のツアー、先輩カップルの体験談などをご紹介します!

「オーロラ」を見て一生に一度の最高な新婚旅行に♡

オーロラは一生に一度は見たい絶景ですよね♡そして新婚旅行も一生に一度の特別な旅行です。そんな新婚旅行は普段の旅行とは違い、やはり特別感が欲しいものです♪
そこで今回は大自然と地球の神秘を存分に味わえる、とっても特別なオーロラ鑑賞をご提案します♡
一生に一度の新婚旅行を、絶景オーロラで彩りませんか!?

そもそも「オーロラ」ってどんなもの?

大自然の夜空に漂う絶景「オーロラ」、一生に一度は見てみたいものですが、そもそもオーロラとはどのようなものなのでしょうか?

オーロラの正体は「酸素」や「窒素」

地球の上空にある磁気バリアに太陽から吹く太陽風が吹き付けられ、この太陽風を防ぐときに、大量の電流が発生しています。この電流を担う電子が上空の薄い大気、つまり酸素や窒素に当たってオーロラが発生します。
また、この電流は磁気バリアに沿って北極と南極に円形状に集まっているため、オーロラは北極や南極で円形状になって光っています。

オーロラの色の違いは「高度」

オーロラが発生するのは上空100km〜500kmの宇宙空間です。この上空の大気は主に酸素と窒素が含まれており、高度によってその密度が異なります。「酸素」と衝突すると「赤・緑」色に、「窒素」と衝突すると「赤・青」に光ります。

つまり、オーロラの色でオーロラがどのくらいの高度で発生しているかが分かるんですね♪

オーロラの形の違いは「観測する位置」

オーロラの形は3つに分けることが出来ます。それは「帯状」、「カーテン状」、「コロナ状」です。これら3つの形の違いはどこにあるのでしょうか?それはズバリ「位置」なんです!

オーロラが発生しているところから、オーロラを観測している場所が「遠い」場合は「帯状」に見えます。そして「少し近くから・横から」観測している場合が「カーテン状」に、「真下」で観測している場合が「コロナ状」に見えるのだそうです。

また、オーロラの活動が強いとカーテン状やコロナ状に見え、活動が弱いと波が少なく、帯状に見えます。

オーロラはここで見れる!

オーロラが見られるのは寒い地域と漠然と思っている方も多いと思います。実は我が日本の北海道や八ヶ岳でも大変稀に観測されることがあるようですが、オーロラが頻繁に観測されるのは、北極圏と南極圏に近い「オーロラベルト」と呼ばれる区域です。ここではこの「オーロラベルト」と呼ばれる区域から、国ごとに最適の時期と合わせてご紹介します!

カナダ

カナダは「イエローナイフ」と「ホワイトホース」、「フォート・マクマレー」が有名で、世界一オーロラが見られる確率が高い場所としても有名です。特に「イエローナイフ」はその確率が、3泊すればその間に95%の確率でオーロラが見れると言われています♪

オーロラ観測の時期:ベストシーズンは8月末から9月で、午後10時から午前2時頃が目安とされています。

アメリカ

アメリカ、アラスカの「フェアバンクス」はロッジがたくさんあり、晴天率も高い人気なスポットです。

オーロラ観測の時期:8月下旬から4月。

ノルウェー

ノルウェーではノルウェー北極圏最大の街「トロムソ」で見ることが出来ます。オシャレな街並みは「北欧のパリ」とも言われ、高緯度の割には温暖なところも人気のポイントです。

オーロラ観測の時期:ベストシーズンは10月から3月。

スウェーデン

スウェーデンの「キルナ」は北緯68度の北極圏に位置しており、夏は白夜になります。そのためオーロラが見られるのは冬の時期です。

オーロラ観測の時期:9月中旬〜10月中旬、3月中旬〜4月上旬。

フィンランド

フィンランドは人気のガラスイグルーでオーロラを待つ「サーリセルカ」やサンタクロースの故郷「ロヴァニエミ」があります。どちらもオーロラはもちろん、昼間も楽しめる観光スポットです。

オーロラ観測の時期:8月中旬から4月上旬。

アイスランド

アイスランドでは「レイキャヴィーク」でオーロラ鑑賞が出来ます。ブルーラグーンとも合わせたツアーが組まれていたりと昼間も大自然を味わい尽くせる観光スポットが充実しています。オーロラが見られる時間帯が早く、比較的寒くないことからも人気です。

オーロラ観測の時期:8月中旬から4月上旬で、午後7時から午前0時頃が目安とされています。

オーロラツアーに参加しよう♪

実際にオーロラを見に行くには、どのようなツアーがあるのかご紹介します!所要日数はどのくらいか?予算はどのくらい必要か?などを簡単にまとめています。

ふたりで35万円〜とにかくオーロラを満喫♡

新婚旅行でオーロラを満喫したい!という方におすすめなのが、カナダ、イエローナイフのオーロラ鑑賞3回付きのツアー♪
せっかくの新婚旅行なのに一番の目的のオーロラが見れなかった。。。なんてことになりたくないですよね!?

