近代的な景色が魅力!シンガポールへ新婚旅行に行ってみたい♡

2016.6.17 新婚旅行

様々な楽しみ方が出来るシンガポールは、一度は行ってみたいと人気の旅行先♡そんなシンガポールへ忘れられない新婚旅行に行ってみませんか?新婚旅行にオススメの観光地やホテルなどをご紹介します♪

様々な文化を楽しめるシンガポールに注目!

シンガポールといえば、マーライオンや近代的な高層ビル群にオペラハウス、あの有名なホテルに美しい夜景…
様々な魅力が溢れるシンガポールはぜひ一度訪れてみたい国ですよね♡
一生に一度の新婚旅行は、シンガポールで特別な体験をしてみませんか?

シンガポールの基礎知識

言葉について

海外へ行く際、不安になる要素のひとつが言葉の壁ですよね。
シンガポールの公用語は英語ですが、観光地ではカタカナ英語と身振り手ぶりで基本は大丈夫なようです♡
シンガポールでは日本人観光客や日本企業が多く、シンガポールに住んでいる日本人も多いため日本語を話すスタッフも多いんだとか!
実際に日本語しか話せなくても観光でシンガポールへ行っている人はたくさんいます。

親切な国で分からないときは声をかければ何とかして教えてくれますので、あまり不安に思わず気軽な気持ちで出掛けましょう♡
不安を少なくする方法として、行きたい場所やホテル名を事前に紙に書いて持っておいたり、ガイドブックを持っていく事をオススメします!

日本人にとって行きやすい国?

日本人にとってシンガポールはとても行きやすい国だと思います。
言葉もカタコト英語でも通じますし、治安も良いため安心して旅行が出来る国だと言えるでしょう♪

日本からは直行便が多数出ており、フライト時間は羽田⇔シンガポールで約7時間30分~8時間と、やや長めですが、乗り継ぎが無いのは嬉しいポイント!

さらに、交通網が整っているので観光地への移動はほとんど電車(MRT)でアクセスできます。運賃も安いので上手に活用したいですね。
タクシーも日本の料金の3分の1ほどで、メーター制でチップも不要なので気軽に利用できますね!

物価について

言葉の次に気になるのが旅行先の国の物価ですよね!
シンガポールの物価は日本と比べ、少し高いか同等くらいです。

1.食事代

食事面では、サービスの充実した観光客向けレストランなどは日本と同じか高いことがほとんどですが、〝ホーカーズ〟と呼ばれる屋台街などで食事をすれば、安い価格でおいしい料理を満喫できます♡

また、アルコールには10%のサービス税と7%のGST(消費税)が加算されるため、割高感を感じるかもしれません。
中でも嗜好品が高いのが特徴です。

2.交通費

交通費は日本よりも安くて非常に便利です。
ただし、深夜やピーク時に利用すると割り増し料金が発生するのでご注意を!

3.ホテル代

ホテルは5つ星クラスのホテルはやや高めですが、電車(MRT)の駅から少し離れたところや、メジャーな観光エリアにこだわらなければ、小さめですがお手軽な値段で泊まれるホテルもあります。

予算について

実際にどれくらいかかるの?

1.渡航費

・一般の航空会社 → 約8万円~10万円
・格安航空会社 → 約4万5000円~7万円

※航空券は季節によって変動するので、計画を立てるときにはしっかりと確認を!

2.宿泊費

・最高級ホテル → 約S$1000~
・高級ホテル → 約S$300~600
・中級ホテル → 約S$250~450
・それ以外のホテル → 約S$150~250

※ホテルのタイプやエリア、時期によって価格は変動します。

3.食費

・高級レストラン → 約S$100前後
・レストラン → 約S$30~50
・ホーカーズ → 約S$8~10

4交通費

・タクシー(初乗り) → 約S$3~
・MRT → 約S$1~
・路線バス → 約S$1~

※バスの料金は車種や支払い方法によって異なります。

費用を抑えるポイント

ここまでみて頂いても分かるように、シンガポール旅行では何を選択するかによって費用が大きく異なります。
例えば、最初の何日かは高級ホテルに宿泊し残りの何日かは安めのホテルに宿泊。
レストランでの食事を控え、ホーカーズなどでローカルフードを巡るなど、組み合わせ次第でいくらでも変えられます!

