できれば避けたい新婚旅行でのケンカ・・・離婚にならないためのポイント!

2016.10.29 新婚旅行

新婚旅行は楽しいことばかりを想像して2人で旅に出ますが、ケンカになってしまうことも。今回はそうならないための準備や、ケンカになった時の対処法を伝授します!

成田離婚にならないためのマニュアル

「成田離婚」という言葉を知っていますか?90年代にドラマから誕生した新語。新婚旅行の些細なケンカでスピード離婚をしてしまうという事。
いざ行ってみると言葉の隔たり、文化の違いなどトラブルはつきもの。「見たくなかった」夫、妻の行動や発言を目の当たりにするかも?
ここでは、そんな新婚旅行で離婚にならないためのちょっとしたアドバイスを取り上げてみました!

楽しみにしていた新婚旅行で揉めるのであればどういった理由?

行く行かないでもめる

新婚旅行って行くものだと思ってたらパートナーは違った!男性は実はそこまでお金かけたくない、単純に手配や準備などが面倒だったりで腰が重いなど、せっかくの新婚生活ぎくしゃくしないように説得ではなく納得に変わるまでとにかく話し合って決めましょう。

行くのは決まったけど、行き先の意見の不一致

興味や価値観の違い、予算の誤差なので意見が食い違いがあったりしますよね。共通点がない場合は余計、混乱を起こしがちです。お互いの意見を尊重し、どちらかの意見に流れても2人で遠出の旅を成功させることに意味があると思いませんか?

頼りがなくて揉める

「頼りないなぁ」と思っても決して口には出すべからず!
そこは先回りして自分で調べてしまうのもいいかも。さりげなく、フォローして相手をたてることができる人って器が大きいお嫁さん♡

「別れましょ」とならないための心がけ【準備編】

準備はお互いしっかり進めるべし

「持ってきたのか?」「任せてたのに・・・」「知らないけど・・・」お互いに任せすぎて、無責任になりすぎない。お互い自分のものは自分で用意すべきです。特に貴重品(パスポートなど)大事なものは他人に任せすぎないこと、大人なんだから自己責任です。

ケンカにならないため持って行くべし

original

  • スマートフォン(Wi-Fiの契約を忘れずに)

電子辞書・地図など調べたい事が全て調べられる現代の素晴らしい神器。

  • 常備薬

環境が違って少し体調が優れなくなったとしても、すぐに飲める薬があれば安心ですね。

過密スケジュールに注意すべし

「あれもこれも、それもやりたい!行きたい!」気持ちは分かるけど、時間を密にした計画をして、行動がうまくいかなった時はすごくイライラします。
ましてや慣れない土地ではいつも以上に疲れます。計画が狂ったとしても何かを諦らめられるくらいのゆとりの時間と気持ちを持ちましょう。

許せる心のゆとりを持つべし

頼り過ぎてしまった結果・・・。相手に求めすぎてしまうことはあったりしますよね。また、相手の行動や発言にガッカリしたりとしてしまうもの。
大きな心のゆとりをもって「なんくるないさ!」(なんとかなる!)精神を持つとよいでしょう。

o0480064013488233049

ちなみに「なんくるないさ!」(なんとかなる!)という楽観的な意味に思われがちですが、実は「挫けずに正しい道を歩むべく努力すれば、いつか良い日が来る」という意味とのこと。トラブルがあってもお互い協力し合い、助け合って乗り越えたいものです。

人の意見も尊重する計画を立てるべし

自分が楽しいからといって相手が楽しいとは限らない。「オンリー計画」(ショッピングだけ)(マリンスポーツだけ)という計画は、相手も好きじゃなければ楽しくありません。お互いが楽しめるようなバランスのよい計画を組みましょう。

旅行前のケンカはキャンセルも視野に入れる?

一度、冷静になってください。長期休暇はなかなか取れないもの。
結婚式の準備と仕事で忙しくて疲れているのは理解できますが、それはお互い様です。
楽しい事を2人で決めているんだから失言・暴言は禁止!
最悪の場合キャンセルという選択肢もありますが膨大なキャンセル料金がかかることを覚悟しましょう。

先輩、新婚旅行でケンカしました?

せっかくのラブラブ新婚旅行を、お互い無言のまま過ごすのはもったいない!
もしケンカになりそうな時や、なってしまった時、どう心がけたかを先輩口コミから学びましょう。

グッとこらえてケンカしませんでした‼︎
二カ国にわたる二週間程のハネムーンでお互いに疲れが溜まりちょっとの事で何度もイライラムードに…
でも、一生に一度しかないかもしれない海外旅行。。
と、暴言を吐きたい気持ちをグッとこらえて耐え忍びました!笑
旦那も同じ気持ちだったようで決定的な発言をしないでいてくれました笑
気まずい雰囲気はあったものの、おかげで楽しい新婚旅行になりました
慣れない旅先で疲れるのはお互い一緒ですから、思いやりは大切だなって思います‼︎

イライラすることは多々あるかな。でも、せっかくの旅行を嫌な思い出にしたくないので我慢。我慢出来なかったら、喧嘩にはなってるかな。

ケンカしました!
懐かし~
乗り継ぎの空港で別行動でした(笑)

「別れましょ」とならないための心がけ【対処編】

ケンカの時間はもったいない!ケンカした時の心がけは覚えておきましょう!

譲り合う

「ひとつ言うことを聞いてもらったら、ひとつ言うことを聞く」ことや、「絶対譲れないことをお互い2つくらい決めて、お互い了解しておく」ことはとても大切です!

冷静になってから話し合う

頭に血が上ったままだと心ない言葉がでますよね。相手のプライドを傷つけないよう、少し時間を置くと言動を振り返ることができます。
相手の言い分を受け入れる余裕も持てますね。

悪いなと思ったら素直に謝る

意地の張り合いはよくないことです。仲直りのきっかけは、心のこもった謝罪です。
相手が悪い時でも歩み寄り自分の気持ちとしてはどうだったのか伝えましょう。

成田離婚はもう古い

flight-1541953

そもそも〝成田離婚″というのは、不慣れな旅行で環境や言語の違いなどから、お互いイライラしてしまう事が多いことから離婚に至る言葉。
現在はLCCも登場し、気軽に行ける国内・海外旅行。
付き合ってる時から旅行に行っていれば、お互いの行動や言動など予測できるので、成田離婚は減るでしょう。

それでも、海外旅行でのケンカをしている人の確率51%と半数の人がケンカして帰って来ているようです。
ケンカの理由として「時間の使い方のギャップ」が多いよう。
ただ逆に「相手を惚れ直した」「二人の愛情が深まった」などポジティブな意見も多いので、お互いのおもいやりの気持ちがあれば乗り切れそうですよ!

合言葉は、「思いやり」

旅行は環境が違うため、国内にせよ海外にせよ知らない土地に行くと不安なことが起こりえます。
そんな時こそ、深呼吸をして許せる心をもつことが大事ですよね。
「その一言が命取り」となる、言わなくていいことは少し我慢。相手を思いやる尊重の心が大事です。
気持ちと時間にゆとりを持った新婚旅行を・・・。一生の思い出はお互いの思いやりで作れますよ♡♡


ahirunoco

ahirunoco

雑貨好きアラサー女子!特にキャラクターグッズが幼少の頃から大好きで、大人になってもやめられない困ったさん(笑) ☆夢は、パートナーと雑貨店&カフェをする事です。