子供がいても諦めないで♡お子様と一緒に新婚旅行に出掛けよう!

2016.6.4 新婚旅行

結婚して、お二人の間にお子様が誕生♡そういえば新婚旅行まだ行けてない!というカップルもいらっしゃるのでは?そんなお二人のために、お子様連れでの新婚旅行にオススメの旅行先や注意したいポイントをまとめてみました♪

子供連れでも諦めないで♡3人で新婚旅行に行ってみよう!

一生に一度のハネムーンはやっぱり思い出深いものにしたいですよね♡でも、子供と一緒だと旅行先をどこにすれば良いのか分からないという方も多いのでは?
そんな方のために、国内・海外それぞれに分けてオススメの旅行先をご紹介します。

オススメの旅行先~海外編~

グアム

海外デビューの大定番♡
なんと!成田から約3時間半で着いちゃいます!!
空港からホテルも近いですし、ビーチやウォーターパーク、ショッピングモールエリアがまとまっているためとっても便利なんです。

さらに、キッズクラブが充実しているため、小さい子供と一緒には体験出来ないシュノーケルツアーやダイビングなども夫婦二人で満喫できちゃうんです♡

サイパン

成田から約3時間半で到着!
グアムよりものんびりとした雰囲気で、海も一段とキレイ!
浅瀬でお魚と遊んだり、ガラパン・ストリート・マーケットで珍しいローカルフードや地元の子供たちのダンスを楽しむ事もできます。
のんびりランチなんてのもありですね♡

ハワイ

成田から約6時間45分で到着!
飛行距離は若干長いですが、キッズの受け入れ態勢は文句なし!
ホテルなどではキッズプログラムが充実し、小さな子供でも楽しめるカルチャー体験が満載です。
昼間はキッズプログラムを利用してショッピングやハワイアンエステを体験し、夜は子供と一緒にルアウショーを観賞しながらのディナーなんてプランも良いですね♡

オススメの旅行先~国内編~

沖縄

二人きりのハネムーンでも、お子様と一緒のハネムーンでもやっぱり欠かせない場所が沖縄ですよね♡
美ら海水族館などの観光地が有名ですが、沖縄はプライベートビーチや屋内プールがあるホテルも多いので、小さい子供と一緒だから沢山の場所は巡れないなと思っている方にもおすすめです。

北海道

美味しい食べ物を満喫するならやっぱり北海道!!
旅行先で公共交通機関などを利用した際に子供が泣いたらどうしようとママ達は気が気ではありませんよね。
北海道なら、滞在中はレンタカーを借りることで周りに気をつかわずにすみますし、家族ドライブで小樽や旭山動物園をめぐるなんていかが?

ディズニーランド&ディズニーシー

子供が小さいからパークはまだ無理と諦めていませんか?
なんと!!ディズニーではベビー&キッズと楽しめるおすすめプランが紹介されているのです。
おむつ替えやおやつを購入できる施設もありますし、宿泊をパーク内のホテルにすれば一度お昼寝に戻ることもできますね。
お子様と一緒にいつもとは一味ちがうディズニーを楽しんでみてはいかが?♡

子供連れのときの注意点

衛生面で気をつけるところは?

1.水

とくに海外へ行く際に注意したいのが水です。
哺乳瓶を洗う水や、ミルクを溶く水は飲料水のものを使用しましょう。少しかさばりますが、日本から水を持って行くのもありかもしれません。

2.除菌

子供は色んな物や場所を触って、その手を舐めてしまうこともあるため、ウエットティッシュや除菌シートを忘れずに持ち歩きましょう。

3.虫除け

時期にもよりますが、マラリアなどの原因になる蚊にも注意が必要!
虫除けはスプレータイプのものより、拭くタイプの方が塗りムラが少ないのでオススメ!

子供が泣いちゃった時どうする?