時期による費用の差

*安い時期*

シンガポール旅行の最安値の時期はたいてい10月です。
9月中旬~下旬、1月中旬~3月上旬、ゴールデンウィーク前の4月もかなり安いです♪

*高い時期*

年末年始はずば抜けて料金が高く、次に夏休み期間が高いです。
ゴールデンウィークとシルバーウィークも同じく高いですが、ベストシーズンである春休み期間はそれほど高くないようです。

新婚旅行でおすすめしたいホテル3選♡

シンガポールには、数多くのラグジュアリーホテルが存在しますが、その中でも特にオススメな3つのホテルをご紹介します!

1.マリーナ ベイ サンズ

シンガポールで1番泊まってみたいホテルとして常に大人気のマリーナ ベイ サンズ!
過去にはCMにも登場したりと、皆さんも一度は目にしたことがあるのではないでしょうか?

客室数2560の巨大ホテルで、マリーナベイを付属の池のように従えて建っています。35~49階にあるクラブルームからの眺めは抜群♡

マリーナ ベイ サンズ最大のウリは地上57階にある、世界最上空のインフィニティープール!宿泊客のみ利用可能♪
プールは22時までやっているので、シェントンウェイの灯りをみながら夜間に泳ぐのもロマンティックですね♡

お部屋は19階以上に位置しているので、窓からの景色も最高♪
マリーナベイサンズの1階および地下1、2階には、前面ガラス張りの巨大ショッピングモール〝ショップスアットマリーナベイサンズ〟が広がっていて、世界的なブランド店からカジュアルファッションのお店まで300以上の店舗が並んでおり、ショッピングにもとても便利です。

2.ザ・リッツ・カールトン・ミレニア・シンガポール

日本でも憧れホテルとして常に人気のあるザ・リッツ・カールトンはシンガポールにもあるんです♡

マリーナベイビジネス地区の庭園内にあり、歩いてすぐの場所にシンガポールフライヤーアンドマリーナスクエアが、向かい側にはエスプラネードシアターオンザベイが位置しています。

洗練されたシンプルなデザインの客室は、観光やショッピングで疲れた体癒すには最高♡
お部屋の中でも特に目を惹く大きな窓からは、壮大なマリーナベイとシンガポールの摩天楼を一望できます!

窓はバスルームにもあるんです♡煌びやかな夜景を見ながら過ごすバスタイムは至福の時となること間違いなしですね!

3.ザ フラートン ホテル シンガポール

ウォーターフロントのエレガントなこのホテルはシンガポールの中心的なビジネス街に位置しており、マーライオンやラッフルズプレイス駅などにもとても近いです。
とてもゴージャスなホテルで、街でもっとも有名な歴史的建造物のひとつなんです!

市街地やシンガポール川を見渡すベランダ、豪華なビュッフェ、川沿いの屋外レストランなどが見所です!

シックな内装の客室は、オトナのハネムーンにおすすめ!ラグジュアリーな雰囲気がたまりません♡

シンガポールから手軽に観光に行ける近隣の島をご紹介♡

1.ビンタン島

シンガポールからフェリーで約50分!シンガポールの約2倍の面積を持つビーチリゾート♡
シンガポール内では味わえない、インドネシア南国のリゾート気分が満喫できます♪

ビーチやホテルのオシャレなプールも人気なのですが、実はゴルフが有名なんです!
海を見ながらのゴルフが出来るなんてとっても贅沢ですね♪

他にも、ボートでマングローブの森を探検したり、エレファントパークで象に乗ることも出来ちゃいます♡

2.ラワ島

シンガポールから約2時間半で着くラワ島はマレーシアの南東部に位置し、王族に発見されてからは隠れ家リゾートとして開発されたそうです。
海の透明度がすごく、とてもキレイで、ビーチでそのままシュノーケリングが楽しめるほど!
観光がメイン!といったゴージャスなリゾートではありませんが、海を見ながらのんびり過ごしたいという方にはオススメです♪

