知っておきたい!婚約指輪・結婚指輪のサイズを知る方法&直す方法♡

2016.3.26 結婚指輪

婚約指輪を購入する際、デザインはもちろんサイズで悩むことがとても多くあります。サプライズプロポーズで婚約指輪を渡したい!自分の指輪のサイズを知っておきたい!また、購入後にサイズが変わってしまった。。。あるいはサプライズで用意したけどサイズが違っていた。。。ということも少なくありません。そんなときのために指輪のサイズを知る方法と直す方法および注意点について先輩カップルの事例を交えてご紹介します。

婚約指輪を購入するとき困るのが、指輪のサイズですよね!?皆さんどうやって調べているのでしょうか?
先輩カップルの事例やオススメな測り方、もしもサイズが合わなかった場合の対処法をご紹介します!

ステップ1:サイズを知る方法

指輪のサイズは知っているようで知らないものです。指輪は基本的には「1号」刻みですが、ブランドによっては「0.5号」や「0.25号」刻みのところもあります。また指のサイズは季節や1日の中でも時間帯によって変わることがあります。まずは正確な指輪のサイズを知るために計測をしましょう!

測り方は大きく分けて3通りあります。1つ目は直接お店で測る方法。2つ目は自宅で自分で測る方法。3つ目はサプライズで測る方法。以下にはそれぞれの方法について先輩カップルの事例に学びながら紹介します。

直接お店で測る

やはり一番確実なのは直接お店で測ること!お店では「リングサイズゲージ」という専用の道具で測ることができ、簡単に自分のサイズを知ることが出来ます。
また、同じサイズの指輪でも指輪の内側のデザインによって着け心地が異なることもあります。そのため気に入ったデザインの指輪で実際に試着することをオススメします!

普段、指輪をしないので、サイズや自分に似合うタイプも全く分からず、、、、、、とりあえずベタにティファニーなど有名どころ、次にデパートに入っているショップなど色々と実際に着けてみました

自分のサイズを明確に知らないという方も多いはず。
こちらの先輩花嫁も直接お店に行き、試着の時に確認されたようですね♪

自宅で測る

指輪のサイズはリングの内側の円周(内周)によって決まります。自宅で手軽にサイズを知りたい、目安として知っておきたいという場合にオススメな方法が”糸 or 紙を使った測り方”です。

用意するものは糸とモノサシとマジックペン。糸は木綿など伸縮性のないものを選びましょう。

1.サイズを測りたい指の第二関節あたり、一番太い部分にきつすぎずゆるすぎないように糸を巻きつけ、糸が重なる部分にペンで二本とも印をつけます。
2.糸を伸ばして印のついた部分から部分の長さを測ります。
3.下記のリングサイズ対応表から一番近い数字を選びます。

また最近ではお店で使う「リングサイズゲージ」を貸し出ししているお店や、東急ハンズやインターネットでも購入可能なので、こちらを用意して測ることもできます。

さらに既にお手持ちの指輪を使って簡単に測れるこんな方法もあります。
指輪サイズセルフチェックシートを使った方法
時間帯によってサイズが変わることがあるので、朝と夜など一日のうち数回測っておくことをオススメします。

サプライズで測る

映画のようにサプライズでプロポーズと同時に指輪を渡して彼女を驚かせたい!と思っている男性も多いのではないでしょうか!?しかしそんなとき指輪のサイズが分からなかったらせっかくの計画も実行に移せませんよね。そこでサプライズで指輪を渡せるようにこっそりと彼女に気づかれないサイズの測り方をご紹介します。

◆寝ている間に測る

自宅で測る方法の「糸or紙を使った測り方」を活用して測ります。
他にも配線をまとめるプラスチックコードを巻き付けて測るという方法もあるようです。どちらにしても起きてしまわないように細心の注意をはらって!!

彼女が寝ている時を見計らって彼女の左手の薬指に紐を巻きつけ、その紐が一周した長さを測る彼女の持っている指輪からサイズを調べる

彼女が指輪を持っている場合、その指輪が自分の指のどの位置で止まったかを覚えておいてサイズを知る方法があります。
また、上でご紹介した指輪サイズセルフチェックシートを使った方法を利用しても良いでしょう!しかし同じ薬指でも右手と左手でサイズが違うこともよくあります。そのため右手の薬指にはめていた指輪の場合は注意が必要です!
指輪サイズセルフチェックシートを使った方法

◆彼女の友人に聞く

彼女の友人と仲が良ければ協力してもらうのも一つの手♡
日頃から親しくしている友人であればさりげなく上手にサイズを確認してくれるかもしれません♪
その際はサプライズであることを伝えて秘密にしておいてもらうようにお願いするのも忘れないようにしましょう!

◆ウインドウショッピングで指輪をつけてもらい、サイズを覚えておく

デートに出かけたときにふらっとジュエリーショップなどに立ち寄り、彼女が指輪をつけたそのサイズを確認して覚えておくという方法。
プロポーズまで時間がある場合には記念日や誕生日に一度指輪をプレゼントしてサイズを確認するという方法もいいかもしれませんね♡

彼女とデートしたときにショッピングセンターのアクセサリーショップに行き何気なく指輪を見ていました。そこで彼女と「これ可愛くない?」といった感じに自然な流れから彼女に指輪をはめさせてサイズを確かめました。

この方法なら自然に確実なサイズを知ることができますね♪

◆さりげなく聞く

彼女に気づかれること無く直接聞くのは難しいかもしれませんが、さりげない会話の中から聞き出すという方法もあります!
会話の例としては、指の細さを褒める、指輪のサイズの話題をふるなどですが、勘が良い彼女であれば気づかれる可能性も!?

