『エンドロール』で感動のフィナーレを!!ゲストの心を掴むエンドロール特集!

『エンドロール』で感動のフィナーレを!!ゲストの心を掴むエンドロール特集!

この記事が気に入ったら
いいね!してね

結婚式の最後に流れるエンドロール。写真や動画とともにゲストのお名前とメッセージが流れてきて、会場内は感動に包まれます。ご両親やゲストへの感謝を最後にお伝えできる素敵な演出。参加したからも評判高く、心に残こるエンドロールを作成しましょう!!

「エンドロール」どうすればいいの??

披露宴終了後に新郎新婦がゲストの御見送りの準備ができるまでの間、ゲストの方達向けにエンドロールと呼ばれるものを流すケースが多くなりましたね。
式場などでも制作して貰えたりしますし、自作するケースなどもあります。
出席者の名前はどんな順番で載せたらいいの?敬称はどうする?
どの程度の長さが必要でどんな写真を使うのかおさらいしてみましょう!

 

 

披露宴のエンドロール 名前の順番はどうする?

エンドロールで流す名前の順番にこれといった決まりはありません、
ただし、目上の人からというのが一般的なマナーです。最もオーソドックスな構成は以下の通りです。

  1. ①新郎新婦から全体への感謝の言葉

  2. ②新郎のゲストの紹介、一言コメント

  3. ③新婦のゲストの紹介、一言コメント

  4. ④新郎新婦の家族の紹介、一言コメント

主賓が最初で家族は最後という順番さえ守ればそう失礼になる事はないですので、
どんな順番にするのかは二人で相談して決めましょう。

出典:https://ytimg.com

ご両家が一緒になったことを意識させるエンドロール!

親戚や両親が新郎様側から新婦様側へと並びますので、 おふたりがご結婚されひとつの家族となり、お互いのゲストをつなぐようですね。他にも素敵なポイントがあります。

例えば、新郎様と新婦様共通の友人や祖父・祖母のグループ分けなど、並べ方に迷ってしまうゲストも、今回紹介した並べ方だととても決めやすくなります。またアレンジをしても統一感を出しやすいのも特徴です。

〈新郎様・新婦様共通の友人〉
新郎様友人 → 新婦様友人 → 新郎様・新婦様友人
新郎様・新婦様友人 → 新郎様友人 → 新婦様友人
こちらの二通りが考えられます。

〈祖父・祖母をひとつのグループに〉
新郎様親戚 → 新婦様親戚 → 新郎様祖父・祖母 → 新婦様祖父・祖母 → 新郎様家族 →新婦様家族
迷いがちな祖父・祖母をひとつのグループとして独立させるという構成もできます。

〈父・母をひとつのグループに〉
新郎様家族 → 新婦様家族 → 新郎様父・母 → 新婦様父・母
家族からお互いの父・母を独立させて、エンドロールの最後に並べる方法です。演出の観点から人気の形です。
家族・親戚グループの人数が多い場合には、特におすすめです。

披露宴のエンドロール 名前の敬称はどうする?

エンドロールの名前に関しては様で問題ありません。
親戚や友人のお子さんの名前は「ちゃん」や「くん」でもいいでしょう。
兄弟に関しては、結婚して別世帯になっている方については様を付ける方が多いようです。
未婚の兄弟と両親はホストという立場なので様を付けないのが一般的です。
基本的には席順表と同じように作成するイメージです。

披露宴のエンドロール 曲の長さって?

披露宴でエンドロールを流す場合は好みの曲と一緒に流す事がほとんどです。
一曲の長さが大体4分から5分程度です。
出席者が少ない場合は3分でもいいかもしれませんが、50人程度であれば5分程度が無難です。
100人程度であれば6分半程度のものを選ぶといいでしょう。
招待客の方が多い場合などは、長めの曲を選ぶか二曲を繋げて利用しても問題ありません。
一曲で済ませたい場合はリピートしたり、サビの部分を繰り返したりするように編集したりなど工夫してみましょう。

逆に招待客が少ない場合などは、メッセージを多めに入れるなどしてみましょう。

エンドロールは名前やメッセージが下から上へと流れていきます。
あまり早く流れていくとメッセージが読めなかったり自分の名前が確認できないという事があるのでゆっくりと流す様にしましょう。

披露宴のエンドロールに使う写真はどんなのがいい?

