ダイビングにシュノーケリング♡パラオの新婚旅行は海を満喫♡

ダイビングにシュノーケリング♡パラオの新婚旅行は海を満喫♡

ハネムーンの行き先はどこにしよう♡せっかくなら美しい海は外せない!そんなあなたにおすすめのパラオについてまとめました♡ダイビングができない方も、シュノーケリングで十分満喫できますよ♪

この記事が気に入ったら
いいね!してね

海を満喫するなら絶対パラオ♡

ハネムーンの行き先、素敵な場所が世界各地にあるので迷ってしまいますよね♡
ハワイにヨーロッパ、アジアンリゾートも素敵…♡
そんなあなたにおすすめするのが世界有数の海の透明度を誇るパラオ。実はとっても魅力的なんです!知られざる魅力をご紹介します♡

そもそもパラオってどんなところ?

パラオの基礎知識

日本から南に約3000km。大小300あまりの島々は「ロックアイランド」と呼ばれ、パラオ共和国の象徴となっています。
海洋性熱帯気候で高温多湿な国で、年間平均気温は27.7℃で一年を通じてほぼ一定。
一般的に11月~4月を乾季、5月~10月を雨季と分けます。

パラオにはおよそ50箇所ほどのダイビングポイントがあり、世界有数のダイビングパラダイスとして知られています♪

1914年から1945年まで日本がパラオを統治していたため、日常会話程度のやさしい日本語ならニュアンス程度は通じるようです。
公用語はパラオ語と英語なので、もちろん英語が話せると安心ですが、多少不安でも大丈夫です♡

所要時間について

日本からパラオまでは、直行便で約4時間30分と近いことも大きな魅力♡
グアムや韓国で乗り継いで向かう方法もありますが、約5時間30分~約7時間半かかるため、目的地がパラオのみの場合は移動も楽な直行便をオススメします♪

ちなみに、日本とパラオでは時差がありません!
海外旅行特有の時差ボケが不安…というカップルにも安心ですね♪

気になる予算は?

パッケージツアーなどで格安のものを探せば一人20万円以下のものもありますが、平均的な予算は二人で40~50万円くらいとなるようです。

現地の食事代とおみやげ代・アクティビティなどをプラスすると約60万円ほど準備しておくと安心かもしれません。

新婚旅行はパラオにしました!全体的に値段が安くPPR(パラオパシフィックリゾート)に泊まりましたが一人20万程度にすみました。ただパラオは水上コテージのホテルがなかったと思います。

抑えておきたい節約ポイント!

節約ポイント① 出発時期をずらす

新婚スタート時期はなにかとお金がかさむもの。
落ち着いてから新婚旅行に出発するのがおすすめです。
またパラオのオフシーズンである6月から10月を選択するのもありかも!

節約ポイント② おみやげを先に用意する

意外と費用がかさむのがおみやげ代・・・。
現地で選ぶと数が増えてしまって現地から送ることになってしまい、送料がかさむ場合もあります。
出発前にネットで購入しておくとゆっくり選べて送料もかからず安心♪

節約ポイント③ 割引クーポンを利用する

新婚旅行中の食事や観光施設の入場などには、フリーペーパーのクーポンを利用するのもおすすめ!10~20%もお得になることもあるんですよ♪

パラオおすすめプラン♡

11月から4月の乾季がベストシーズンですが、1年中温暖な気候なのでいつでも大丈夫♡
5日間のツアーであれば十分回れるコンパクトなパラオは、ゆっくりとホテルで優雅に過ごす時間を作ることもオススメ!

ダイビングするのなら?

オプションツアーに事前に申し込んでおきましょう。パラオでのダイビングは各ポイントをボートで移動するので事前予約が必須です!

ダイビングが出来ない方はシュノーケリングツアーがオススメです♪

中にはイルカと一緒に素潜りなんてプランもあるので要チェック!
せっかくなら日本ではなかなか出来ない体験をしてみませんか?

カヤックをするなら?

風や波の音、小鳥の音に癒されながら進むカヤックは絶対に見逃せない♡
カヤックでしか通れないマングローブのトンネルなど、パラオを満喫するには欠かせない!
こちらもオプショナルツアーがあるので、事前に調べて申し込んでおくと安心ですね。

天然の泥パック♡ミルキーウェイも忘れずに!

透明な海が有名なパラオですが、ミルキーウェイだけは別♡
まるで入浴剤を入れたように、乳白色の神秘的なブルーの景色が広がります!
長い時間をかけて海に溶け込んだ石灰岩が泥となって海底に溜まり、この独特の海を生み出しているんだそうです。

そして、この泥には美白効果があるんです♡
ここで絶対に体験したいのが全身の泥パック!
ここでは老若男女問わずみんな真っ白の姿になるんですよ♪

ハネムーンにオススメの人気ホテル♡

パラオ・パシフィック・リゾート

10年連続リゾートにも選ばれている、言わずと知れたパラオの5つ星リゾート♡
スパやダイビングショップなどの敷地内施設も充実!
パラオでの滞在を最大限に満喫できること間違い無し♡

お部屋も明るくてリラックスできそうですね♪
広々としたベッドで、泳ぎ疲れた体をしっかり休めましょう!

目の前には白い砂浜のプライベートビーチも完備!
こんな素敵な場所でディナーをしたら、とってもロマンティックで忘れられない時間になりますよ♪

パラオプランテーションリゾート

3年の月日をかけて作られた、こだわりのネイチャーリゾート!
市街地に位置しているのですが、周りはジャングルやタロイモ畑に囲まれており、大自然を満喫できるんです。

日本人のスタッフさんもいるようなので、何か困ったことがあっても安心ですね!

ガーデンパレス

2015年12月に完成したばかりの、パラオの最新リゾート!
広々とした客室にはキッチンや緑を見渡せるバルコニーも完備♪
まるで自宅にいるかのような感覚でのんびり過ごせます。

スカイテラスでは、日光浴や星空を眺めるのにピッタリ♪
こちらのホテルにも日本人のスタッフさんがいるので、何かと安心です。

参考にしたい♡パラオ旅行記♪

CHACOGEBIYORI

グアムで乗り継いで向かったAKIPAさんのブログ♡
おすすめダイビングスポットやミルキーウェイについて紹介されています!

ホームページはこちらから♡

新婚旅行inパラオ~ダイビング~

グアム挙式後にパラオへハネムーンに行かれたRisasuさんの体験記♡
ダイビングが中心ですが、陸での楽しみ方も紹介されています。

ホームページはこちらから♡

透明な海を満喫しよう♡

いかがでしたか?親日家が多く、ダイビングスポットが豊富なパラオ。
世界有数の透明度を誇る海で思いっきり遊ぶ機会はなかなかないものです♡
せっかくのハネムーン、絶景を二人で楽しんでみてはいかがでしょうか?
時差もなく、比較的近場のビーチリゾートは海外初心者にも安心です。
新婚旅行の行き先に迷っているカップルはぜひ検討リストに加えてみてください♪

この記事が気に入ったらいいね!してね

mari

mari

2016年春に挙式予定。家族を大切にしたアットホームな式をめざしてます。

週末お得フェアニュース

その他の式場を探す

その他のウェディングスタイルの記事