女性の爪(マニキュアやペディキュア)の話や手が大きい・小さい・指が長い・細いといった話をして「そういや指細いよね~、指輪って何号になるの?」といった感じで聞き出しました。

また、自分の指輪のサイズを知らない女性も意外と多いため注意が必要です。
普段から指輪をつけているかなどを確認して、サイズを把握しているか見極めが大切です。

ステップ2:サイズが合わなかった場合の直し方

A post shared by ririririka (@ririririka6315) on

指輪のサイズを測って購入したけど指のサイズが変わってしまって合わなくなった・・・。
サプライズで用意したけど肝心のサイズが合わなかった・・・。なんてことも結構あるもの。
そんな場合のサイズの直し方、対処法についてご紹介します!

サイズ直しの行程

まずは基本的な指輪のサイズ直しの行程を知っておきましょう。

  1. 1.指輪のカット
  2. 2.長さの調節および溶接
  3. 3.研磨

指輪は小さくする場合も大きくする場合もこの3つの行程でサイズを直します。
どちらの場合も指輪のカットを行うため、デザインによってはサイズ直しが出来ない場合や、割れてしまう場合があるので要注意!
特にフルエタニティリングのような指輪全周に石が施されたデザインや、刻印をする場合は忘れずに購入前に確認をしましょう。

アフターサービスの利用

サイズ直しをする場合に多く利用されるのがブランドのアフターサービスにお願いする方法です。
このアフターサービスは1回無料や1年以内無料、中には生涯無料などブランドによって保証期間やプランが異なります。
またサイズ直しに対応していない場合もあるため、購入を検討する際にはアフターサービスについてもしっかりと確認が必要!

サイズ直しの注意点

指輪のサイズ直しは小さくする場合よりも大きくする場合の方が指輪を伸ばしたり、地金を足したりと手間がかかります。
また伸ばす場合は地金が薄くなる可能性もあります。
そのためサイズに不安がある場合にはあらかじめ大きめのサイズを選んでおく方が良いかもしれません。

しかしサイズ直しをする場合には様々な注意点があります!
そのことをきちんと理解し、事前に確認してお気に入りの婚約指輪をゲットしましょう♡

◆デザインに注意

A post shared by ゆり (@yuri08225249) on

シンプルで石や装飾などが少ないデザインであればサイズ直しが出来ることが多いです。
しかし、複雑なデザインであったり、ダイヤなどの石が多く施されているデザインの指輪は彫刻が途切れてしまったり、割れてしまうリスクがあったりとサイズ直しが難しい場合や出来ない場合もあります。

◆刻印に注意

多くのカップルが指輪の内側に入れる刻印。
二人の大切なメッセージや記念日、イニシャルなどが刻まれていますが、その刻印がネックになることも!?

裏側に刻印(よくある日付とかイニシャルとか)が入っているのですがこれを切ることになるかもしれないと言われました。表に小さなダイヤがついているので、バランスの問題で、できれば真裏で切りたいからと。で、文字の入れなおしもすると、、、結局、文字の場所はなんとか切らずにちょっと横のとこを切って調整してくれたのでそのまま、刻印は残っている

指輪の内側に刻印を彫り込む場合、サイズ直しで消えてしまうこともあります。
その場合は再度掘り直すことが必要になります。

◆素材に注意

プラチナやゴールドなど、指輪の素材には様々な種類があります。
しかし、選ぶ素材によってはお直しができないものもあるんだそうです。

ピンクゴールドは注意すべき点があって、多少の変色はまぬがれない、普通の素材より割れやすい、等の注意点があります。

ほのかなピンクがとっても可愛く、最近人気の高いピンクゴールド。
見た目だけでなく、素材特有のデメリットがあるということも頭に入れておきたいですね。

プラチナよりチタンは硬過ぎてデザインに限りがあり、サイズが変わってもサイズ直しが出来ないというデメリットもあるのです

サイズ直しがしやすい素材はプラチナやゴールドなど柔らかくしなやかなもの。
この場合はサイズ直しが対応可能なブランドが多いようです。
しかしピンクゴールドや新素材のイリジウム、ジルコニウム、チタンといった素材は注意が必要!
新素材はプラチナよりも硬くサビや傷にも強い反面、その強度からサイズ直しが出来ない場合があるそうです・・・。

◆サイズ直し完了までの期間は余裕をみて!

お直しってすぐ出来るんでしょ?なんて思っていると、必要な時に間に合わない可能性が出てきてしまうこともあるんですよ!

購入から日が経っていなかったので、お直し無料♡一回目は無料なのかな?
大体3週間位で戻ってきます。、、、受け取りは5月中旬!、、、ほんとは5月末だったところを、、、

一般的にサイズ直しが完了するまでの期間は、約3〜6週間かかることが多いです。連休の時期には6週間以上かかる場合もあるため、スケジュールを確認して早めに準備をしましょう♪

正しいサイズで運命の指輪を♡


出典:https://pinimg.com

正しいサイズを知ることは、運命の指輪を手に入れるための大事な第一歩です!
もしもサイズが合わなくても、ここで紹介したようにサイズ直しが出来るのでサプライズで購入したい方も心配しなくて大丈夫♪
正しく測ってお二人にとって最高の婚約指輪を手に入れる準備をしてみてくださいね♡


miki1223

miki1223

1986年生まれ。鳥取県出身、大学で建築を専攻し、卒業後内装会社に勤務。現在は子育てに励む主婦。 自分たちらしい結婚式をと、大好きな地元の自然の中、アウトドアウエディングをした経験を持つ。