披露宴のエンドロールには写真などを入れてながす場合がほとんどです。
プロフィール映像などを作る場合にも写真が必要なので、いろいろ写真を使うんんだけどどう分けたらいいの?と悩むケースもあるようです。

披露宴で使うプロフィールの写真は自分中心の写真で自分と兄弟や両親などと映っているものを利用します。
産まれた頃や入園式入学式卒業式や家族旅行の写真などですね。

エンドロールに使う写真は友人や会社の人たちと写っているものや、二人でどこかへ遊びに行った時の写真や結婚式の前撮りを行ったのであれば前撮りの写真などを使うといいでしょう。
出席してくれている方たちと写っているものを使うと飽きずに見てもらえる可能性が高いです。

自作エンドロールのサンプル

・糸/Bank Band

・ルーズリーフ/Hilcrhyme

撮って出しエンドロールって?


出典:https://gstatic.com

自作される方も多いようですが、最近は撮って出しと呼ばれる当日のエンドロールが人気です!
費用はかかりますが、せっかくなので入れたい!という場合は当日の挙式風景を入れてもらえるサービスがあるかどうか確認してみましょう。二次会に持っていけば披露宴に来れなかったゲストにも結婚式の様子をご覧頂けます。
列席者様のお名前のエンドロールを挙式映像に乗せ、当日の感動をリアルタイムで上映します。 結婚式当日の模様を映像として残したい。出席されたお客様と一緒に当日の感動を共有したい、そんなお二人には撮って出しエンドロールがおすすめです。披露 宴の締めくくりに感謝の気持ちを乗せるエンドロールとしてぜひオススメです。

PVの様な仕上がりになる【一眼レフ撮影】はこだわり派の二人に人気です。
デジタルカメラは通常写真撮影に使用するイメージがありますが、描写力に長け、通常のビデオカメラとは違う質感を出す事が出来るため映像業界ではデジタル 一眼レフカメラでの撮影が最近のトレンドとなっています。単焦点、広角、望遠等、様々なレンズを使い分け、撮影テクニックを駆使して大切な一日を映画のよ うに映し出します。

オススメ映像会社

First-Film

http://www.first-film.com/

つたわる、を伝える。

「式場側から提案された動画サービスは、高額な割に全然感動しなかった。」
First Filmはそんな声から生まれた、結婚式動画サービスです。
「結婚式だからこそ現れる、言葉にしなくても伝わる何か」に人は感動するということを
私達First Filmは知っています。その何かとは、主役のお二人それぞれを取り巻く
「感謝、尊敬、後悔、喪失感、達成感」などさまざまな感情が表れた時です。
First Filmでは、その「感情の表れ」を高品質に未来へ「伝える」お手伝いを、
適正な価格で行わせていただいております

【ENDING MOVIE】
サンプルムービーはこちらから

【SPECIAL ENDING】
サンプルムービーはこちらから

「結婚式」という1日。 そこにはたくさんの想いやストーリーが詰まっています。

べレールは、そんな一日に寄り添い、おふたりが大事に紡いできたストーリーを映像というカタチにして残します。
たとえば、彼女をみつめる彼の視線の中に。
メイク中のちょっと不安げな表情の中に。
感動で目頭をおさえるご両親の姿の中に。
ウエディングエンドロールの中に閉じ込められたひとつひとつのシーンが「ストーリー」を語る、ほかでは真似のできないウエディングエンドロールを、ひとつひとつ想いを込めながら、ベレールは創りつづけています。

株式会社シネマチック

http://www.cinematic.jp/

アンコール! 本当にナチュラルな表情はゲストのケータイの中!?
リアルタイムで 思い出をシェアできる、最新話題の新サービス。

いかがでしたか?

結婚式の最後に流すエンドロールムービーは、心に残ること間違いなし!
お二人のウェディングを最高に盛り上げる最後演出を、色あせない感動を、エンドロールでお伝えしましょう!!

この記事が気に入ったらいいね!してね

ayr

ayr

Wedding Planner*ウエディングって素晴らしい!いろんなアイディアもっともっと広げていきたい!素敵な結婚式を…♡

週末お得フェアニュース

その他の式場を探す

その他の演出の記事