「英語が全くできない・・・」でも、楽しめるハネムーン先は!?

「英語が全くできない・・・」でも、楽しめるハネムーン先は!?

挙式の次のビッグイベントと言えば、やっぱりハネムーン!!ハネムーンは海外に行こうと考えている方も多いと思いますが英語力が不安だ・・・という方もいらっしゃるのではないでしょうか。
英語が苦手でも楽しめる旅先、役立つフレーズをご紹介します。

この記事が気に入ったら
いいね!してね

英語が話せないけどハネムーンは海外がいい・・・

290f1afe933dcd759b88fb97e9640f7d

挙式の次のビッグイベントと言えば、やっぱりハネムーン!!

ハネムーンは海外に行こうと考えている方も多いと思いますが英語力が不安だ・・・という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

英語が苦手でも楽しめる旅先をご紹介します。

英語が苦手な先輩たちの困ったエピソード

8ec72bc5716bdd2cffb94b60e013ad40

 

初めて海外旅行にフランスに行ったのですが、英語圏ではありませんが、どの場所でも英語表記はたくさんありました。一緒に行った友人と私はまったく英語が読めないし話もできなくて、一番困ったのが通行手段でした。電車が使えなかったのは困りました。英語表記があったので、単語さえ分かれば移動も切符の購入も簡単にできたのだと思います。結局わたしたちはタクシーにメモを渡して移動することにしました。どこの国に旅行にいっても英語さえ分かれば、色々と便利だろうなと思います。

新婚旅行でアメリカへ行きました、出国審査は長い行列。私達の順番が来て係官に質問されましたが何も聞き取れず、とんちんかんな返答をしていたようです。最後は私の答えに合わせて質問をしてくれて、片目をつぶって「ベリーグッド」と言われる始末。恥ずかしいと言うより、放心状態で暫く立ち直れず、市内観光をしても何も頭に入ってきませんでした。別の旅行をした時に、その事を現地添乗員の方に話したら、その方も自身があったのに最初はそうだったそうで、かなりショックを受けたと言ってました。それにしても、もっと勉強しておくべきだったと痛切に思います。

英語が苦手でも楽しめる行き先

台湾

bb45c0d45db071d4a80e17ed566705d7d5624bc4_p

日本のお隣の国の台湾。

日本語も通じる場所が多く、日本人観光客も多いので心配いりません。同じアジア圏内なので雰囲気も日本に近い部分があり、全て漢字なのではっきりとした意味がわからなくとも近しい意味は理解できます。

f350f8751791a1f2f6601aa622cdf1b4

台湾の魅力は、なんと言っても食事が美味しいところ!本場の小籠包に舌鼓し、台湾マッサージで癒されて思いっきり楽しみましょう。

そして人も優しく治安も良好で安心して旅ができる場所です。

 

サイパン

c5d50fc41620f34c397234a32d4959d7

サイパンは言わずと知れた常夏の島。透き通る海が美しく、成田空港からならば片道4時間で着いてしまうという気軽さも魅力。海がとても綺麗なリゾート地なので、たった4時間で着いたとは思えないほど現実逃避出来ちゃいます!

サイパンはアメリカではありますが、日本の領土であった時代もあり、街のいたるところに日本語の看板があり、お店などでも日本語が通じやすいです。

オーストラリア

9626231cd3b6d80fa2a5cdee7563df4b

こちらも日本人観光客が多く、日本語が比較的通じやすいです。日本語で書かれた看板を見かけることもあり、日本語が通じる旅行代理店も多々あります。

そんなケアンズですが、観光の目玉はなんといってもグレートバリアリーフでのダイビング!カクレクマノミなどの色鮮やかな魚を目の当たりにすると感動して一生の思い出のハネムーンになりますね!

 

9ce7840975bb269e207449d5ee1bb266

コアラを抱っこして記念写真を撮るのも王道ですがなかなか体験できない経験なのでおすすめです。ケアンズと並びにゴールドコーストも日本人観光客が多く観光しやすいです。

ハワイ

35619448

ハワイの魅力はなんと言っても綺麗なビーチに湿気の少ないカラッとした気候!

