待っているだけじゃない!自分で幸せをつかみたいあなたに。逆プロポーズの先輩の経験を教えます!

2015.12.7 演出

経験談も含めた、逆プロポーズ完全マニュアルです!
大好きな彼と結婚したい!男性を愛するからこそ思うその気持ち。でも、彼からなかなかプロポーズされないと悩む女性に見ていただきたい!いまや、プロポーズは男性からするものというものではなくなりました。女性からプロポーズして結婚するカップルも増えてきています。「でも、どうやって私から言えばいいんだろう?」と思っている貴女にこっそり教えちゃいます。

彼と結婚したい・・・だったら女性からプロポーズするのもアリ

結婚って、女性もそうですが、男性にとっても人生の一大イベント。重い腰が上がらない男性も多いのではないでしょうか?

最近は女性も働いていて、結婚しても続ける場合も多いので経済的にも自立できている女性が増えてきています。なので、「彼が煮え切らないなら、私が言うわ!」という先輩方がたくさんいらっしゃいます。

 

あなたに合うものもあるはず!逆プロポーズ15パターン

彼が煮え切らない態度でヤキモキしている女性必見の、逆プロポーズ経験談を教えちゃいます!

~Case.1   一緒に暮らすことのメリットを出してみるパターン~

「このままお互い生活費払っていくよりも、一緒に住んだほうが貯金もできるし生活費がお得になると思うんだけど、どう思う?」

これは、遠まわしに伝えたパターンですね。単なる同棲を求めているようにも聞こえますので、なるべく同棲からの結婚に向けて彼の重い腰を上げさせる糸口になるように気をつけなきゃいけないかもしれません。

 

~Case.2  一緒に生活しようという意思表示をしてみるパターン~

「さ!私も料理のレパートリー増やすように頑張ろっかな♪」

これも遠まわしに伝えていますが、料理のレパートリーを増やすというのは結構いいキーワードかもしれませんね。相手が年上の男性なら喜ばれる可能性も大きいですよ。今後の生活を思い描かせるというのもいい方法だと思います。

 

~Case.3 女子力高め!可愛さを控えめにアピールするパターン~

「Lineや電話じゃなくて、おはようとおやすみを隣で言いたいな。」

これは、結構直球勝負の一言だと思います。同棲していないカップルなら、どうしてもLineやメール、電話で伝える言葉ですので、恥ずかしがり屋の女性でも言いやすい言葉ではないでしょうか?

 

~Case.4 ハッキリと将来像を相手に伝えるパターン~

「これから、おじいちゃんやおばあちゃんになってもそばにいてもいい?」

これも直球勝負の一言ですね。ちなみにこれで逆プロポーズされた方は、同棲期間が長く、なんとなく結婚って話も出ない時に言われたそうです。Case3よりもちょっと上級編のようにも感じますが、とても可愛らしい言い方なので可愛らしさをアピールしたい方にはもってこいの言葉なのでは?

 

~Case.5 これぞプロポーズ!女子だって言うときゃ言うよ!パターン~

「なぁなぁの関係になるくらいなら、ハッキリ言うね。私、貴方と結婚したいよ。貴方はどう思ってくれているのかな?」

やっぱりハッキリ伝えるのが一番ストレートに相手に伝わるかも知れません。同じようなパターンですが、「子供がほしいから結婚しないなら別の人探す。」といって相手に「じゃあ結婚する?」と言わせた方もいらっしゃるみたいですよ。

 

~Case.6 草食男子な彼にはもってこいのパターン~

 

「私が居なきゃダメみたいだから、私が幸せにしてあげるよ!」

今までにない上から目線の言葉ですね。男性が何かにつまずいて悩んでいるときに使える言葉ではないでしょうか?頼もしい女性だからこそ使える伝家の宝刀かもしれませんね。これは少ないパターンですが女性が強くなった今だからこその言葉ではないでしょうか?

 

~Case.7 言葉じゃ言いづらいあなたにおススメ!こんな方法も!パターン~

言葉ではなく、机の上に結婚情報誌を置いておいた。

無言のプロポーズとも言える行動ですね。でも、筆者の周りに一番多かった逆プロポーズの実績がこれでした!これを見て、男性からプロポーズをされた人もいれば、あまりに現実逃避してるような感じだったので、「結婚する気がないなら私は結婚相手を探したいから別れよう」まで言う女性も居るんです!女性の強さを感じますね。

 

~Case.8 自分と相手の家族像を相手にも共有してほしい!パターン~

「私たちの子供の顔、きっとかわいいよね。私たちの子供に会いたいなぁ」

女性にとって、最愛の男性の子供を産みたいというのは共通の願望とも言えるのではないでしょうか?ストレートに結婚という言葉を出さずに伝える中でも、難易度は低めのように感じます。誰だって、子供に会いたいんですから。

 