そんな場合にはやはりオーロラ鑑賞率95%のイエローナイフへ!
今回ご紹介するツアーは5日間で、オーロラを見るチャンスが3回あるため、高確率でオーロラが見ることが出来るでしょう!オーロラを見るための施設「オーロラビレッジ」で見られるのもとても魅力的です。

参考ツアーサイト:オーロラ観賞3回付き!オーロラビレッジでオーロラ観賞★イエローナイフ5日間

ふたりで40万円〜オーロラと大自然を満喫♡

オーロラだけではなく、その他の観光もしたい!という方には、アイスランド、レイキャビークのツアーがおすすめです♡

ご紹介するのは5日間のツアーで、オーロラ鑑賞のチャンスは1回ですが、世界遺産に登録されている「シングヴェトリル国立公園」や、数分に一度自然の力で吹き出す間欠泉「ゲイシール」、黄金の滝と呼ばれる「グドルフォス」、そして世界に誇る大露天風呂「ブルーラグーン」を訪れることが出来ます。もしもオーロラを見ることが出来なくても、その他の観光もとても魅力的で素敵な新婚旅行になるでしょう!

参考ツアーサイト:オーロラ&自然を満喫!!レイキャビーク5日間

ふたりで50万円〜ガラスイグルーから見るオーロラ♡

ただオーロラを見るだけではなく、新婚旅行の特別感も欲しい!という方には、フィンランド、サーリセルカのガラスイーグルに泊まれるツアーがおすすめです♡
寝ながらオーロラが見られるガラスイーグル♪大自然をたっぷりと満喫出来て、ここでしか味わえない空間はとても特別感もあるので新婚旅行にぴったりなツアーです。
ご紹介するツアーは6日間のツアーで、オーロラ鑑賞チャンスは2回あります。

参考ツアーサイト:サーリセルカ オーロラとガラス・イグルー体験6日間

私たち、新婚旅行でオーロラを見に行ってきました♡

実際に新婚旅行でオーロラを見に行った先輩カップルの体験談もCHECKしましょう!

オーロラ見れて、最高の思い出に♡

新婚旅行でカナダ、イエローナイフにオーロラを見に行った先輩カップルのお話です。

あっちにもオーロラが!!
こっちもでてきた!!
と思ったらこっちにも!!
オーロラが波うって、うにょうにょ~ってすごい!!
ほんとに動くんだ・・・
でかい!!
いや、すごい~!!

やはり実際に見ると迫力がすごいのでしょうね!!オーロラが見れなかったときのためにと、ナイアガラの滝も見に行くツアーとされていたようですが、オーロラがしっかりと見ることが出来て、いろいろな体験をすることが出来てとても楽しそうな新婚旅行です!

オーロラがあまり見れなくても、、、♡

こちらのカップルはフィンランドのサーリセルカにオーロラを見に行かれたようです。

オーロラは肉眼で確認できるものは見れなかったのですが少しモヤのような形で見ることができました。
実は私たちが訪れる前日がものすごくキレイに見れたらしいです・・・笑

ツアーはオーロラ鑑賞だけではなく、ドイツやフィンランドの観光も取り入れられているので、オーロラがあまり見れなくてもとても満足されていますね♪またおふたりでオーロラリベンジ旅行をというのも楽しみですね。

オーロラを見るために必要なものは?

オーロラは寒いところに現れるものですよね!?でもどれくらい寒いのでしょうか?また、オーロラが現れるまでしばらく待たなくてはいけないことも多くあります。どんな防寒アイテムが必要なのか、待ち時間の過ごし方はみんなどうしているのかを、ご紹介します。

これで大丈夫!必須防寒アイテムは?

マイナス40度になることもあるカナダ・アラスカエリアは、完全な防寒対策が必要です。高緯度の割には比較的温暖な北欧・アイスランドもオーロラ観賞を楽しむためには、しっかりと防寒できる服装を用意しましょう。また、室内との寒暖差がかなりあるので温度調節ができる脱ぎ着しやすい服装をおすすめします。

帽子やマフラー、手袋やカイロは必須アイテムです!靴下や下着は暖かい素材のものを重ね着すると良いようですね。

ツアーによっては防寒着をレンタルしてくれたり、用意してくれているツアーもあるようです。申し込む前にしっかりとチェックしましょう。

参考サイト:http://www.jtb.co.jp/lookjtb/special/aurora/#advice

待ち時間も楽しもう!

寒い中オーロラを待つのも体力的に大変なことです。イエローナイフやサーリセルカのように場所やツアーによってはオーロラビレッジやガラスイーグルのように、オーロラが現れるまで室内で待つことが出来ます。その場合、トランプを用意していたりしてゲームなどを楽しむことも出来ます。

また、暖房付のカプセルに仲良く座って2人だけのオーロラ鑑賞を楽しむ「オーロラこたつ」があったり、滑り台で遊ぶことが出来たりなど、ツアーで様々な工夫がなされています。

オーロラが現れるまでの待ち時間も貴重な時間として、楽しんでみましょう!

オーロラを見に新婚旅行に出かけましょう♡

オーロラは一生に一度は見てみたい絶景の一つです。その絶景をぜひ特別な新婚旅行で見てみてはいかがでしょうか?見れればもちろん最高の思い出になりますが、自然現象のため、見ることが出来ない場合もありますが、それも大切な思い出となるはずです。
大切な人とスケールの大きな自然の絶景に酔いしれましょう♡


miki1223

miki1223

1986年生まれ。鳥取県出身、大学で建築を専攻し、卒業後内装会社に勤務。現在は子育てに励む主婦。 自分たちらしい結婚式をと、大好きな地元の自然の中、アウトドアウエディングをした経験を持つ。