1.ゆとりのあるプランを立てる

子供と一緒の旅行の場合は、予定を詰め込んでしまうとパパやママも疲れてイライラしやすくなったり、さらにそれが子供にも伝わって泣いたり駄々をこねやすくなったりします。
ハプニングが起こっても大丈夫なように、ゆとりのある計画を立てましょう♪

2.交通機関を選ぶ

旅先で公共交通機関を利用する事はママ達にとって不安の種ではありませんか?
旅行先の紹介のところでも書いていますが、車を利用できる場所であればレンタカーを借りて旅先を巡るという手段もあるので、選択肢に入れてみるのもいいかもしれません。

3.遊んで眠らせる

飛行機や公共交通機関を利用する前はなるべく眠ってしまわないように遊んであげると、飛行機などに乗ったときには疲れて眠ってしまうということもあります。

4.普段使っている物をもって行く

子供はとても敏感なので、普段と少しでも違う環境になっただけで泣き出すことも・・・。
子供を安心させてあげるために、いつも使っているぬいぐるみやおもちゃを旅先に持って行きましょう♡

飛行機には乗れるの?

生後8日以降の子供であれば搭乗できます!ただし、新生児期は病気にかかりやすい時期でもあるので、出来れば生後1ヶ月以内は避けましょう。

・料金について

料金は2歳未満の場合、赤ちゃん用の座席を取るか取らないかで変わってきます。

座席を取る場合 → 大人運賃の75%
座席を取らない場合 → 大人運賃の10%

・バシネットの予約を忘れずに!

飛行機に乗る際10kg未満の赤ちゃんは、事前に予約することでバシネットと呼ばれる簡易ベッドを使えます。上手いこといくとフライト中ずっと眠っていてくれたりするので、長時間抱っこの刑から解放してくれる本当にありがた~い存在です。使用できる座席に限りがあるので、早めの確認が大事です!

長時間の抱っこから開放されるのはありがたいですよね♡飛行機に乗る予定の方は予約を忘れずに!!

国内・海外どっちにする?

結局、国内と海外どっちに行ったら良いんだろう?と迷っている方も多いと思います。
1歳未満の赤ちゃんと一緒なら、衛生面の問題や荷物のことなども考慮して国内で。
それ以降は、日本では出来ない発見や体験ができる海外へというのはいかがでしょうか?

お子様向けの施設やサービスが充実しているホテル3選♡

1.シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル(千葉県)

広い館内には、子供連れの家族に配慮した様々な施設やサービが用意されています。

スポーツ&レクリエーション施設“オアシス”内にある“トレジャーズ!アイスランド”では、安全素材を使った様々な遊具で幅広い年代の子供が遊ぶことが出来ます!

部屋のタイプも10タイプあり、“トレジャールーム”という小さな子供がいるファミリー向けのお部屋もあります。
ほとんどの部屋にバルコニーがついていて、そこからの眺めも素晴らしいそうです♡

ブッフェレストラン“グランカフェ”では、オープンキッチンで作られる料理が食べ放題!!
子供向けのブッフェカウンターもあるため安心して食事が楽しめそうですね。

2.ホテルマハイナ ウェルネスリゾートオキナワ(沖縄県)

沖縄でも屈指の人気観光スポットである美ら海水族館や、エメラルドビーチが近く、ホテル内には大きなプールと大浴場があります。
プールは遊んだあと身体がベタベタしないので良いですね!

客室は全部で250室の大型リゾートホテルです。
ファミリー向けに畳スペースのあるお部屋が全タイプにあり、子供をベットに寝かせるのは不安という方も布団を敷いて眠れます。
畳なのでおもちゃを広げて遊ぶことも出来ますね!

3.アウトリガー・グアム・リゾート(グアム)

とにかく立地がよく、タモンの中心地にありショッピングモールにも直結しています。
窓からはタモン湾が一望でき、ホテルの敷地からそのままビーチへ直行出来ちゃいます!

さらに敷地内には南国ムードたっぷりのプールがあり、ウォータースライダーも備わっています。赤ちゃん用の浅いプールもありますよ♡
ベットガードやベビーベット、バギーなどを無料で貸してくれますし、湯沸しポットもあるのでミルクも作れます。
日本語デスクもあるため困った時はすぐに相談できます!

計画をしっかり立てて最高のハネムーンを♡

いかがでしたか?
お子様連れのハネムーンは何かと不安が多いと思いますが、旅の計画や準備を事前にしっかりしていれば大丈夫!何よりも大切なのは楽しもうとする気持ちです♡
最近ではお子様向けのプランを紹介しているところも多いので、参考にしてみてはいかがでしょう?
一生に一度のハネムーンを最高の思い出にしてくださいね♡


suzu_06

suzu_06

可愛いものやDIYが好きです。 素敵な情報をお伝えしていけたらと思います*