~Case.9 レア!ステップアップファミリーを目指す方必見!パターン~

「私のお父さんになってくれませんか?」

これはとてもレアなケースですがご紹介します。ずばり筆者の実体験です。シングルマザーの私の娘が、お付き合いしていた現在の旦那さまに宛てて書いた手紙の中にこのような文言がありました。子供とも頻繁に会わせていたし、子供に気を使って結婚の文字を口にしなかった私たちには救世主のような言葉です。こんなパターンがあるのも、ステップアップファミリー増加の理由なのかもしれませんね。

 

~Case.10 ちょっとおちゃらけキャラなあなたにオススメパターン~

「は~い!ただ今私がお買い得になっておりま~す!今ならお買い得ですよ~」

おもしろい言い方ですよね。普段がおちゃらけキャラの人は、なかなかかしこまって言えないものです。(筆者もそんなタイプです。)でも、そんな人が、もじもじしてしおらしい台詞を言うギャップもとても良いと思いますが、やっぱり私らしく!って思われた方にはオススメです。成功して結婚してからも、二人でこの台詞で笑い合えそうですよね。

 

~Case.11 有名美人女優の伝説の逆プロポーズ!~

「私と結婚すると楽しいと思うんだけどなぁ」

これは、逆プロポーズの代名詞といっても過言では無い一言です。日本中から惜しまれつつ27歳という若さでこの世を去った美人女優の、故 夏目雅子さんの逆プロポーズの台詞です。お相手は、女性にも大変人気のあった、伊集院静さん。お酒と麻雀をこよなく愛していた伊集院さんも、この一言で結婚を決意されたそうです。何気なく話すというのも、いいのかもしれませんね。

 

~Case.12 何気ない瞬間にふといってみるパターン~

「私も○○歳までには結婚したいなぁ。。。」

一緒にテレビを見ていて、結婚式場のCMや芸能人の結婚など目にすることも多いのではないでしょうか?そんなときに、ポツリとつぶやいてみたところ、その言っていた年齢になった頃に彼氏がプロポーズしてくれた!なんて成功例もあるんですよ。聞いてないふりして案外聞いてるかもしれませんね。恥ずかしがり屋さんにも言えそうな感じではないでしょうか?

 

~Case.13 まるでドラマ!でも男性もグッとくる愛情あふれる逆プロポーズ!~

「裕福な生活はいらない!貧乏でも良い。あなたさえそばに居てくれればそれでいいの。」

この一言は、女性からだからこそ言える台詞ですよね。だからこそなかなか口にできる言葉ではないですが、覚悟を決めた女性の気持ちが溢れんばかりに詰まった一言です。これでグッとこない男性は居ないのでは?結婚後の生活費に不安があるのはみな同じなんです。だからこそ、そこで重い腰を上げられないのであれば、この一言は非常に有効な一言となりますね。

 

~Case.14 しみじみと言うからこそ伝わる!心の声を伝えてみるパターン~

「あなたなしの生活なんて、考えられないよなぁ。」

ふとしたときに思わず心の中で思っていたことが言葉で出ちゃったって感じの言葉ですね。言った後に「あっ!思わず言っちゃった」なんて顔されたら男性もドキッとしちゃいますよ。わざわざ目を見て言うわけでもなく言える台詞なので、オススメです。

 

~Case.15 たとえかっこ悪いと思える所でも、愛していけると思える彼に伝えたいバージョン~

「あなたのいびきを聞くと、そばに居てくれてるって感じれるから安心するんだよね。これからも毎日安心していたいな。」

上級な言葉に聞こえますが、筆者が当時お付き合いをしていた今の旦那さまに伝えた台詞なんです。いびきを毎晩かく人で本人も気にしていたようだったので、この言葉を伝えました。自分が嫌なところも受け入れてくれるのが嬉しかったようです。逆プロポーズとして伝えた言葉ではありませんので、掲載するか迷いましたが、かなり勇気のいる言葉だったので、皆さんの選択の一つになればと思いまして掲載いたしました。

逆プロポーズで自分から幸せをつかみましょう

さて、ここまで15個の逆プロポーズの言葉をご紹介しましたが、いかがですか?

意外に逆プロポーズが多いのもびっくりですが、ストレートに結婚してください!というのではなく、男性側に結婚を意識させる事や、遠まわしに伝えて男性からのプロポーズを誘発させる人など様々ですね。

ちなみに筆者の場合も書きましたが、子供からの手紙でまさかの子供がプロポーズ?でしたが、その後しっかり旦那さまからの正式なプロポーズを頂きました。一様に逆プロポーズと言っても、女性の性格によって使えるもの使えないものあるかと思います。そんなときにあなたのお悩みを解決する手助けができれば幸いです。


ayr

ayr

Wedding Planner*ウエディングって素晴らしい!いろんなアイディアもっともっと広げていきたい!素敵な結婚式を…?