お買い物も充実しており、食事も美味しく、アメリカ料理・イタリア料理・フランス料理・日本料理など幅広く揃い、サービスも良くどこをとっても「いいバランス」な国がまさにハワイ。

8785bbd93565a2cb51009dbc906b09b2

「ハワイ旅行は英語を使わなくても旅行ができる」
とみなさん一度は耳にした機会があるのではないでしょうか?

ハワイと言えどアメリカ合衆国なので共通言語は【英語】です。
しかし、日本人観光客がとても多いために日本語が使えるから英語ができなくても大丈夫ということが囁かれ始めたのですね。

現にワイキキを歩いていると、日本人がとっても多く、時期によればここは日本なのかな?と勘違いしてしまうほど。

他の国と比べて日本人観光客が多いことから、
レストランやホテルなどにも日本語が話せるスタッフが常住していることが多いのは事実ですが、日本語を話すことが出来ないスタッフしかいない場合もあるので、簡単な英会話はできた方が困ることが少なくて済みます。
その際に使える覚えておきたい英文をご紹介します。

 

旅行に役立つ基本フレーズ

【Does anyone here speak Japanese?】
《日本語を話せる人はいらっしゃいますか?》

ホテルでもレストランでも、細かい要望や聞きたいことがあればまずはこちらを使って日本語が話せるスタッフに繋げてもらいましょう。

ショッピング編

値段を尋ねる『How much is this?』→これはいくらですか?
カードが使えるか否か聞く
『Can I use this card?』→このカードは使えますか?
探しているものがあるかどうかを聞く
『Do you have T-shirts?』→Tシャツはありますか?

ホテル編

チェックインをする
『I’d like to check in.』→チェックインをしたいのですが。
部屋を変えてほしい
『Could I move to a different room?』→違う部屋に変えてもらえますか?
WiFiがあるか聞く
『Do you have a free wifi?』→無料WiFiはありますか?
WiFiのパスワードを聞く
『What’s the password?』→パスワードは何ですか?

レストラン編

予約してある事を伝える
『I have a reservation under Tanaka.』→予約している田中です。
日本語メニューがあるかを聞く
『Do you have a menu in Japanese?』→日本語のメニューはありますか?
オーダーする
『May I order now?』→オーダーしていいですか?
おすすめの料理を聞く
『What do you recommend?』→おすすめの料理は何ですか?
注文が決まった時
『I’ll take this.』→(メニューを指しながら)これにします。
注文を変えたい
Can I change my order?』→注文を変えてもいいですか?

街中編

写真をお願いしたい
『Could you take my picture?』→写真を撮ってもらえませんか?
両替所の場所を聞きたい
『Where is the nearest please I can change money?』→近くの両替所はどこですか?

IMG_3188

街中でも現地の人が「コンニチハ!」などと日本語で話しかけてくることも普通なほどのハワイなので、
簡単な基礎的な英語とボディランゲージがあれば楽しくハネムーンを過ごすことができるでしょう♡

英語を使うときに気をつけたいこと

英語がわからなくてなんでも「Yes」と答えていたら、レストランで頼んだもの以外のものも出てきて
お支払いがとても高かった・・・という小さなトラブルを防ぐためにも
むやみやたらに「Yes」は使わないようにしましょう。

相手の英語がわからないときは「I don’t know」「I’m not sure」と「わからない」という事や
「I don’t speak English」と「英語が話せません」ということをきちんとゆっくりでも伝えましょう。

image

ホテルやレストランに日本語が話せるスタッフがいたり、街を歩いていても日本人の方をたくさん見かけるのでわからないことや聞きたいことが聞ける環境にあるハワイ。
英語力がゼロだったとしても、実際ボディランゲージでどうにかなってしまうものです。
ですが英語が苦手でもより充実した旅にしたい、よりスムーズな旅にしたいと思う方は事前に簡単な旅先で役立つ英文を予習して行ったほうがいいかもしれません。

英語力よりも、大切なのは?

英語力に不安があっても、楽しめるハネムーン先はたくさんあります。

どうしても不安な場合は、個人旅行ではなくて日本語が話せるガイドさんが付いているツアーで行く方が安心できるかもしれません。

「英語話せないから・・・」とネガティブ思うのではなく、最終的にはふたりで楽しむ気持ちが一番大切ですね♡

 

 

この記事が気に入ったらいいね!してね

週末お得フェアニュース

その他の式場を探す

その他のウェディングスタイルの記事