おすすめ観光スポットをご紹介♡

1.ガーデンズ バイ ザ ベイ・マリーナエリア

シンガポール最大の植物園で、SF映画のような景色が広がります!
高さ50mもある人工の木〝スーパーツリー〟からは園内だけでなくマリーナベイサンズをはじめ観光名所をぐるりと見渡せます。

2.マーライオン公園

昔から世界三大がっかり観光地として有名でしたが、現在の場所へ移転してからは背景のビルの雄大さもあり人気が上がっています!
シンガポールの夜景といえばマーライオンという人も多いそうです♡
せっかくシンガポールに行くのであれば、一度は見ておきたいスポットです♪

3.ナイトサファリ

その名の通り、シンガポールが世界に誇る夜の動物園♪シンガポールのナイトサファリは夜間だけ営業している珍しい動物園です。
動物たちが惜しげもなくみせる迫力ある姿に感動します!!

4.セントーサ島

エンターテイメントが詰まった島・セントーサ島も外せません!
ここにはユニバーサルスタジオ シンガポールがあったり、噴水のスクリーンを使った大迫力のショーが上演されたり、水族館やスパを楽しんだり・・・とたくさん遊べる島なんです♡
市内からも30分ほどで到着する手軽さも嬉しいですね!

絶対食べたい!おすすめグルメBEST3!

1.チキンライス

シンガポールの代表的な名物料理といえばチキンライス♪
茹で鳥とその出汁で炊いたご飯をお皿に盛り付けた一般的な料理です。日本人の口にも合う一品です。

2.チリクラブ

カニにチリやトマト、卵や酢などが入ったソースをかけた料理です。
エビチリのカニバージョンのような感じなんだとか♡お酒が進んでしまいそう♪

まんとう(饅頭)というパンのようなものにソースをつけて食べるのもオススメです♡

3.味香園のかき氷

あつーいシンガポールでデザートを食べるならここ♡
地下鉄のチャイナタウン駅から徒歩5分ほどで着く味香園は、程よい甘さでフワフワのかき氷が食べられるお店です。
みんなのオススメはマンゴースノーアイス
初めは少し多いかなと感じるけど、ペロッと食べられちゃうみたいです♪

トランジットで訪れる場合のおすすめプラン

シンガポールに1泊するなら?~想定プラン~

ホテルはマリーナベイサンズへ!

マリーナベイサンズ付近は有名観光地も沢山あるため、1泊だけでも多くの場所を楽しめます。
また、マリーナベイサンズホテル隣接のショッピングアーケードでは有名レストランやローカルフードまで様々な食も楽しむことが出来ますよ♡

チャイナタウン

マリーナベイサンズからタクシーで5分ほどの場所にあり、仏教やヒンドゥーなど沢山の寺院があります。
他にも2大露天街のスミスストリート、パゴダストリートがありショッピングにもぴったりのエリアです!
屋台では絶品中華料理が楽しめますよ♡

バリ・モルディブ・シンガポール 人気の旅行先のメリットを比較!

バリ

・マリンスポーツが楽しめる
・ビーチからの夕日がキレイ
・田園風景が楽しめる

海で遊んだりゆったりした雰囲気がいいならバリ島がオススメです。

モルディブ

・天国のようなところ
・海は格段にキレイで波もない
・プライベート感がある

何もしない贅沢、リゾートの極みを満喫したいならモルディブがオススメです。

シンガポール

・大都会で夜景がキレイ
・ショッピングが楽しめる
・美味しい食べ物がたくさんある

近代的な街や夜景をみたり、ショッピングやグルメを楽しみたいならシンガポールがオススメ!!

ハネムーンはシンガポールで!

いかがでしたか?
シンガポール旅行は選択肢が沢山あるので、自分たちに合ったプランを組めるところがポイントです。
費用を抑えたとしても観光やグルメなど楽しめるものが沢山あるので、満足出来ること間違いなしでしょう!
あなたも、近代的な美しさが魅力のシンガポールでハネムーンの思い出をつくってみてはいかがですか?


suzu_06

suzu_06

可愛いものやDIYが好きです。 素敵な情報をお伝えしていけたらと思います*